ワイルドストロベリー (Wildstraberry)
別名 エゾヘビイチゴ、野イチゴ
科名 バラ科、多年草
草丈 15〜30cm
利用部分 果実・葉・花・根
主な利用法 ハーブティ・ジャム


我が家の育て方
苗で購入して、10×25cm位のプランターに植えてあります。
真夏と真冬以外は、次々と花が咲き、真っ赤な実をつけます。
果実は最初はとても酸っぱく、形もいびつだったのですが、毎日太陽を浴びているうちに形も良くなり、味もだんだんと甘くなってきました。
お日様をたくさん浴びさせて、土が乾く前にお水をたっぷりと与えるようにしています。
肥料は水性のものを、1週間に1回与えています。
わりと成長の早いハーブでした。

オススメの利用法
果実は完熟して赤くなったら、すぐに摘んでいました。
最初のうちはとても酸っぱかったので、ちょこのおやつになっていました。
実がたくさん取れるようになったら、ジャムが作れます。
葉はいつでも収穫できるので、必要な時に摘み取って乾燥させ、ハーブティにするのがオススメです。


こんなことに注意!
ワイルドストロベリーは、とにかく乾燥に弱いです。
良い天気が続くと、すぐに葉が元気をなくしてしまいます。
そんな時でも、たっぷりとお水を与えると、すぐに元気を取り戻します。
わりと、育てやすいハーブです。
それと、ナメクジが付くことがあります。
葉に、ねっとりとした透明の液体がついていたら、ナメクジの通った跡です。
すぐに駆除をしてあげてください。