ホームに戻る

機構

日本高気圧環境・潜水医学会→home
高圧酸素治療と潜水医学に関わる医学会。日本高気圧環境・潜水医学会雑誌を定期発行している。
   所在:〒113-8519 東京都文京区湯島1−5−45
         東京医科歯科大学大学院健康教育学内

   電話:03-5803-5340b 
      Email: jshm.hbo@tmd.ac.jp
      URL: http://www.jshm.net/
Divers Alert Network Japan (DAN Japan) →home
潜水に関連した事故に適切に対応できるように設立されたネットワーク。運輸省及び海上保安庁の共同管理である財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会が運営しており、米国にあるDANとも情報の交換を行っている。ホットラインが東京医科歯科大学の真野教授のところにつながっている。DAN Japanのホームページには全国の再圧治療実施病院一覧ほか多くの有益情報が掲載されている。
   所在:神奈川県横浜市中区太田町4-47コーワ太田町ビル2F
   電話:045-228-3066
      FAX:045-228-3063
      Email:info@danjapan.gr.jp
      http://www.danjapan.gr.jp/

研究施設(除大学)

海洋科学技術センター →home
科学技術庁所管の研究機関。シートピア計画、ニューシートピア計画等において日本に於る飽和潜水黎明期に先駆的役割を果たした。現在も、領域を広げて活動中。図書館の利用も可能である。
ただし、2002年頃、残念ながら有人潜水に関する研究活動は停止した。
   所在:横須賀市夏島町2-15
   電話:0468-66-5675
海上自衛隊潜水医学実験隊
海上自衛隊の部隊。潜水医学の知識を有する医官が常駐しているので、コンサルトが常時可能である。業務に大きな支障がなければ民間人の再圧治療を行うこともある。
   所在:横須賀市長瀬2−7−1
   電話:0468-41-7652

出版社

Best Publishing Company→home
潜水関連の書籍を扱っている書店。他の出版社の書籍も販売しており、主要な書籍はすべてここから入手できる。医学書がメインだが、一般的なダイビングに関する読み物も多い。ダイビングスポットの書籍も豊富である。オンライン・ショッピングはできないが、内容豊富なカタログを取り寄せて、クレジットカードで注文することができる。
アマゾン(日本語版)→home
ただいま注目中のオンラインショッピングができるウェッブ書店。情報量はすさまじい。潜水関係の書籍も豊富である。ただし、カタログを見ながらゆっくりとはいかない。

