(No.6) はじめまして、永山 秀樹と申します。
モノラル盤主体でクラシック音楽を聴いています。CDもありますが、
ポピュラー系などに限って使用することがあります。
心ゆくまで楽しみたいクラシック音楽はやっぱりLP、それも初期盤
とかオリジナルになってしまう。新築により、これで二つめですが
念願のルームをもつことができました。
演奏家の持つ心の伝わりと音楽のスピード感を求めます
  主に聴くのはバロックからロマン派の作品です。
オーディオ装置は古いもので、EC管を使った管球アンプ 
とか、ガラードのテーブル゙等をレコード演奏の道具としています。
完成された1960年代のレコードにも相っているようですし、最近
ではモノラル盤のほうが多くなって来ています。それにしても当時
の技術はすばらしいと思います。
写真紹介>>ごあいさつ ようこそ>>もどる
















>








*
*アンプ*ドイツEC管プッシュシュプル
上はカーヴのイコライザー
*プレーヤー*ガラード301
ダイナベクターとSME3012
*スピーカー*ランシング415+555
ツィーター等すべて励磁型
*
オーディオ店
shop
リスト請求
リスト
ジャケット見本
ジャケット
AUDIO
次へ
ようこそ
もどる