朝霞プラザ - 絵本で覚えるドイツ語セミナー-ドイツ語会話
Asaka Plaza メニュー 


ドイツ語セミナー

銀座会場(東京)

朝霞会場(埼玉)


ごあいさつ 

ドイツの絵本など紹介

ドイツ語/辞書/新聞

ドイツへの旅

日本への旅


2018 絵本で覚えるドイツ語セミナー (銀座会場)
  Mit Freude 楽しんで 

  ≫ Etwas von den Wurzelkindern≪(根っこの子供たち)

("The Story of the Root Children")
作・絵:ジビュレ・フォン・オルファース
 (Sibylle von Olfers 1881年5月 8日- †1916年1月 29日)
-----------------------------------------------------
第4回 3月1日(木) 13時30分~15時
-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
☆セミナー内容☆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
◇ 愛らしい根っこの子供たちのお話です♪
  ◇ 特別*教材として日本語に訳して絵本を作ります♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
これからでも  Herzlich Willkommen !

◆講師  :  山田房子
◆場所  :  銀座区民館 / 03(3542)6828
        東京都中央区銀座4-13-17
         「東銀座」下車2,3分、歌舞伎座正面右側の木挽町通り< 
◆費用  : 1500円 (毎回、支払いは当日)
◆セミナー担当者: Asaka Plaza 稲葉妙子
◆セミナー申し込み先メール : cosufi@gf6.so-net.ne.jp
 ◇上記のメールにお名前、連絡先を書いて送信してください◇
  日程上のお問い合わがある方もお書き添えください。
  ≫Etwas von den Wurzelkindern≪ 作・絵 Sibylle von Olfers
2017■9/21①■10/5②■11/2③2018■2/1④
  ≫Der kleine Prinz≪ 作・絵 Antoine de Saint-Exupéry 
2014/7/2①7/22② 9/9③9/16④10/7⑤ 10/22⑥11/4⑦11/18⑧ 12/17⑨2015/1/13⑩2015/1/28⑪ 2/5⑫
2/17⑬3/11⑭3/25⑮ 4/7⑯4/21⑰ 5/7⑱5/26⑲6/2⑳ ■21)6/2322)7/723)7/2224)9/8 25)9/2926)10/7
27)10/2128)11/429)11/18 30)12/831)2016/1/1932)1/26 33)2/934)2/2335)3/8 36)3/2237)4/638)4/20
39)5/1840)5/2541)6/8 42)6/2843)7/1244)7/26 45)9/746)9/2147)10/5 48)10/1949)11/850)11/16 51)12/6
52)2017/1/11♥樹の花 56)5/2454)2/755)2/28 56)3/857)3/22 58)4/1159)4/25 60)5/961)5/23 62)6/1363)6/23 64)7/11
≫ Kirsten Boie erzählt vom Angsthaben≪ 作 Kirsten Boie  
マークスはできればベッドにもぐりこんだままでいたいのだ。学校には強いオレがいるし、大の苦手な 水泳の授業もある。。。
2013■2/6①■2/20②■3/13③■3/27④■4/17⑤■5/8⑥■5/22⑦■6/5⑧■6/19⑨■7/3⑩■7/17⑪■9/4⑫■9/18⑬■10/9⑭
■10/23⑮■11/6⑯■11/20⑰■12/10⑱2014■1/8⑲■1/22⑳■2/5(21)■2/20(22)■3/6(23)■3/19(24)■4/8(25)■4/22(26)
■5/7(27)■5/21(28)■6/4(29)■6/18(30)
2013年4月10日(水)10周年/10 Jahr Jubiläum
 DR. BRUMM FEIERT WEINACHTEN ≪作 Daniel Napp   
クマのDr. Brummたちはどんなクリスマスを過ごすのかな♪
2012■4/11①■4/25②■5/9③■5/30④■6/13⑤■6/27⑥■7/18⑦■7/25⑧■9/12⑨■9/26⑩■10/3⑪■10/17⑫
『Unsere Lieblingsgeschichten』
≫Drei sind (k)einer zu viel≪ 作 Katja Reider
2012■11/7■11/21■12/19(Weihnachten)■2013/1/9 ■1/23
≫Bücherfresser≪ 作 Cornelia Funke
ステンのおじいさんの残したたくさんの本は、屋根裏部屋に運ばれます。
本の入っていた箱にステンはこっそり忍び込みます。何が始まるのかな・・・
■2/22■3/7■3/29
≫Die Zungenbrechergeschichte≪ 作 Michael Ende
舌がもつれる話で長い長い名前が付いていきます♪
モモ』『はてしない物語』を書いたミヒャエル エンデの作品“ Die Zauberschule und andere Geschichten”より
■12/72012/1/10■1/19■2/8
 ≫Urmel und Schusch in der Schule≪ 作 Max Kruse
ウルメルはこんな動物がいるんだと知ってほしくて、子供たちが学ぶ学校に飛んでいきます・・・
■7/6■9/7 ■10/5■10/19 ■11/2 ■11/16
