ステビア (Stevia)
科名 キク科
草丈 50〜100cm
利用部分 葉・茎
主な利用法 ハーブティ・料理

我が家の育て方
苗から購入して、10×25cm位のプランターに植えてあります。
乾燥に弱く、天気の良い日が続くと、葉がしおれてきてしまいます。
すぐにお水を与えると、あっという間に元気になります。
土が安定するまでは、何度も枯れそうになりましたが、3ヶ月ほどしたら量も増え、かなり大きくなりました。
ここまできてしまえば、あとは育てるのは楽でした。
お水は2日に1回、(天気の良い日は毎日)肥料は水性のものを1週間に1回与えています。

オススメの利用法
葉を口に入れると、驚くほど甘い味がします。
葉を乾燥させ、細かくすりつぶして、砂糖代わりにコーヒー、紅茶、料理等に使います。
砂糖よりもカロリーが低いので、ダイエット中の方や糖尿病の方にオススメです。
また、ハーブティに利用する時は、カップ1杯に生の葉2〜3枚がちょうど良いです。

こんなことに注意!
植え替えしたばかりの頃は、すぐにしおれてしまい、お水をあげすぎると土に「カビ」のようなものが生えてきて、手がかかりました。
室内に置いて大切に育ててみたり、外に出して日光をいっぱいあてて育ててみたり、肥料の種類を変えてみたりと、いろいろと考えました。
最終的には「室外」で「お水は2日に1回」で「水性の肥料」で落ち着き、今では小さなジャングル状態になっています。
葉が甘いので、「虫がつくのでは?」と心配していましたが、1度も付いたことはありませんでした。