SORRY...JAPANESE ONLY,TEXT ONLY,AHONAKOTO ONLY

1998年5月6日公開先に立たず

ふえたこ観測所

新着情報はここで


会場が変わりました。新世界の動楽亭です。よろしく!

2017年8月19日(土)
第60回『ハナシをノベル!!』

60回記念スペシャル!

18時開演(17時半開場)
動楽亭

地下鉄御堂筋線「動物園前」駅1番出口すぐ。コンビニ横の階段を2階へ。
JR・南海「新今宮」駅徒歩3分


月亭文都「サバイバル七福神(田中啓文作)」
正月の初夢に間に合うようにと日本へと急ぐ七福神の乗った宝船が難破、海に投げ出された七福神のうちの五人は無人島に漂着した。食べるものも寝る場所もない過酷な島で、彼らは一人またひとりと殺されていく。疑心暗鬼に陥る福の神たち。果たして犯人はだれか。生き残るのは誰か。神々のサバイバルゲームが今はじまる!

月亭文都「三題噺」
お客さまからちょうだいしたお題を五人の小説家がその場で落語にし、それを月亭文都が即座に高座にかけます。10回に一度のペースで行っているこのイベント。どうなるかまったくわからないので毎回マジで胃が痛いです。でもがんばります。いただいたお題は橘右一郎先生がその場で寄せ文字でビラにしてくださいます。

玉川玉秀斎「お楽しみ講談」

月亭秀都「さくらんぼ」

小説家によるぐだぐだトークあり

三味線・豊田公美子
寄席文字・橘右一郎
総合プロデュース・水嶋眞弓
入場料2300円(前売り2000円)
ご予約はこの予約フォーム
もしくはhananobe@mac.comまで

ハナシをノベルについて、くわしくはここで。

朗読イベント「月不見闇の月」のPV(監督・牧野修)はこれです
(「月不見闇の月」は「かなたのひ」(たなかひろこ・樋野展子)と「暗闇朗読隊」(北野勇作・田中啓文)による朗読イベントです)

早川書房から発売中の伝奇ホラー「郭公の盤」(牧野修・田中啓文合作)のPVはこれです。

田中啓文の「ふえたこ世界」へようこそ。

「ふえたこ」とは笛を吹く蛸のことではありません。

おまえは誰や?

最近、仕事しとるんかい

電脳版ふるばん新聞

ふえたこ日記

リンク


リンクは自由ですが、必ずリンクした旨のメールをください。なお、無断天才、いや無断転載はダメよ。


田中啓文へのメールはこちらへどうぞ。

albumreview