≫Des Kaisers neue Kleider≪ 作 Hans Cristian Andersen
アンデルセンの『裸の王さま』はドイツ語をそのまま訳すと『王様の新しい服』になっています。
2011■4/13■4/27■5/11■5/25 ■6/15■6/29
≫Wie der Wal seine Schlund bekam≪ 作 Rudyard Kipling
英国のノーベル賞作家ラドヤード・キップリングが書いた“ Just So Stories”より
2011■1/26■2/9 ■2/23■3/9 ■3/23
≫Gerneklein≪(ゲルネクライン)作Angela Sommer Bodenburg
「 小さな子供のままがいい」と思っていたフクロウの末っ子ですが・・・
2010■11/24■12/8
2011■1/12
≫Der kleine Häwelmann ≪(小さなヘヴェルマン) 作 Theodor Storm
  子供の頃のあなたも、小さなヘヴェルマンのように、眠る前に「もっともっと」と言ってお母さんを困らせませんでしたか。
■9/1■9/15■10/6■10/20■11/10
≫Große Schwester, kleiner Bruder≪(お姉さんと小さい弟) 作Astrid Lindgren
お姉さんは少しの間、小さな弟のいたずらをやめさせようとおとぎばなしをします。
お話の中の王様の王冠(Krone)クローネをデンマーク硬貨のクローネと取り違える弟。
兄弟のコミカルな会話は頭がこんがらかり、能が活性化、いえもうゴチャゴチャ。
■2/24 ■3/17 ■3/31 ■4/14 ■4/28 ■5/12
≫Die Sachen mit Klößen≪(団子のお話) 作Erich Kästner
ペーターは30個もの団子を食べられるというほどの自慢屋!本当に食べられたのでしょうか。
2010■1/27■2/17
≫Samstag,der 5. Mai≪(5月5日土曜日) 作Paul Maar
カエルのようなサルのようなザムス(Sams)。僕の名前は何だと、周りに集まった人に聞きます。
名前をあてたのはヘル タッシェンビアー、彼はどうしてザムスの名前が解ったのでしょう!
2009■7/15 ■9/2 ■9/16 ■10/7 ■10/21 ■11/11 ■11/25 ■12/9
2010■1/13
≫Räuber Holzenplotz≪(盗賊 ホルツエンプロッツ) 作Otfried Preußler
ジャガイモの皮むきが大嫌いな大魔法使い
ペトロジリウス ツヴァッケルマン。
好みの使用人が見つからないし
めん類や粉ものばかり食べるのにもあきて
仕方なくジャガイモの皮むきをを始めました。
そこに盗賊 ホルツエンプロッツが袋を
背負ってやってきました。
さてさてどうなるのでしょう...
2009 ■4/15 ■5/6 ■5/20 ■6/3 ■6/17 ■7/1
≫Dienstag, der 22. Mai als Michel den Kopfin die Suppenschüssel steckte.≪
(5月22日火曜日、ミヒェルがスープの深鉢に頭を突っ込んだ日) 作Astrid Lindgren
作 Astrid Lindgren
Katthultに住むミヒェルは、鉢にスープがまだ少し残っていたので 顔を突っ込んで
残りのスープをズルっとすすったとたん、鉢から頭が抜けなくなってしまいました。
さてさてどうなるのでょう!
2008■9/17 ■10/8 ■10/22 ■11/12 ■11/26 ■12/10
2009 ■1/7 ■1/21 ■2/4♥樹の花 ■2/18 ■3/11 ■3/18 ■4/1
≫Sina und die Yogakatze≪(ジナとヨガする猫) 作Ursula Karven
ジナの家族は4人。動物好きなジナは、隣のおばさんが「ブレーツエル」と言う名の猫を預かってほしい やってきたのを聞いて大喜び。
■6/18■7/2 ■7/16 ■9/3
≫Die sieben fliegenden Ziegen≪(空と飛ぶ7匹のヤギ) 作Isabel Abedi 
ヤギ飼いに連れられて草を食べに山に行っては帰る日々を送っていたヤギ。突然空を飛びたいと言い出します。
■5/7 ■5/21 ■6/4
≫Die Zöpfe von Herrn Lieb ≪(ヘルン リープのお下げ髪) 作Joachim Friedlich
リープさんはとても愛すべき人柄です。でも時おり
他の人には自分が見えていないのではないかと思います。
隣人は挨拶するのを忘れてしまうぐらいです。テレビに一度でも
出て目立てば、隣人も気づいてくれると思うのでした。
娘のアンが気づかないうちに結わいてリボンをつけた髪。
ボスはリボンのついた髪型が気に入りました...
2008■1/30 ■2/13 ■2/27 ■3/5④ ■3/19■4/2 ■4/16
≫Das Traumfresserchen≪(ゆめ食うチビどん) 作Michael Ende
まどろみの国ではよい眠りができる人が王様。
王様の一人娘の可愛いお姫様さまは、怖い夢を見るので眠れません。
お姫様を楽にしようと、数え切れないほどの薬を出してもらったり、
ありとあらゆる人に怖い夢を取り除く方法を聞きましたが、分かりません。
そこで王様は、怖ろしい夢が出なくなる方法はないかと、一人で探す旅に出ました。
荒野に迷い込んだ王さまは、月の光の腕と足、頭は大きくトゲいっぱい、
そして目はピカピカで、大きな大きな口を持った、チビどんに出会いました。
2007■10/10 ■10/24 ■11/ 7 ■11/14 ■12/ 5 2008■1 / 9
◆アストリッド・リンドグレーン生誕100年 (14.Nov.1907in Vimmerby †28.Jan.2002in Stockholm)
『Nils Karlsson-Däumling』 2007

