2月4日 (生後6日目)
いよいよ今日は退院の日です。
先生の診察を受けたんだけど、順調みたい。

体重を測ったんだけど、前回より減りが少ないんです。
以前友達も言っていたんだけど、産まれた子の体重が少ないと、自分の体重の減りも少ないって、本当みたい。
ちょっと悲しいなぁ。
哲と浩と母が迎えに来てくれ、うさちゃんにベビー服を着せ、私も洋服に着替えました。
やっと家に帰れるんだぁって、嬉しくなってきちゃった。
会計を済ませてから、看護婦さんがポラロイドで記念写真を撮ってくれました。
初めての家族4人での写真で、すっごく嬉しかったです。
これからもっと大変になると思うけど、頑張らなきゃね。

同室の赤ちゃんです。
偶然にも、兄の知人でした。
2月3日 (生後5日目)
少しずつだけど、母乳も飲んでくれるようになってきました。
だんだん出るようになってきたのかな。
この子は首が強いんです。
少しだけど、もう自分で動かしちゃうんです。
大丈夫なのかなぁ〜。
あんまり無理はしないで欲しいなぁ。

姉が浩輔を連れて面会に来てくれたんだけど、すっかり姉に懐いちゃって、私のほうに来やしません。
夜も姉と一緒に寝ているみたいだし、「おかあ」とは言わずに、「おとう」ばっかり言ってるみたい。
入院中だから助かっちゃうんだけど、ちょっと寂しいなぁ…。
明日退院だから、帰ったらいっぱい抱っこしてあげなきゃ。

スゴイ顔して、泣いちゃうの。
2月2日 (生後4日目)
午前3時、泣いたので母乳をあげたら嫌な顔をします。
しょうがないから、粉ミルクを40ccあげちゃいました。
ミルクだと腹持ちが良いので、ぐっすり寝てくれました。
朝起きた時に、胸が張って痛いんです。
手術、寝返りの練習、トイレ歩行に続いて、恐怖のおっぱいマッサージです。
可愛い赤ちゃんに会えるのは嬉しいけど、お産って痛いことが続いて嫌になっちゃう。
前回のものすごく痛い記憶があるので、看護婦さんに「痛いですか?」って聞きまくっていたら、今回の看護婦さんは優しくって、あまり痛くないように無理なくマッサージしてくれました。
それでもやっぱり痛い思いをしてマッサージをしてもらっているのに、うさちゃんは母乳をあげるとちょっとしか飲まないのにすぐ寝ちゃって、ミルクに切りかえるとパッチリ目を開けてゴクゴク飲むんです。
嫌なヤツだなぁ〜。

シャワーの許可が出たので、術後初めてシャワーを浴びました。
すっごく気持ちが良かったんだけど、かなり疲れてしまい、はぁはぁ息をしながらすぐに横になりました。
前回より回復が早いとは言え、やっぱり術後で体力が落ちているみたい。
うさちゃんが良く寝る子で、助かっちゃうよ。
2月1日 (生後3日目)
今日から赤ちゃんが隣にきます。
体を起こすのは、なんとかコツをつかんできたので、頑張らなきゃ。
昨日より動くのが楽になった感じで、少しずつ動きがスムーズになってきました。
朝ご飯を食べ終わってから、赤ちゃんがやってきました。
ちょっとしてから、泣き出したので、母乳をあげてみました。
少し吸っただけで、すぐに寝ちゃった。
この子も根性無しみたい。
浩輔も髪の毛が多いと思ったけど、この子のほうがもっと多かったです。
大部屋に移ったお陰で、今回は同室のお母さん達とおしゃべりが出来て、楽しかったです。
2人目の余裕かな?

やっと会えたね♪
1月31日 (生後2日目)
今日はトイレ歩行です。
前回はベットを起こしてもらっただけで、頭がくらくらしたのを覚えているので、かなり覚悟をしていました。
「昨日が思ったより楽だった」なんて看護婦さんに話しちゃったせいか、今回はベットを起こしてくれなかったんです。(T−T)
看護婦さんが手を貸してはくれたけど、最初から1人で体を起こしベットに腰掛けました。
前回ほどではなかったけど、やっぱり辛かったです。

でも足があまりむくんでいなくって、ビックリしました。
昨日のストレッチのお陰なのかなぁ?
トイレまで歩いていくのは、傷にひびいて痛かったんだけど、前回初めてトイレに行った時は往復で40分かかったんだけど、今回は半分の20分でした。
これにも自分でも驚いちゃいました。
でも傷の痛みは半分くらいに感じたんだけど、今回は体中が筋肉痛のような感じで痛かったです。
前回は傷が痛すぎて、体の筋肉痛なんて、気づかなかったのかな。
それとも単に、年を取ったせいなのかな?

午後になって病室が変わりました。
今まで私がいた部屋は、手術をする人用の部屋で、酸素吸入器とかがある部屋だったんです。
それにベットが高めなので、ベットから降りるのが大変だということで、大部屋に移されてしまいました。

今までいた部屋は2人部屋を1人で使っていたので、浩輔が面会にきても気分的に楽だったんだけど、今度は4人部屋、ちょっと気になっちゃうなぁ。
しかも私の術後の回復が良いので、もう赤ちゃんが隣に来て、世話をするように言われたんです。
まだ体を起こすだけで辛いのに、赤ちゃんの世話なんてとても出来ないって思ったので、看護婦さんにお願いして明日からにしてもらいました。
たしかに回復は早かったけど、あんまり看護婦さんに「元気!」って見せちゃうと、スパルタ式に進んじゃうな〜。
もし次回があったら、あまり「回復早いです」って、自己申告しないようにしなきゃ。
1月30日 (生後1日目)
今日は寝返りの練習です。
じっとしていると、大した痛みは無いけど、動くと泣くほど痛かったのを覚えているので、すっごく嫌だったんだけど、頑張って寝返りをしてみました。
驚くことに、思ったほど痛くなかったんです。

