「洞窟で待っていた」松崎有理/岩崎書店 2013年11月下旬発売

日本SF作家クラブ50周年記念企画による児童向けSFの書下ろしシリーズ。
われわれの子供のころはSF作家による子供向け小説がたくさんあったが、今はどうなっているのだ。
小さいうちからSFを洗脳しなくてはわれわれの仕事は先細りではないのか!
というようなコンセプトで作られているシリーズです。(たぶん)
今回はカバーイラストと本文挿し絵を担当。



とにかく「エボシカメレオン」さえ描いてもらえればそれでいいという作者指定のイラストは
ウラ表紙に入っています。

※このシリーズは書店ではなく、図書館や学校等への直接販売とネット通販だけ
なのだそうですので、入手は岩崎書店のサイトから。