■1/10≪1≫『親指小僧 ニルス カールソン』ドイツ人も特別参加してくださりお正月の話で盛り上がりました。
■1/24≪2≫お留守番で一人淋しくしている男の子Bertil。 そこにやってきたのが、親指ほどの大きさのNils Karlsson-Däumling
■2/7≪3≫Nilsはねずみが引っ越したので、その穴に住んでいまてくれました☆Mr.C&友人Christophと楽しい歓談
■2/21≪4≫Nisse(愛称)はBertilに小さくなるおまじないを教えました☆地図/Södertäje<セーデリテリイエ>
■3/7≪5≫BertilはNisse の部屋に来ましたが、 その部屋はとても寒いのです。Claudiusさんとの楽しい会話。
■3/28≪6≫BertilはNisseに頼まれ薪を取りに行くことになりました。ドイツ語の持つ「一語の含み」もネイティブの方から教えて頂いています。
■4/11≪7≫マッチ棒の薪はNisseがひと吹きするとパチパチと燃えました。〟Wie Praktisch" とBertilは思いました。
■4/25≪8≫Bertilは家の食料貯蔵庫からほんのわずかな食料をNisseのためにとって来ました。
■5/9≪9≫小さな二人にとっては小さな小さなパンのかけらも、最高に大きな一切れのパンです。
■5/23≪10≫Bertilの妹の使っていたお人形のベットをNisseのために運んで来ました。ドイツ人との会話も弾みました。
■6/6≪11≫親指小僧のNisseはお人形さんのベッドも綿の布団もフランネルの掛け布団も気持ちいいものでした。 ドイツ人との会話も弾みました。
■6/20≪12≫歯ブラシの頭が掃除用ブラシになりました。そしてNisseの部屋を磨きます♪学習:Sebastinanさんの当意即妙の例文
■7/4≪13≫復習:絵本の絵を見て何をしているかをドイツ語で。一品持ち寄りでドイツへ帰られる方のAbschiedsfeier。素敵なひと時でした。
■7/18≪14≫Bertil はNisseのために妹が使っていたお人形の家具を運びました。ドイツ人から学ぶドイツ語はキラキラしてます。
■8/29≪15≫ゼリーお皿はお風呂にはや代わり。Das war ein netter Abend.
■9/5≪16≫Bertilのお父さんとお母さんが帰ってきます。Nisseをヤッケの中に隠しました。
■9/12≪17≫Bertilが昔のように陽気になったので、お父さんもお母さんもうれしそうです。
■2006/2/1 2/15 3/8◆「旅して楽しむドイツ語会話」
Mr.Alex und Mr. MはBeamter/Rezeptionist/Verkäufer/Schaffner
『SIEBENUNDZWANZIG SUPPENGESCHICHTEN  2005/2006