お腹を切っているので、もちろん痛みはあるんだけど、なんとか我慢できる感じ。
体が手術に慣れちゃったのかな?
今回は「無理はしない」って自分で思っているので、寝返りの練習も前回よりかなりサボりました。
ただ足がむくんで、歩行の時に歩くのが辛くなるので、今のうちから軽くだけど足のストレッチをしていました。
「これなら、3人目もいけるかも〜」なんて、ろくに赤ちゃんも見ていないうちから思っちゃった。

まだ顔がむくんでます。
1月29日 (38週6日)
朝7時に起こされて、検温・血圧を測りました。
今日は手術なので、朝食は抜きです。
病院食は美味しいので、ちょっと残念だなぁ。
いよいよ恐怖の浣腸がやってきちゃいました。
最後の悪あがきで、看護婦さんに「胃腸が弱くって、前回のときは翌日まで下痢が残っていたんだけど、量を減らせませんか?」って聞いてみたんだけど、「術後4〜5日便秘する人もいるし、そのほうが怖いのよ」って言われちゃいました。
「なるべく我慢してから、トイレに行くように」って言われたけど、どうせ胃腸が弱いから、手術後も大丈夫だ!って思って、すぐにトイレに行ってきちゃった。
そのせいか、お腹の痛みは10分くらいで治まり、たいして辛くはなかったです。
手術は1時から、哲と母親が来るのは12時半頃。
それまでがヒマでヒマで、雑誌でも持ってくればよかったなんて思うくらい。
今回は本当にリラックスしてました。
哲と母が来て、少し話しをしてたら、看護婦さんが呼びに来てくれて、いよいよ手術です。
手術台までは歩いていき、ほんの2年前にやったことなので、大体の順番は覚えていました。
今回も、前回のときと同じ胎教のオルゴールのCDをかけてもらい、心電図や心拍の機械をつけてもらいました。
心拍数がものすごく安定していて、「すっごく落ちついているわね〜」って、看護婦さんに驚かれちゃった。
自分でも驚くくらい、リラックスしていました。

浩輔の時は、ひたすら「不安。怖い」が大きかったけど、今回は「これさえ済めば、赤ちゃんに会える」って言う嬉しさのほうが大きかったです。

麻酔の注射をして、手術開始です。
しばらくしてから、お腹をぐいぐい押されているのが分かりました。
もう出てくるのかな?って思っていたら、先生が「もう出るよ〜」って声をかけてくれ、「オギャ―、オギャ―!」って元気な産声が聞こえました。
先生に「この子も大きいな〜」って言われたんだけど、測ってみたら2850グラムと、やや小さめでした。
産湯につかってから、看護婦さんが連れてきてくれて初の対面をしたんだけど、浩輔の時は「白くて柔らかくって、ふにゃふにゃしてて壊れそう」って印象だったんだけど、この子は赤っぽくてしっかりして「赤ちゃん」って感じでした。
頭を撫ぜて、手を握ったんだけど、すっごく小さかったです。
対面が済んで全身麻酔に切り換えて、オレンジ色の宇宙の幻覚を見たりもしたんだけど、浩輔の時と違って病室に行ってからの記憶はハッキリしてました。
哲といろいろと話をしたりも出来ました。
あと2日、辛い痛みが待ってるけど、赤ちゃんが無事に産まれて良かったなぁ。

すっごく元気な、産声だったんだ。
1月28日 (38週5日)
今日はいよいよ入院の日です。
今回は浩輔もいるし、哲に休みを取ってもらいました。

入院の時間は、午後2時。
最後の親子3人で、お昼ご飯を食べに行きました。
浩輔の時も入院する日に姉と一緒にランチをした場所にしたので、いろいろと思い出しちゃった。
病院に着いてからは、まず検診・検査・処置など、いろいろとありました。
時間がかかりそうだったので、哲と浩輔はいったん家に帰りました。
私はベットに横になって、胎動を測る機械をつけられたんだけど、うさちゃんはまだまだ元気!
ボコボコと痛いくらいに動き回っていました。
明日になったら会えるのが、嬉しいのかな?
夕方になってから、哲と浩輔が面会に来てくれて、少し話しをしました。
私は手術は2度目なので、気分的には落ちついていたんだけど、哲は逆に怖くってドキドキしていたみたい。
重たいお腹とも、やっとおさらばだし、可愛い我が子に会えるのが楽しみで、明日が待ち遠しいです。
やっぱり女性のほうが、神経が図太いのかな?
1月26日 (38週3日)
今日は検診です。
内診をしたら、少し赤ちゃんが下がってきていました。
だけど子宮口がまだまだ固いし、前回のこともあるので、やっぱり帝王切開です。

