洋菓子

 雪だるまクッキー 
 *6個分の分量*
(A)バター 100g
   粉砂糖 20g
   小麦粉 120g
   アーモンドプードル 80g

-アイシング-
 粉砂糖 100g 
  卵白   20g 
(水+ラム酒 で私は作った)

-飾り-
 クリームコロン 6個
 アラザン   12個
 チョコレートペン
=作り方=
@バターをホイップ後粉砂糖を加えさらにホイップ
A@に小麦粉、アーモンドプードルを加え軽く混ぜラップにくるみ冷蔵庫で1時間休ませる
BAを6等分し、それぞれを大小二つに丸める
CBを180度のオーブンで15分、130度で20分ほど焼く
Dアイシングを作りCに塗り、大の丸の上に小の丸を乗せる(接着もアイシングで)
E頭にクリームコロンをアイシングでつけ(ばけつのかわり)、チョコペンで顔を描き、お腹にアラザンをボタンにして飾る。



                
◇これが結構かわいくて、ラッピングしてリボンでもつけたらちょっとお店にだせるんじゃないの?なんてうぬぼれてました(^^;)(2001.12えつこまま)



 チョコチップクッキー  Blue-Ribbon Chocolate Chip Cookies 
=材料=
   30個程度

薄力粉 600cc
重曹  小1
塩 小1/4・・・粗塩がベター

ダークブラウンシュガー
(三温糖や黒砂糖で代用)
   240cc
グラニュー糖120cc
*砂糖は両方で240cc程度でもいい。

バター(室温)1cup
卵(L)2個
バニラエッセンス
セミスイートチョコチップ480cc
=作り方=
1.大中2つのボールを用意する。
 オ−ブンを150℃にセットする。
2.1つのボール(中)で、薄力粉,重曹,塩を泡だて器でよくまぜる。
3.大きいボールで2種の砂糖を混ぜ、そこに室温で柔らかくしたバターを入れ、よくすり混ぜて,ボールの端に寄せておく。
4.3.のボールに卵、バニラエッセンスをいれて混ぜ、2と混ぜ合わせる。(混ぜすぎない事)
5.4に2の粉類をあわせたものとチョコチップを入れ、よく混ぜる。(混ぜすぎない事)
6.クッキングシートをひいたオーブン皿に大さじで5の生地を5cm間隔に落としていく。
7.150〜160℃で18〜22分きつね色になるくらいこのみで焼き上げる。
 できあがったらすぐにオーブン皿からはずし、金網の上でさます。

◇アメリカで買ったお菓子の本にのっていたそうです。以前いただいて美味しかったのでレシピを教えてもらいました。分量はすべてアメリカ式を日本式に変えたので表示が中途半端です。チョコといっしょにナッツとかをくわえてもおいしいよ♪(2001.4)


 苺のシフォン・ケーキ
=材料=17p型
 薄力粉75g
    +
ベーキングパウダー小1/2

卵(L)3ケ  
グラニュー糖90g  
水60t
苺(中)4〜6個ケ  
サラダ油45t
 塩ひとつまみ
作り方 
@卵黄+塩+グラニュー糖(半量)マヨネーズ状まで混ぜる
Aこれに苺のみじん切りと水を加え 泡立てる
Bサラダ油を2〜3回に分けて加え よく泡立てる
C粉類を ふるいながら加え 切るように混ぜる
D卵白+残りのグラニュー糖を角がたつまで泡立てる
EDをCに2〜3回に分けて混ぜ 型に入れ 160℃ 35分。

焼きあがったらやっぱりさかさまにしたまま、冷めるのを待つんでしょうね・・・
◇自分で焼いたケーキを パート先のパン屋で売ってる子ォから 教えてもらった。
 彼女は これを800円で 売ってるそうな。ワタシは苺を 6〜7ケに増量して 成功を収めた。
(2001.4 よりこ)             



 カ ス テ ラ
=材料=

 卵M玉8個
  (L玉なら7個)
  
室温に戻し、カラザを取り          除いておく。

 砂糖300g

 はちみつ大さじ4杯
      +
湯(または温めた牛乳)
     50cc

 強力粉 200g

 新聞紙の型
アルミホイルを敷き詰めておく
 
 ゴムベラ
 直径23cmくらいの
 ボール
 ハンドミキサー
=作り方=

 1.卵をかるくほぐして、砂糖を1度に入れ、ハンドミキサーを高速で
 約10分,ボールにそって動かしながら、まんべんなくあわだてます。

 2.はちみつと湯を合わせたものを加え、さらに1〜2分泡立てます。

 3.ハンドミキサーを中速にして、強力粉2〜3回に分けて加え、
  2〜3分混ぜ合わせます。このとき、大きな気泡をたてないよう、
  粉だまを残さないよう注意。

 4.ハンドミキサーを止めて、先端にたねをつけてもちあげ、「の」の
  字を書いてみます。
  たねの動いた跡がきれいに読める泡立て具合になったら
  ここでOK。
  ここでオーブンの温度を170℃〜180℃にセットして,温めて
  おきます。

 5.型のふちにたねをつけない様流し入れます。
  ゴムベラを垂直に立て、たねを切るように縦,横になんども
  動かし、底からあわがあがったら,表面をなでるようにして
  泡を消します。
  これが泡きりです。これを数回繰り返します。

 6.型を天板にのせ、オーブンの中段に入れます。
  1分ほど焼いて取りだし、先の要領で泡切りし、再度オーブンに
  いれ、これを2回ほど繰り返します。その後、8〜10分,表面に
  うっすらと焦げ色がつくまで焼きます。

