1986年
タイトルを押すと拡大表示されます。

1986年
「宇宙船〈仰天号〉の冒険」
梶尾真治/早川書房
[THE VOYAGE OF
THE SPACE GYOTEN-GO]
SHINJI KAJIO


【制作ノート@】
表紙を作るとき多くの場合、まずイラストレーターに絵を描かせそれに合わせてデザイナーが文字をレイアウトする、というやり方をします。
初めてイラストも描く漫画家として早川文庫の依頼を受けた「宇宙船<仰天号>の冒険」もそのような手順で作られていますが、その方法は何かと無難なデザインに落ち着いてしまいがちです。 そこで、次に頼まれた「九百人のお祖母さん」では自分でタイトルデザインを決め、それに合わせてイラストを描くということをしてみました。 タイトル文字は写植を手詰めして二、三回コピーでつぶした物を貼り込み、バックの黄色は色指定ですが、この色は当時書店のSFコーナーを見てそこであまり使われてないという理由で決めたと思います。(ちなみにこんなデザインをすぐOKしてくれた当時の担当編集はのちにスチーブン・キングを数多く手がける翻訳家の白石朗でした。)
以来、早川書房から来た本の仕事はほとんどデザインからイラスト、果ては版下までやることになってしまいました。(早川にDTPが導入されるまでは…)