明後日入院です。
浩輔の時に、手術前に浣腸をされて、ものすごく長引いたし辛かったのを覚えているので、今回は止められないかを聞いてみたんだけど、当然無理でした。
ものすごく辛かったから、嫌だなぁ…。
お産や手術より、浣腸のほうが怖かったりして。(^−^;)
1月25日 (38週2日)
今日は浩輔のお誕生日プレゼントを買いに、トイザラスへ行きました。
浩輔は最近ハム太郎が好きなので、ハム太郎のオモチャも探してみたんだけど、やっぱり人形ハウスのような物しかなくって、女の子向きでした。
やっぱり車か電車かなぁって思ったら、なんか女の子が欲しくなっちゃった。
結局トーマスのプラレールと、最近大好きな踏みきりをセットにしました。
店内がものすごく広いので、何にしようか悩んでずーっと歩き回っていたので、少し足の付け根が痛くなってきちゃった。
夢中で探している時は、痛さなんか気づかなかったのになぁ。
出産日まであと4日です。
これが最後の、お買い物になっちゃうのかな。
最後の土日は、いろいろ買い物に連れていってもらえて、楽しかったです。
あとは大仕事が待っているから、頑張らなきゃ。
1月19日 (37週3日)
今日は検診。
貧血の再検査をしてもらいました。
鉄剤の注射に1週間以上通ったので、注射はあと1回で終わりで、あとは来週の採血で数値を見てその後を決めてくれるそうです。
無事に基準値にあがっているといいなぁ。
子宮の感じから見て、来週の水曜日に入院、木曜日に手術に決定しました。
いよいよ会えるって思うと嬉しいんだけど、浩輔の時の日記を見ると、痛かったことや大変だったことを思い出しちゃうので、ちょっと怖くなってきちゃった。
事細かに書きすぎているのも、ちょっと失敗だったかなぁ〜。(^−^;)
1月13日 (36週4日) 10ヶ月
今日は検診です。
術前の心電図も取ってもらいました。
心電図は異常なし、内診と超音波もしてもらったんだけど、やっぱり頭は大きめで、まだまだ下がる気配がないみたい。
もう帝王切開って決まっているから、気分的には楽なんだけど、ちょっと緊張しちゃった。
超音波で見てみたら、赤ちゃんの首に、へその緒が一回巻いているらしいんです。
ビックリしちゃったんだけど、先生が言うには、「帝王切開だし、1回巻いているくらいなら、良くあることだから心配いらないよ」って。
以前いた妊婦さんは、赤ちゃんの首に8周もへその緒が首に巻きついちゃっていたらしいんです。
さすがに陣痛が来てから、大変だったらしく、途中で帝王切開になったんだって。
へその緒って、そんなに巻いちゃうほど長いんだ〜って、ビックリしちゃいました。
もう帝王切開でも、誕生日がいつでもいいから、とにかく無事に元気で生まれてきてね〜。
1月8日 (35週6日)
午前中に病院から電話があり、貧血にひっかかっていました。
手術をするので、下手すると輸血になっちゃうらしいんです。

なるべく避けたいので、鉄分のある食事をするのと、2日に1回病院に通って、注射をすることになりました。
頑張って鉄分を取って、輸血は避けるようにしなきゃ。
1月7日 (35週5日)
今日は産婦人科の検診です。
浩輔のときと同じような感じなので、今回も帝王切開に決まりました。

手術予定日は、22日か29日です。
術前検査と貧血の検査をしてもらいました。
先に帝王切開って決まったほうが、覚悟も出来るし、準備も出来るし、気分的には楽なんだけど、やっぱりあの痛みは怖いなぁ。
でも赤ちゃんに会う為には、頑張らなきゃね。
1月5日 (35週3日)
今日は喘息の病院に行ってきました。
咳もほとんど出ないし、調子がいいので無事に内服薬が切れました。

出産後にも内服薬を飲みつづけていると、授乳で赤ちゃんに多少の影響があるって言われていたので、すっごく安心しちゃいました。
吸入薬はまだ続けているけど、このクスリは予防的に飲んでいる感じで、産後2週間で様子を見ながら止める様にと言われました。
ほとんど体調も良くなってきたので、本当に安心しちゃった。
このまま喘息も腰の痛みも、何事もなく無事に出産が出来るといいな。
1月2日 (35週0日)
腰と足の付け根は、痛くなるけど、だいぶ調子は良いです。
お正月休みなので、哲と浩輔が群馬に行くことになりました。
私は臨月近いので、お留守番です。
夜が不安なので日帰りにしてもらい、家で入院・里帰りの準備をすることにしました。
浩輔と離れるのは滅多にないし、妊娠中で神経も過敏になっているせいか、すっごく寂しく感じでしまい、見送った後に泣いちゃいました。
ついつい寂しくって、浩輔のベッキーを抱っこしたり、片付けや準備をして気を紛らしたり…。
荷物の準備に集中しているころに、哲から「無事に着いたよ」って、電話がありました。
さっき別れたばっかりなのに、もう浩輔に会いたくなってしまい、哲と電話で話しながら、バレない様にまた泣いちゃった。
毎日一緒にいたから、ちょっと離れたくらいでこんなに寂しくなっちゃうんだなぁ。
出産で入院する時は、もっと会えなくなっちゃうので、今からちょっと不安だなぁ(^−^;)
12月19日 (33週0日)
今日は検診日です。
子宮底(子宮の大きさを、お腹の上から測ってくれるんです)は増えていたけど、腹囲は減っていて体重は増えていませんでした。
赤ちゃんは大きくなっているけど、私はちょっと痩せたのかな?
ちょっと嬉しかったりして♪
ひさしぶりに車を運転したら、ちょっと腰と足の付け根が痛いです。
でもだんだん動けるようになってきて、良かったよ。
胎動も痛いくらいに激しいし、赤ちゃんも元気そうだし、良かった良かった。
12月15日 (32週3日)
塗りクスリが効いてきたのか、だんだんと動けるようになってきました。
でも横になっていて、起きあがる時はまだ辛いんです。
寝方にコツがあって、左方を下にして横になったほうが、痛さが少ないんです。
本当に骨が、変な風にずれているんだなぁって思っちゃったよ。
子供が増えるのは幸せなことだけど、妊娠って本当に体がボロボロになるなって実感しちゃいました。
無事に赤ちゃんが生まれて、元通りの体になるといいな。
12月12日 (32週0日) 9ヶ月
姉に送迎と浩輔の子守りを頼んで、病院に連れていってもらいました。
迎えに来てもらった時も、動けなくなってしまい、肩を借りて何とか移動する感じです。
何だか情けなくなってきちゃって、涙が出てきちゃった。