再圧治療施設

再圧タンクを有する自衛隊病院
自衛隊病院で再圧治療を行った場合、各種健康保険は適用できないが、治療後、各健康保険組合に治療費用を請求することにより、還付される可能性がある。治療タンクはいずれも大型の2種である。
自衛隊大湊病院 青森県むつ市大湊町14-47 0175-24-1111
自衛隊舞鶴病院 京都府舞鶴市泉源寺無番地 0773-62-2273
自衛隊佐世保病院 長崎県佐世保市平瀬町無番地 0956-23-0486
再圧タンクを有する市中病院
減圧症等に対する再圧治療を実際に行っている病院を概略北から列挙する。資料は日本海洋レジャー安全・振興協会によるものに池田真氏の調査を加えたものである。病院名は通称ないし略称を用いた。型の欄の大は大型2主装置(小型を併設しているものも含む)、小は小型1種装置を表す。電話番号で2つあるものは、下段は夜間番号を示す。
病院名 所在地 電話番号
美唄労災病院 北海道美唄市東4条南1-3-1 01266-3-2151
旭川医科大学付属病院 北海道旭川市西神楽4線5号3番 0166-69-3540
北海道大学付属病院 北海道札幌市北区北14条西5丁目 011-716-1161
北斗病院 北海道帯広市稲田町基線 0155-48-8000 注1
岩手医大付属病院 岩手県盛岡市内丸19-1 0196-51-5111
宇宙開発事業団
筑波宇宙センター
茨城県つくば市千現2-1-1 0298-52-2748
群馬大学付属病院 群馬県前橋市昭和町3-39-15 027-220-8458
千葉県救急医療センター 千葉県千葉市美浜区磯辺3-32-1 043-279-2211
セントマーガレット病院 千葉県八千代市上高野字大山450 0474-85-5111
斉藤労災病院 千葉県千葉市中央区道場南1-12-7 043-227-2602
千葉大学付属病院 千葉県千葉市亥鼻1-8-1 043-222-7171
原田病院 埼玉県入間市豊岡1-13-3 0429-62-1251
東京医科歯科大学病院 東京都文京区湯島1-5-45 03-3813-6111
日本医大付属病院 東京都文京区千駄木1-1-5 03-3822-2131
都立荏原病院 東京都大田区東雪谷4-5-10 03-5734-8000
新島本村診療所 東京都新島村本村4-10-3 04992-5-0083 注2
町立八丈病院 東京都八丈島八丈町三根26-11 04996-2-1188 注3
神津島村国保診療所 東京都神津島村1009-1 04992-8-1121 注4
東海大救命救急センター 神奈川県伊勢原市下糟屋143 0463-93-1121
横浜労災病院 神奈川県横浜市港区小机町3211 045-474-8111
北里大救命救急センター 神奈川県相模原市北里1-15-1 0427-78-9261 注5
磯子脳神経外科病院 神奈川県横浜市磯子区森1-16-23 045-761-3081
燕労災病院 新潟県燕市大字佐渡633 0256-64-5111 注6
静岡済生会総合病院 静岡県静岡市小鹿1-1-1 054-285-6171
渥美病院 愛知県渥美郡田原町田原築出27 05312-2-2131
名古屋大学附属病院 愛知県名古屋市昭和区鶴舞65 052-741-2111 注7
塚本病院 富山県富山市住吉町1-5 0764-22-2050
京都大学附属病院 京都府京都市左京区聖護院河原町54 075-751-3635
大阪大学附属病院 大阪府吹田市山田丘2-15 06-6879-5111
大阪労災病院 大阪府堺市長曾根町1179-3 0722-52-3561
堀口整形外科病院 和歌山県和歌山市本町5-35 0734-31-1271
遠藤病院 兵庫県姫路市書写717 0792-67-2020
岡山大学附属病院 岡山県岡山市鹿田町2-5-1 086-223-7151
興正総合病院 広島県三原市皆実町1427-1 0848-63-5500
国立呉病院 広島県呉市青山町3-1 0823-22-3111
鳥取大学附属病院 鳥取県米子市西町36-1 0859-34-8182
0859-34-8156
香川労災病院 香川県丸亀市城東町3-3-1 0877-23-3111
九州労災病院 福岡県北九州市小倉南区葛原高松1-3-1 093-471-1121
産業医大附属病院 福岡県北九州市八幡西区医生ケ丘1-1 093-691-7335
093-603-1611
八木病院 福岡県福岡市東区馬出2-21-25 092-651-0022
大牟田記念病院 福岡県大牟田市歴木(くぬぎ)1841 0944-53-5071
川嶌整形外科病院 大分県中津市宮夫14-1 0979-24-0464
大分中央病院 大分県大分市中央町2-1-9 0975-32-0001
潤和会記念病院 宮崎県宮崎市大字小松1133 0985-47-5555
聖和会和田病院 宮崎県日向市向江町1丁目 0982-52-0011
藤元上町病院 宮崎県都城市上町9街区 0986-23-4000
長崎大学附属病院 長崎県長崎市坂本町7-1 0958-47-2111
鹿児島大学附属病院 鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8-35-1 0992-64-2211
琉球大学附属病院 沖縄県中頭郡西原町字上原207番地 098-895-3331
沖縄セントラル病院 沖縄県那覇市与儀1-26-6 0988-54-5511
注1:高圧酸素治療は実施しているが、減圧症に対しては実績なし。しかし要すれば治療する方針。
注2:再圧タンクは車で約20分離れた若興診療所にあり、そこで治療する。また、自費治療となる可能性があり。
注3:医療器具として申請していないので、自費扱いとなる。漁業従事者の場合労災適用となるが、レジャーダイバーは不可。
注4:自費治療となる可能性有り。
注5:3絶対気圧まで加圧可能。
注6:夜間は当直呼び出しで可能。
注7:3絶対気圧まで加圧可能。
なお、注記していない場合も加圧圧力が3気圧までに限られるもの有り。