1994年
タイトルを押すと拡大表示されます。

1994年
「キャプテン・ジャック・ゾディアック」
マイクル・カンデル/早川書房
[CAPTAIN JACK ZODIAC]
MICHAEI KANDEL


【制作ノートA】
イラストから版下までというのは行きがかり上やっていたことなのですが、「ヤミナベ・ポリスのミイラ男」ではさらにエスカレートして装丁のほかに「表紙イラスト」「文中イラスト」「キャラクター一覧」「漫画3本」「作中に出てくる盆踊りの振付けと図解」というところまでやらされ、さすがにこの時は表紙に「イラスト・漫画=横山えいじ」というのを入れさせてくれ!といって通しました。
でも自分のまんがでは、あたりまえのように全部やらされています。漫画家でノンブル(ページ番号)から奥付けの写植指定までしてたのはおれくらいではないか?