産婦人科の先生に診てもらったんだけど、やっぱりお腹が大きくなってきた影響で、間接が痛んでいるみたい。
本来なら痛み止めのクスリを飲むんだけど、私の体質が合わないせいで副作用が起きてしまうので、飲むことが出来ないんです。
とりあえず痛み止めの塗りクスリをもらい、出来れば針やマッサージに通うように指示されました。
他人が運転してくれる車に乗り降りするだけでも辛いのに、自分で運転して病院に通うなんて無理だよなぁ…。
毎回姉にも頼めないし…。
浩輔妊娠中の出血にも困ったけど、今回みたいな症状が出ちゃうのも、困っちゃうなぁ…。
12月11日 (31週6日)
昨日友達と、車でお買い物に行ってきました。
無理はしないで、ゆっくりゆっくり歩いてもらったんだけど、やっぱり今日になってお尻の骨が痛くなって、歩けなくなってしまいました。
一番ひどいのが、横になった後なんです。
起きあがろうとすると、本当にもう動けなくって、涙が出るほど痛いんです。
このまま出産まで、痛いのが続くのかなぁ…。
あと2ヶ月近くあるし、堪えられないです…。
12月9日 (31週4日)
3日前にお友達達と大勢で温泉旅行に行き、夜の宴会が座敷でした。
そこに2時間近く座っていたり、行き帰りの車でずっと座っていたりしたせいか、お尻の骨が痛くなってきました。
立ったり座ったりが、辛いんです。

浩輔を抱っこするのも大変で、あまり遊んであげられないんだけど、おりこうに1人遊びしてくれます。
最近おりこうにしてくれているから、本当に助かっちゃいます。
妊娠の影響とは言え、立ったり座ったりが痛いのは、辛いから早く治らないかなぁ…。
12月4日 (30週6日)
ひさしぶりに、姉と買い物に行きました。
最近調子が良くなってきたから出かけたんだけど、やっぱり外の空気を吸うと、咳が出ちゃいました。
お腹がおっきくなって骨盤がゆがんできているせいか、最近お尻の骨が痛いんです。
元気になったとは言え、やっぱりまだ無理はいけないのかな。
11月28日 (30週0日)
夜中に咳き込みすぎて、吐いてしまいました。
つわりでも吐かなかったのになぁ〜。(;−;)

クスリのお陰で、喘息の発作は治まったんだけど、咳が残っていて辛いです。
妊娠経過は順調なのに、自分が体調を崩しちゃうのが、なんか悔しいなぁ。
クスリを飲んでいる影響か、ここのところ脈が早かったんです。
今日久しぶりに測ってみたら、通常に戻っていました。
少しずつだけど、体も元気に戻ってきたのかな。
11月25日 (29週4日)
ゆっくり出来たせいか、だいぶ調子が良くなってきました。
だけどまだ咳は治まらず、吐きそうになっちゃいます。
妊娠中なのに、体重もちょっと減っちゃっていました。
お腹の赤ちゃんは元気みたいで、胎動は激しいです。
自分が体調悪い時は、ちょっと大変だけど、元気な証拠だから嬉しくなっちゃうな。
早く咳が治まらないかなぁ…。
11月23日 (29週2日)
昨日の夜、熱が出ました。
3連休で哲がお休みなので、浩輔のお風呂・歯磨き・寝かしつけと全てお願いして、私は先に寝てしまいました。
朝になって熱は下がっていたんだけど、今日はどこにも出かけないで一人でゆっくり出来るようにと、哲が浩輔を連れて出かけてくれました。
行き先はトイザラスです。
ついつい一緒に行きたくなっちゃったけど、当然我慢して家でのんびりしていました。
家でのんびりしていたのがよかったのか、気分的にもだいぶ元気になりました。
話をすると、まだ咳が止まらなくなるのでしゃべれないのが大変だけど、今週1週間ゆっくりすれば、来週には元気になれるかな。
3連休で哲に甘えまくって、全てお願いしちゃお。
11月22日 (29週1日)
今日は検診日です。
哲がお休みなので一緒に来てもらい、浩輔を公園に連れていってもらいました。
まだ咳は止まっていません。
待合室で発作が起きてしまい、またも拡張剤を使っちゃいました。
順番が来て診察室に入って、先生に咳でお腹の赤ちゃんが苦しくないかを聞いてみました。
そしたら「咳をしているのは赤ちゃんにも分かるけど、苦しくはないよ」って。
安心しちゃった。

それにしても前回より、体重も腹囲も子宮底も、全て減っていました。
今回は体調が悪かったから、仕方ないよね。
それでもうさちゃんは元気元気で、お腹の中でボコボコ動き回っていました。
体の向きも、検診のたびに変わるんです。
胎動が激しいと、ちょっと大変なときもあるけど、元気な証拠だから嬉しいです。
あとはいっぱい食べて、早く元気にならなきゃね。
11月20日 (28週6日)
今日も病院です。
浩輔は姉が預かってくれたので、本当に助かりました。
市立病院は、先生も看護婦さんも本当に親切で丁寧で、妊婦だということを気遣いしてくれて、本当にありがたかったです。
先生に今の症状を話して、「なるべく使わないように」と、気管支拡張剤を出してもらいました。
産婦人科の先生は、拡張剤を使うと子宮が収縮するので、あまり使いたくないみたいだけど、やっぱり発作が起きて赤ちゃんに酸素が回らなくなるほうが怖いので、いざという時のみ使うようにしなきゃ。

