案内

ホームに帰る。
書籍案内に帰る。

今回の書籍は、まえがきにも記してあるとおり、潜水全般について総合的見地から見ることに特に重点を置いて記述しております。

具体的には、今現在行われているほぼ全ての潜水について、その潜水の限界と可能性を複数の見地から記しました。また、潜水を理解する上でどうしても避けられない減圧症の予防や治療など医学的事項については、独自の章は設けておりませんが、関連するところで可能な限り触れております。さらに、歴史的視点に立った記述も意識して多く取り入れました。潜水の発展や展開に関与した人々の航跡や潜水にまつわる様々なエピソードもについてもスペースの許す限り触れました。

したがって、本書を通読していただければ、潜水を専門としない方でも、多岐にわたる潜水のイメージを把握できると思いますし、日本語では初めて記されたことがらも多く、潜水の知識が豊富な方にとっても新しい発見が随所にあることと自負しております。

とは言いながら、間違いの箇所も皆無ではないと思っております。お気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお知らせ下さいますようお願い申し上げます。