2006年
■1月11日◆12 ≫Die Geschichte vom Kind und dem Vogel≪~~~ Mit Alex と新年
■3月29日◆13 ≫Die Geschichte vom Eichhörenchen und den Mäusen≫~~~ Mr.M と 絵本の挿絵を見て、話しました♪
■4月5日◆14 ≫Die Geschichte vom kleinen Pferd und Schnee≪~~~ お花見のスポットなど新鮮なインフォメーション盛りだくさん。
■4月19日◆15 ≫Die Geschichte von der Puddingkatze≪~~~ die Birne梨 電球/die bank ベンチ 銀行/ die See 海 der See 湖
■5月10日◆16 ≫Die Geschichte vom kleinen Auto und dem Maulwurf≪~~~
       ◆17 ≫Die Geschichte vom Hasen mit den großen Ohren≪~~~ 
■5月24日◆18 ≫Die Geschichte von den Hühnern und dem Regenwurm≪~~~  豊富な話題をドイツ語で会話。
■6月7日◆19 ≫Die Geschichte vom roten Bällchen≪~~~Matt と楽しく会話
■6月20日◆20 ≫Die Geschichte von der großen Matsche≪~~~ Wir haben uns gemütlich Deutsch unterhalten.
■7月11日◆21 ≫Die Geschichte von der Schnecke in der Stadt≪~~~ Claudius と楽しい会話
■7月25日☆Mr.Claudius ☆一人一人と会話☆最新のドイツ語・センテンス・発音指導
■8月30日◆22 ≫Die Geschichte vom Hund und der Puppe≪~~~Claudius さんと夏休みの楽しい会話☆
■9月6日◆23 ≫Die Geschichte vom Spinnchen und dem Hirsch≪~~~Mr. Claudiusジェスチャーでtrampelnなどを説明 ☆
■9月20日◆24 ≫Die Geschichte vom fliegenden Hut≪~~~Mr. Claudiusと弾んだドイツ語会話
■10月16日◆25 ≫Die Geschichte vom dicken Käfer≪~~~ ドイツ最新情報/美味な手作りクッキー、旬の柿は美味でした♪
■10月25日◆26 ≫Die Geschichte vom Butterbrot und der Ameise≪~~~ ドイツの方2人と最新のドイツ語
■11月8日◆27 ≫Die Geschichte von der Schildkröte und dem Igel≪~~~ 各個人の最近の出来事など話しました。
■11月22日~~~≫SIEBENUNDZWANZIG SUPPENGESCHICHTEN≪~~~ ドイツの方一緒に本を読み終えました♪
スープを食べるのを、いやがっていた子供もお母さんから27の話を聞いてスープをきれいにたべました。
■12月13日~~~≫Adventskranz≪~~~ について読み、プレゼント交換
2005年
■6月22日(水)◆1 ≫Die Geschichte vom Kinderbaum≪   ~~~ Mr.M と楽しく読み始めました
■7月6日(水)◆2 ≫Die Geschichte von der Nachtente ≪ ~~~  スイス人Mr.Aと読んで会話。
■7月13日(水) ◆3 ≫Die Geshichte vom kleinen Fucks auf dem Turm≪ ~~~Mr.M & Mr.A、& ドイツからの若いお客様 Sammy&Jan 
■7月22日(水)◆4 ≫Die Geschichte von den beiden Heuhüpfern≪ ~~~スイス人Mr.Aと読んで会話。
■9月7日◆5 ≫Die Geschichte von der Wippe≪~~~ドイツ人Mr.M 楽しく会話
■9月28日◆6 ≫Die Geschichte vom Frosch und den Fischen≪~~~ドイツ人Mr.M & Mr. A と楽しく会話
■10月5日◆7 ≫Die Geschichte von den Ferkelchen≪~~~ドイツ人Mr.M と楽しく会話
■10月19日◆8 ≫Die Geschichte von der Dreh-Hops-Wipp-Tute-Machine≪~~~
■11月2日◆9 ≫Die Geschichte von der Kuh≪~~~ スイス人Mr.Alexと楽しく会話
■11月16日◆10 ≫Die Geschichte vom schönen neuen Schmetterling≪~~~ mit Mr.M&Mr.A
Mit Yoko & Christoph aus der Schweiz ベルンドイツ語で『星の王子様』を朗読
■12月14日◆11 ≫Die Geschichte vom Feuersalamander≪~~~ クリスマスは一品持ち寄り,プレゼント交換♪Mit Matt
Der kleine Prinz 2004/2005