体調が悪いのに動き回っていたので、ほんの少し歩くだけで、すぐにお腹が張ってしまいます。
浩輔を迎えに行って、家に帰って横になりました。
まだ咳は出るけど、明日からはしばらく家でゆっくりしなきゃ。
気分的にも楽になりました。
それにしても体調が悪くて食欲もなかったし、病院めぐりで時間が不規則だったので、体重が1、5キロ減っていました。
最近少し増え過ぎちゃってたから、ちょうどいいかな?
でもしばらくは先生の指示通り、安静にしなきゃね。
11月19日 (28週5日)
昨日も今日も、夜ベットに横になると発作が起き、苦しくって寝られませんでした。
結局ソファにクッションをたてかけ、体を起こしたままの仮眠です。

それでも咳は出るし、妊娠中なのでお腹は苦しいし、変な体勢なので体中が痛くって、本当に辛いです。
今日も病院に行きたいので、哲に休めないかお願いしたんだけど、さすがに休めないみたい。

先日行った救急病院が、「辛かったらまた来ていい」って言ってくれていたので、午前中に行ったんだけど、救急の時と先生が違うとか妊娠中だから産婦人科の紹介状が必要とか、予約がいっぱいで今週は診られないって言われ、断られてしまいました。
今は発作は治まっているけど、またいつでるかも分からないし、そのまま産婦人科に行き相談をして、他の病院に紹介をしてもらいました。
近所に呼吸器内科のある病院がなく、車で30分くらいの病院です。
浩輔は姉に預けられたので、そのまま自分で運転をして病院に行き、診察・投薬をしてもらいました。
呼吸器の先生と話をしていたら、産婦人科の近所の市立病院の呼吸器内科に、知り合いがいるらしく紹介してもらえました。
去年設立したばかりなので、産婦人科の先生は知らなかったみたい。
また明日病院に行くのは大変だけど、しばらく通うことになりそうだし、近所に紹介してもらえてよかったです。

妊娠中なので、なるべく飲みクスリは使わずに、吸入だけで行くので、効き目が遅く、本当に辛いです。
疲れて横になっても、すぐに咳は出るし、湯気で咳が出るのでゆっくりお風呂にも入れません。
なるべくゆっくりしなきゃ、早く治らないのに、これじゃあなかなか治らなそう。
浩輔がおりこうにしてくれていることが、本当に救いです。
早く治らないかなぁ…。
11月17日 (28週3日)
咳がひどくって、食欲が落ちてきちゃいました。
哲に会社を休んでもらって、産婦人科に連れていってもらいました。
風邪クスリをもらって、今日は家でのんびりしていました。
浩輔の世話はほとんど哲にしてもらい、お風呂に入りました。
ゆっくり入ろうと思っていたんだけど、湯気を吸いこんだ途端、喘息の発作が出て息がしづらくなってきてしまい、指先がしびれてきちゃいました。
お腹の赤ちゃんに、酸素が回らなくなったらマズイ!って思い、大急ぎでお風呂から出て、救急病院に行ってきました。
夜中の12時近かったし、浩輔はすでに寝ていたので、哲にはお留守番をしてもらって、近所の救急病院に自分で運転して行ってきたんだけど、病院に付いたとたんに車椅子に乗せられ、点滴・吸入。
1時間半くらい、治療にかかっちゃいました。
やっぱり喘息だったみたいなんだけど、妊娠中だから思うようにクスリが使えずに、これから大変になりそうです。
今は点滴・吸入で楽になったけど、お腹の赤ちゃんへの影響も心配だし、浩輔もいるので早く治さなきゃ…。
11月15日 (28週1日) 8ヶ月
昨日から咳が出て、ちょっとだるいんです。
2日前に浩輔が体調を崩して、看病で寝不足だったので、そのせいだと思うんだけど、何となく喘息っぽいんです。
お腹に響くくらいの激しい咳をしちゃうんだけど、うさちゃんが苦しくないといいなぁ…。
胎動は相変わらず激しくって、押えつけたくなるくらいなので、大丈夫かな?
11月11日 (27週4日)
先日の検診で、貧血検査をしていたので、結果を電話で聞いたんだけど、やっぱり引っかかっちゃていました。
今日からまた鉄剤開始です。
この鉄剤は、胸焼けがするから嫌なんだよな〜。
鉄分をいっぱい取って、早くクスリが切れるといいなぁ…。
11月8日 (27週1日)
今日は検診です。
主婦検診の結果を見てもらったら、やっぱり妊娠の影響だったので、なんの問題もありませんでした。

よかったよ〜。
エコーをしてもらったんだけど、第一頭位でへその緒も絡まっていないし、赤ちゃんは順調みたい。
だけどやっぱり、頭は少し大き目みたいなんです。
帝王切開になる可能性があるって、言われちゃいました。
でも帝王切開の痛みのほうが分かっているので、気分的にはちょっと楽かもしれないです。
でも産後の痛みはかなり痛かったので、やっぱりどっちも嫌だな〜。(^−^;)

