レモンバーム (Lemon Balm)
別名 メリッサ、ビーバーム、セイヨウヤマハッカ、コウスイハッカ
科名 シソ科、多年草
草丈 30〜100cm
利用部分 葉
主な利用法 ハーブティ・ハーブバス・ポプリ
効能 風邪による発熱・頭痛、発汗促進

我が家の育て方
苗で購入して、10×25cm位のプランターに植えてあります。
とても育ちの良いハーブで、日当たりを良くし、土が乾かない程度にお水を与えていれば、すくすくと育ちます。
次から次へと葉が出てくるので、大きな葉はどんどん収穫しています。
レモンバームは、虫が付きやすいので、我が家では室内の日当たりの良い場所に置いてあります。

主な利用法
葉はハーブティ・ハーブバス・ポプリと、幅広く利用できます。
さわやかなレモンの香りがするので、我が家では室内に置き、お部屋の芳香剤代わりになっています。

こんなことに注意!
レモンバームの葉は、とてもよい香りがするので、すぐに虫がついてしまい、あっという間に食べられてしまいます。
殺虫剤があまり使えないので、(我が家では「野菜用」の殺虫剤を使っていますが、使用した1週間は収穫できなくなります)室内に置くことがオススメです。
アップルミントと同じプランター内に「寄せ植え」したのですが、レモンバームの成長があまりにも良く、アップルミントが負けて貧弱になってしまいました。
他の弱いハーブとの寄せ植えは、合わないのかも?