2004
■第1回6月23日(水) ◆『Der kleine Prinz』vorlesen/大切な発音 「h」 / ドイツ人との会話は一人一人丁寧に
■第2回7月7日(水) ◆『Der kleine Prinz』vorlesen/ 発音 「ä 」「 ö 」「ü」/ ドイツ人 も一緒に書いて楽しい「七夕の短冊」
■第3回7月14日(水) ◆『Der kleine Prinz』vorlesen/ 発音 「l」「 r 」 / Was hast du neulich gemacht?/絵を見て話を創作
■第4回9月1日(水) ◆『Der kleine Prinz』vorlesen/ 発音 「ei」「 ie 」「eu」「 au 」「ä」 / ドイツ人と会話
■第5回9月15日(水) ◆『Der kleine Prinz』vorlesen/ 発音/犬のRudiと女の子IrisとHerr Klauseの会話創作 / ドイツ人と会話
■第6回10月6日(水)◆『Der kleine Prinz』vorlesen / 発音 pとb/ e-mailの書き方/ 絵を見て想像
■第7回10月13日(水)◆『Der kleine Prinz』vorlesen / 発音 tとd/ 絵を見てドイツ語で説明
■第8回11月10日(水)◆『Der kleine Prinz』vorlesen / 発音 kとg/ Mr.Mと楽しい会話/ 動詞の人称変化
■第9回11月17日(水)◆『Der kleine Prinz』/歌"Alle Vögel sind schon da""Heidenröslein" / Mr.Mと楽しい会話
■第10回12月 2日(木)◆『Der kleine Prinz』/歌"O du fröhliche""Stille Nacht"/Mr.Mと楽しい会話/会食とプレゼント交換
2005年
■第11回1月12日(水)◆『Der kleine Prinz』/歌/ドイツ人&スイス人と楽しい会話
■第12回1月26日(水)◆『Der kleine Prinz』/スイス人と楽しい会話/現代のスイスの若者が好むこと/趣味について
■第13回2月9日(水)◆『Der kleine Prinz』四番目の星には実業家が住んでいました。ドイツ人&スイス人と楽しい会話
■第14回2月23日(水)◆『Der kleine Prinz』五番目の星には点燈夫がいる一番小さな☆でした。ドイツ人&スイス人と楽しい会話
■第15回3月9日(水)◆『Der kleine Prinz』六番目星には地理学者が住んでいました。スイス人と楽しい会話
■第16回3月30日(水)◆Mr.TillとMs.Kerstinをお迎えし、Till氏のギターでAltbier Lied
「Machen wir ne Herrentour an die schö Ahr」と「Marina, Marina, Marina」で楽しく歌い歓談
■第17回4月20日(水)◆『Der kleine Prinz』王子さまは地球へとやってきました。スイス人と楽しい会話
■第18回4月27日(水)◆『Der kleine Prinz』die Pillen(丸薬)+ der Verkäufer(販売人) → der Pillenverkäufer
■第19回5月11日(水)◆『Der kleine Prinz』 XXV XXVI / ドイツ人とスイス人と楽しい会話
■第20回5月25日(水)◆一年続いた『Der kleine Prinz』も 今日のXXVIIで無事終わりました スイス人と楽しい会話
■2005/6/1◆『 Laura 』 Binette Schroeder作(Nord-Süd Verlag)ファンタジック絵本/ドイツ人とスイス人と楽しい会話
■2005/8/4 8/10 8/24◆「ケルン大学のPeterさんとサマーセミナー」
2004年5回シリーズ
■第1回1月21日(水) 「新しい絵本紹介」とドイツ語会話
■第2回2月4日(水) 一品持ち寄りで、ネイティーブスピーカーと趣味そして愛着を持っている品など弾んだ会話
■第3回2月18日(水) 所有した絵本に愛着を持って会話
■第4回3月3日(水)魔女が4月30日夜中から5月1日にかけて踊ったハルツの山-パノラマを見ながらそれぞれが一文創作
■第5回3月10日(水)私のヘンスヒェン クライン