眠っている横顔です。
左があごで、右がおでこです。
なんか心霊写真みたいでしょ。
11月6日 (26週6日)
先日の主婦検診の結果が、郵送されてきました。
貧血・低血圧は分かっていたんだけど、そのほかの数値もめちゃくちゃだったんです。
当然異常ありの「要観察」、病名まで付けられちゃっていました。
だけどコメントの欄に、「血液の変化は、妊娠が考えられますので、産婦人科医に相談してください」って書いてあったので、今度の検診で相談してみなきゃ。
これだけ元気なので、なんの問題もないとは思うけど、少しだけ心配です。
11月1日 (26週1日)
今日はコストコに買い物に行きました。
家から30分ほどの距離にある、会員制の外国のスーパーです。
会員じゃなくても行けるチケットが手に入ったので、三人で行ってきました。
私は何度が友達に連れていってもらったことがあったんだけど、哲は初めてなのであまりの広さと商品の大きさに、ビックリしていました。
スーパーに着いたのが夕方だったんだけど、ゆっくりと店内を見過ぎていたせいで、後少しっていう所で閉店時間が来てしまいました。
大急ぎで早歩きをしながら、残りを見ていたんだけど、ちょっとお腹が張ってきてしまいました。
何とか全部見終わって、レジを済ませて駐車場に向かっている途中に、痛いくらいお腹が張ってきたんです。
もう歩くのも辛くって、車が目の前に見えているんだけど、この場所まで車を持ってきてもらいたいくらい…。
なんとかカートにつかまり、お腹を押えながらゆっくり歩いて車にたどり着き、荷物や浩輔を積むのは哲に任せて、私は助手席に座りました。
少ししたら、痛みは取れてきたんだけど、しばらくお腹は張ったままでした。
やっぱり元気だけど、無理はいけないんだな〜。
最近動きすぎているので、ちょっと反省です。
10月22日 (24週5日)
今日は主婦検診です。
哲に会社を休んでもらい、浩輔の子守りと送迎を頼みました。
妊娠中なので、いろいろと制限があり、検診もあっと言う間に終わりました。
妊娠中なのに、血圧が低かったんです。
他には何も、ひっかかっていないといいなぁ。
夜ご飯を普通に食べたら、お腹がいっぱいになってからずっと気持ち悪いんです。
大きくなったお腹に、胃が押し上げられて、だんだん満腹になると気持ち悪くなるのかなぁ。
体重も気になってきたし、これからは食事の量を減らしてみようかな。
10月18日 (24週1日) 7ヶ月
今日は検診日です。
今日の検診ではエコーの予定はないんだけど、早くハッキリと性別が知りたいので、先生にお願いしました。
まず体重・血圧を測り、腹囲・子宮底を測ってもらいました。
とりあえず、すべて順調そうです。
測定が終わってから、緊張のエコーです。
ドキドキしながら画面を見ていたら、しっかりと写っていました。
またも男の子でした〜。
以前から先生に「男の子の気がする」とは言われていたので、そんなに驚きはしなかったのですが、「やっぱり、そうか〜」って笑っちゃいました。
これで我が家は、男の子2人です。
洋服やオモチャ代は、全てお下がりで助かるけど、浩輔の食べっぷりをみていると食費が恐ろしいな〜。
でも同性のほうが、浩輔は喜ぶし、いろいろと哲に頼めて私も何かと楽かもしれないな。
これでこれからも買い物は、何も気にせずに男の子っぽい洋服が買えちゃうなって、嬉しくなっちゃった。
さっそく買い物に、行かなきゃね!

上の方にいるのが、うさちゃんです。
下から見た所なんだけど、
ぽっこり出ているのが、ちん○んです。
ちょっと分かりずらいかな?
10月12日 (23週2日)
今日は千葉の親戚と私の実家の家族と、バーベキューをしました。
私の体調も良いんだけれど、やっぱりお腹は張りやすいし、すぐに腰も痛くなるので無理は禁物です。
どっかりと椅子に座って、浩輔の世話は哲やじじや甥っ子に任せて、のんびりお肉を食べちゃった♪
明日も千葉で遊んでいきたいので、親戚の家に泊まらせてもらったんだけど、普段私はベットで寝ているんだけど、親戚の家はお布団でした。
やっぱりお腹が大きくなっているせいか、寝つきは悪いし、寝づらかったです。
だんだんよそでのお泊まりは、キツクなってきちゃったみたい。
本当に早く産まれないかなぁって、思っちゃう。
翌日は近所の「京成バラ園」に行ってきました。
姪っ子達も一緒に行ったので、浩輔のめんどうをみてもらえて、すっごく楽でした。
体は重くなってきたけど、上に子供がいるとちょこちょこ動くから、安産になるといいな。
10月4日 (22週1日) 6ヶ月
今日は検診日です。
毎日バタバタと忙しくって、4週間ぶりの検診が早く感じちゃう。
浩輔が甘えん坊なので、哲の休みに合わせてみんなで病院に行き、哲と浩輔は公園で遊んで待っていてもらいました。
私は一人でゆっくり、雑誌を読んじゃった♪
ゆっくりくつろいでいると、めちゃくちゃ胎動が激しいんです。
こっちがビックリしちゃうくらい…。
今度の子も、かなりのやんちゃっ子です。
私の体調もいいし、本当に助かるよ。
9月18日 (19週6日)
最近浩輔の甘えん坊が激しいです。
暑さと妊娠中のいろいろなストレスから、ものすごくイライラしてしまい、浩輔を怒鳴りつけることも多いです。
お腹の子に良くない、とはわかっているけど、ついついイライラして怒鳴ってしまいます。
今日も甘えん坊が激しくって、洗濯物をたたもうとしていたら、「外に連れていけ」だの、「こっちに来て」だの、「抱っこして」だの、ぐずぐず泣きながら甘えてきます。
腹が立って、つい怒鳴ってしまったら、浩輔は私に抱きついてギャンギャン大泣き。
なんか私まで悲しくなって、涙が出てきちゃった。
そうしたら浩輔が私の頭をなぜて、涙を拭いて、笑わせてくれたんです。
申し訳なくなって、抱きしめて泣いちゃった。
浩輔だって、お腹に赤ちゃんがいることを感じ取って不安だろうし、そんな中私がイライラ怒ってばかりじゃあ、甘えたくもなるよね。
しばらく家事は手を抜いて、自分の気持ちをゆったりとさせて、浩輔を甘えさせることにしよう。
浩輔、うさちゃん、イライラしてばかりで本当にごめんね。
9月16日 (19週4日)
前回の検診の時に、病院での待ち時間のときに、マタニティ雑誌を読んでいたら、胎児ちゃんとのキックゲームのことが載っていたんです。
胎児ちゃんがお母さんのお腹を「ぽこっ」ってキックしたら、お母さんも上から「キック!」って言いながらお腹を軽くぶつんです。
それをしばらく続けているうちに、だんだんと胎児ちゃんがお母さんのキックに反応して、蹴り返してくるそうです。
検診の日から、時間のある時にキックゲームで、うさちゃんと遊んでいたんです。
今日は哲の帰りが早く浩のお風呂を頼めたので、一人でゆっくり入っていたら、うさちゃんが元気に動き出したんです。
キックを始めたので、私も「キック!」ってやり返したら、たたいた場所が「ぽこっ!」
あれ?って思って、また「キック!」ってたたいてみたら、またも「ぽこっ!」
3回連続反応がありました。

