ホームに戻る。  

概要

 潜水を安全にかつ効率的に行うためには、どうしてもある程度の潜水医学の知識が要求されます。そこで、潜水医学の体系的な姿を、医学を専門としない方にも理解できるように、出来るだけ平易にかつ詳しく記述しました。具体的な記載内容については、次の目次の項を見て下さい。また、見本として、第9章の「炭酸ガス中毒」と第14章「空気塞栓症」の本文を別に記しましたので、どうぞそちらもご覧になって下さい。

 さらに、潜水医学を本格的に学んでいきたいという方のために、記述の根拠を明らかにし引用の文献欄を充実させることにも重点的に配慮しました(重複がありますが、延べ391編)。
 本書出版の具体的な目的、あるいは意図するところについては、本書の「まえがき」に意を尽くしているつもりですので、要すればそちらを参照して下さい。

本書出版に関わる内輪の話はこちらへ 

体裁: A5版、290頁、上装。 本体価格:3200円  発行年:1995年 出版社:大修館書店 ISBN:4-469-26312-5