■第1回3月31日(水) ①『もじゃもじゃペーター』/Mr.Matthewの話
■第2回4月7日(水) ②『猟師の物語』文法「分離動詞」-anziehen,ankommen, umziehen /Mr.Jan
■第3回4月12日(水) ③『マッチがおこしたとてもかわいそうな物語』「文法「sein」/クイズ/会話「店で」/Mr.Jan
■第4回5月12日(水) ④『わるいフリーデリッヒの物語』文法「nicht」の位置/ドイツの最新情報/Mr.Jan
■第5回6月2日(水) ⑤『ツァッペル フィリップの話』Mr. Matthew & Mr.Jan と楽しく会話

2003年
■第1回4月17日(木) ◆「日常会話/ドイツ語圏の人と知り合いになる」   テキスト
■第2回5月17日(土) ◆「日常会話/発音・年月日・趣味」 フランクフルト/ミュンヘン紹介
■第3回6月18日(水) ◆「日常会話/買い物」 Steiffのテディベア紹介
5回シリーズ Märchen

■第1回9月3日(水) ◆長靴をはいた猫「日常会話/空港で」
■第2回9月17日(水) ◆勇敢な仕立て屋「日常会話/知人と出会う」
■第3回10月8日(水) ◆ヘンゼルとグレーテル「日常会話/町で道をきく」
■第4回10月22日(水) ◆いばら姫「日常会話/デートに誘う」
■第5回11月12日(水) ◆「チョウチョウ」「第九」歌う/「楽しく会話」
■番外編回11月19日(水) ◆「クリスマスカードの書き方」「ドイツ人ご夫婦と楽しく会話」
 Wladimir Kaminer著の一風変わっていても役立だつ『ベルリン旅行案内』
≫Frauenmode in Berlin ≪ (Ich bin kein Berlinerより)
2010■5/19■6/2■6/16■7/7■7/21
内容を読む
Top