嬉しくなって、大急ぎで体と頭を洗い、お風呂からあがって哲に話をして、目の前でやってみせました。
だけど今度は反応がありません。
うさちゃんも、浩輔と同じでプレッシャーに弱いのかな?
もうちょっと練習すれば、上手に蹴り返してきそうだね。
楽しみです♪
9月10日 (18週5日)
今日は5ヶ月検診です。
今回からエコーの方法が変わって、お腹の上からになりました。
赤ちゃんもかなり大きくなってきたんだろうなぁ。
今日も性別を見てくれたんだけど、イマイチ角度が良くないらしく、はっきりとは分かりませんでした。
エコーでのうさちゃんは相変わらず元気で、手で足をかいたり(?)ぐるぐる動きまくっています。
エコーが終わって先生の話になったときに、気になることを2つ言われました。
1つは「この子も頭が大きめなので、また帝王切開になるかも」と、「子宮(たぶん胎盤のことだと思うんだけど)が下のほうにあるから出血がしやすいので、遠出はしないように」でした。
帝王切開は、赤ちゃんが安全に産まれる方法だと思っているし覚悟もしていたので、「やっぱりそうか」程度にしか思わなかったんだけど、安定期に入ったのに、「遠出禁止」は、ちょっとショックだなぁ。
せっかく遊びまくろうと思っていたし、自分の体調がいいだけに、残念です。
まぁ、しばらくの辛抱だし、近所での遊びで楽しもうっと。

浩輔に続いて、またも頭がおっきいみたい。
左が頭で、右に見えるのが上半身です。
8月29日 (17週0日)
今日は戌の日です。
午前中に母と祖母に来てもらって、腹帯を巻きました。
浩輔の時はすっごく嬉しかったんだけど、さすがに2度目ともなると、てきぱき巻いて「そう言えば、この前の写真が出来たんだ〜」って、すぐに別の話題になっちゃった。
それでもやっぱり嬉しかったので、暑い中しばらく巻いていたんだけど、暑いので途中で取っちゃった。
やっぱり二人目は、ちょっと省略しちゃうね。
8月26日 (15週2日)
最近バタバタと、毎日忙しいです。
夏の疲れも溜まっているせいか、ちょっと体調がおかしいです。
出血とか、お腹の痛みとかではないんだけど、ちょっと膀胱炎っぽい感じなんです。
今までにも疲れが溜まると、たまにかかっていたんだけど、今回は妊娠中だし浩輔もいるし、病院に行くのが面倒くさいなぁ…。
まだ痛みはそんなにひどくないから、水分をいっぱい取って、いっぱいオシッコをして頑張って治しちゃおうかな。
8月24日 (16週2日) 5ヶ月
5ヶ月に入ったので、水天宮に安産祈願に行ってきました。
本当は戌の日に行くんだけど、哲に休みの日曜日に合わせたかったし、めちゃくちゃ混みそうなので、普通の日に行きました。
車が大きくなったので、私・哲・浩輔・じじ・ばば・ひいばあちゃんと大勢です。
お腹の赤ちゃんの安産祈願と、ちょっと遅れちゃったけど浩輔の御礼参りです。
スナップ写真を撮ったりしたんだけど、当然主役は私ではなく浩輔。
もう2度目で慣れているせいか、とっとと腹帯を買い、御参りを済ませ、御守りを買って、早々に帰りました。
帰ってから姉と甥姪と待ち合わせをして、みんなで夕飯を食べて帰りました。
浩輔は敬太達と会えてうれしくって、いっぱい遊んでもらっていました。
やっぱり二人目だと、一人目と同じように行事はするけど、簡潔になっちゃうし、主役は子供たちになっちゃうなぁ。
うさちゃんも、産まれてきたらみんな可愛がってくれるから、楽しみにしてるんだよ〜。
とりあえず安産祈願もしたし、今度こそ自然分娩で産まれるといいな♪
8月17日 (15週2日)
昨日の夜と今日の夕方に、ちょこっと茶色い出血があります。
たまに下腹部に、軽い痛みもあります。

たぶん昨日の内診のせいだと思うんだけど、最近ちょっと動きすぎちゃったからなぁ〜。
明日から哲は仕事だし、浩輔の世話は一人でしなきゃいけないけど、どこにも出かけずに掃除洗濯もサボって、家でゆっくりのんびりしちゃうんだ。
2人目だし、体調が良いので、ちょっと無理をしすぎちゃったかな?
ごめんね、うさちゃん。
8月16日 (15週1日)
今日は4ヶ月検診です。
本当は先週行かなければいけなかったんだけど、看護婦さんが浩輔に会いたがっていたり、哲がエコーを見てみたいって言うので、休みに合わせて遅らせちゃいました。
体調は相変わらず良いです。
今日は雨だったんだけど、お盆休み明けだったので、病院も少し混んでいました。
しばらく待たされたんだけど、お父さんが一緒なので浩輔もおりこうにしていてくれました。
やっと順番が来て、体重・血圧・血液検査。
またしばらく待たされて、やっと診察です。
エコーの準備をして、赤ちゃんが画面に映ってから哲が呼ばれました。
最近病院通いの多い浩輔は、内診室に入った途端に大泣きです。
お陰で哲は、ゆっくり感動するヒマもなく、あやす方が大変だったみたい。
赤ちゃんはかなり大きくなっていて、もう10センチくらいです。
先生に性別を聞いてみたら、「男の子のような、気がするねぇ〜」だって。
お股が見えたわけではないんだけど、内臓の様子から、(うちの先生は、子宮のある無しで、性別を見るんです)男の子の気がするんだって。
2人目は女の子が欲しかったので、正直ショックだったんだけど、浩輔にとっては同性の方が遊びやすいから、良かったもかもしれないなぁ〜。
男の子は母親を大事にしてくれるって言うし、息子二人に甘えちゃお♪