 7.ここで天板を下段に下げ,オーブンを150〜160℃にセットし、
  約60分焼きます。

 8.上面がまんべんなく濃いきつね色になったら,オーブンから
  だします。
  手のひらでごく軽く表面をたたいてみて、心地よい手応えが
  返ってくればOK!
  ちょっと頼りない感じで,ジョワジョワっていう音がしたら,もう1度
  オーブンに戻して、5から10分、追い焼きをします。
  全面がしっかりした手応えになったら焼き上がりです。

 9.すぐにホイル部分を上に引っ張るようにして箱から取りだし、
  ケーキクーラーなどの足つき網にのせ、側面のホイルを
  はがします。

10.カステラ全体が包めるくらいの大きさのラップをしわに
  ならないように広げ、カステラ上面を下にして(逆さ)に
  置きます。
  底部分のホイルも全部取り外し、粗熱が取れたくらいの
  熱いうちに,全体をラップで包んでしまいます。

  こうしておけば、上面がまっすぐ平らで,しっとりしたカステラに
  しあがります。
  焼き立てより,翌日のほうがしっとり感が増します。

=抹茶カステラ&ココアカステラ=
  抹茶は大さじ1.5杯、ココアは大さじ3〜4杯を、それぞれ
  強力粉と合わせ、2〜3回ふるいにかけて、きれいに混ぜて
  使います。あとの作り方は同じです。 


◇新聞紙で型を作るのがユニークです。作り方もひたすら電動ミキサーで混ぜるだけなので失敗は
  ありません。びっくりするほどうまくできますよ。ただし、電動ミキサーのない人は買ってから作りま
 しょう。ひどい目にあいます。(2001.2 ちかママ)


 失敗のないスポンジケーキ
 =材料=18pの丸形
 卵3個
 砂糖90g
 薄力粉90g
(私は薄力粉:コーンスターチ=1:1)
 バター30g
=作り方=
* 卵は室温にもどし温めながら泡立てる
   (電動泡立て器-高速、30℃)
* リュバン状になったら、爪楊枝1.5pをホイップした卵に
  刺してみて爪楊枝が倒れなかったらOK
* その後電動泡立て器を低速で1分(細かい泡になる)
* 粉を混ぜるときはのの字でさっくりと
* 溶かしバターもしかり
 18pの丸形で、170℃、40分〜45分焼く。
◇NHK「ためしてガッテン」でのスポンジケーキの極意を紹介します。私も過去何回かトライしてみたものの、堅ーいケーキしか焼けなかったんで。で、結果は?「大成功!!!」

  ケーキをうまく作るコツですが・・・
    全卵を温めるのは泡がつぶれないようにするためらしいです。
    冷たいとせっかく泡立てても時間がたてばつぶれるんだって。
    それに砂糖が少なすぎても同じようになるらしい。
   卵白の泡立ては、ホントは泡立て器がいいそうで、ハンドミキサーは邪道だそうです。
   というものの、家庭ではやはりハンドミキサーが便利。
   で、ある程度までハンドミキサーを使って、仕上げは泡立て器を使うときめの
   細かい泡ができ、なめらかな仕上がりになるそうです。
      多分それがハンドミキサー低速1分ということです。
      泡が細かくなることによってスポンジの気泡の大きさがそろうでしょ。
      それが食感に影響するんでしょう。
   温度は高すぎても低すぎても失敗しますよ!(2001.2 えつこママ)

今までは、お菓子の材料のお店に売っている乳化剤を使い卵を泡立てていたので、ハンドミキサーでガーッとやるだけで超簡単!でした。今まで、SPとかいう添加物をいれていた時と近いものができました。ケーキなど、誕生日以外作ることはなくなってしまいましたが添加物なしのケーキが成功してうれしいです。(2001.2 ようこちゃん)


  アーモンドクッキー
=材料=
 --天板2枚分--
バター 150g  
ショートニング  45g  
パウダーシュガー45g  
バニラオイル
薄力粉 120g
コーンスターチ  75g
アーモンドプードル75g
アーモンドホール75g
軽くロースト(170℃で8分)して荒切り
アーモンドオイル
 
=作り方=
 @バター、ショートニングをボールに入れ、軽くミキシングする。
 A@にパウダーシュガー、アーモンドオイル、バニラオイル、アーモンドプードル
   を加え、ミキシング。
 BAに薄力粉とコーンスターチのふるったものを加え、木杓子で合わせる。
 Cさらにアーモンドホールの荒切りを加え、生地をまとめてラップに包み、
  冷蔵庫で冷やす。
 D1p弱のボーツに丸めて180℃で6分、150℃で13分、オーブンで焼く。
 E冷めてからパウダーシュガーをまぶす。

   私はアーモンドホールの代りにアーモンドプードルを増やして作りました。
   好みですが口当たりが良くなったように思います。
◇義妹がお菓子の先生に習ったレシピです。粉砂糖のかかった真っ白い丸いクッキーです。
  (2001.2 エツコママ)



 クーベルチュール(生チョコ)               
=材料=
 クーベルチュール 
     チョコ適量
 生クリーム(乳脂肪分入)
     チョコと同量
 純ココアパウダー
 洋酒
=作り方=                                            
1.チョコを細かく刻んでボールに入れておく。                   
2.生クリームを直火で沸かし、1に加える。
3.2.をしばらくおき、溶かす。好みで洋酒をくわえる。
4.バットなどに流し、冷やす。
5.2cm角程度にカットし、ココアをまぶす。
              
◇フラワーアレンジにこられるお菓子の先生におそわったカンタンチョコ。
 実物を食べさせてもらったけど、とろけるー!!(2001.2 ちかママ)