一気に大きくなってました。
左が頭で、右が体です。
もうエコーには、全身は入りきらないみたい。
7月25日 (12週0日) 4ヶ月
今日から4ヶ月、体調は良いし、つわりも少しだけど軽くなってきました。
今日はお給料日なので、銀行と西友に行って、帰りにミスドでランチです。
最近の毎月のお決まりコースです。
浩輔はベビーカーに乗せて、ベッキーを抱っこさせたら、ずーっと大人しくしていてくれたので、買い物もゆっくりできました。
サマージャンボ宝くじを買って、ミスドに行って注文をして、ラッキーカードをもらいました。
3枚もらったんだけど、1枚目を削ったら、2点でした。
まぁまぁだな〜、って思いながら2枚目を削ったら、またも2点。
次は1点だろうな〜って思いながら削ったら、なんと5点!!
たった3枚で、9点も集まっちゃった。
よく「妊婦はくじ運がいい」って言うけど、本当だな〜って嬉しくなっちゃった。
この調子で、宝くじも当たっているといいな♪
7月9日 (9週5日) 3ヶ月
今日は3ヶ月検診です。
浩輔の時と違って出血もなく、本当に順調です。
上の子がいると、ちょこちょこ病院にもいけないし、安静にも出来ないから、本当によかったよ。
今回も内診のエコー検査がありました。
画面を見ている先生が、「ちょっと押します」って言って、私のお腹をぐいぐい押しました。
体調は良かったんだけど、最近イライラすることが多かったので、ストレスでお腹の子に何かあったの??って、急に不安になりました。
そしたらちょっと赤ちゃんの角度が悪かっただけらしく、無事に赤ちゃんが写りました。
体の大きさは、まだ3センチ。
まだまだとってもチビです。
今日のうさちゃんは、めちゃくちゃ元気だったんです。
手足を動かして、ずっとダンスをしている感じです。
先生にも「この子は元気だなぁ!」って、笑われちゃった〜。
エコー検査の後は血液検査です。
浩輔のときは、この頃から貧血にひっかかっていたけど、今回は大丈夫だといいなぁ。
浩輔を巻き込んで、食事療法をがんばらなきゃ!

右が頭で、左が体。
間に両手が見えます。
すっごく元気に動いていたよ。

6月18日 (6週5日)
今日は2ヶ月検診の日です。
やっぱり不安だったし、ドキドキしながら内診を受けました。
そしたら無事に、赤ちゃんがエコーに写り、心臓もバクバクと動いていました。
一気に安心して、涙がじわ〜って出てきちゃった。
今度の子は、エコーの写真がウサギに似てるんです。
赤ちゃんはまだ、卵黄のうと言うモノがついていて、そこから栄養をもらっています。
たぶん角度が変で、まあるい卵黄のうが、まるでウサギさんの耳に見えたんです。
今度の子の胎名は、「うさちゃん」にしちゃおうっと♪
そうそう、無事に「母子手帳をもらってきてください」って、許可が出たんです。
もうもらってあるけど、内緒にして、「はい!」って答えちゃった。
でも何事もなく、赤ちゃんが元気で良かったぁ。

黒い袋の中にいるのが、
赤ちゃんです。
6月11日 (5週5日)
2年前の今日、浩輔の母子手帳をもらってきました。
母子手帳には両親の年齢を書く欄があるんです。
私の誕生日は哲より5ヶ月早いので、誕生日後だと私のほうが1歳年上になっちゃうんです。
すっごくくだらないとは思うけど、どうせなら同じ日に!って思い、
体調も良いので母子手帳をもらいにいっちゃいました。
つわりはあるけど、まだお腹も出てきていないし、エコーにも写っていないけど、母子手帳を見ていたら、なんだか急に実感が沸いてきて嬉しくなってきちゃった。
5月30日 (4週0日) 2ヶ月
浩輔を母に預けて、産婦人科に行って来ました。
受付で話しをしたら、「もう分かったの?」って、驚かれちゃった。
診察室に入り、先生と話をしても、「もう検査薬で出たの?早いねぇ」って、またも驚かれちゃった。
エコーをしてくれたんだけど、やっぱりまだ小さすぎて、赤ちゃんは写っていません。
それでも子宮の感じからして、妊娠はしているみたい。
先生が尿検査をしてくれ、
無事に妊娠が確定です。
予定日は予想通りの、2月6日でした。
まだ早すぎるので、母子手帳はまだ必要ないって言われ、次回の検診は3週間後です。
2人目とは言え、やっぱり心音を確認するまでは、不安だなぁ。
すでに次回の検診が待ち遠しいです。
5月28日 (3週5日) 1ヶ月
5月26日から気持ち悪いので、かなり早いけど妊娠検査薬をしてみました。
妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から使えるんだけど、なんだか気になるし、早過ぎるけどとりあえず検査してみました。
浩輔妊娠のときとほとんど同じ感覚なので、なんとなく当たりそうな気はしていたのですが、今回も見事に大当たり。
浩輔とちょうど丸二年違いなので、勝手に予定日を計算しちゃいました。
予定日予想は来年の2月6日です。
とりあえず早めに病院に行って、検査をしてもらわなきゃね。