JAPANESE FOODS

 瓦そば
=材料= (4人分)
茶そば 500g
薄切り牛肉
錦糸玉子
レモン
ねぎ
だしつゆ
   
=作り方=
@茹でた茶そばを、ホットプレートに広げます。
A切った牛肉は、さっと炒めて塩コショーします。
B茶そばの上に、お肉・錦糸卵をのせ、おネギを散らしてレモンを置きます。
C大根おろしとおだしでいただきます。
*おだしは、天つゆとうどんだしの中間くらいのお味です。
*注意するのは、茹で立てが美味しいので、大急ぎでお肉を炒めるくらいかな。
*超スピードメニューですよ。

◇瓦そばは、ほんとに簡単です。 うちは4人なので、500gの茶そばを使います。 牛肉も錦糸卵も、量はお好みで。 もちろん、お肉は多いほうが子供が喜びますが。(まきこさん 2002.6)
◇下関のほうの郷土料理だそうです。本当は瓦の上で焼くらしい。あっさりしたおだしとお肉のボリューム感が結構マッチ!ただおそばを食べるより栄養バランスがいいですね。夏ばてによさそうですがクーラーきかせたお部屋でどうぞ〜。


 広島風お好み焼き あきんとん風
=材料= (4人分)
  キャベツ(千切り)
  もやし
  豚肉、魚介類など
  (1枚につき1)
  やきそばの麺
    (1
枚につき半玉)
  塩こしょう
  お好み焼き粉
  イカフライ
  あおのり
  かつおぶし
  サラダ油
  おたふくソース
  マヨネーズ  



できあがり!

=作り方=
1.お好み焼き粉をゆるめにとく(クレープ生地くらい)
2.
油をひいた鉄板に1をおたまでうすくのばす。

3.そのうえにかつおぶしのせる。
  (うちはイカフライも砕いてのせます)
生地をのばしてかつおぶしなどトッピングきゃべつ、もやし、お肉などといたお粉をかける
4.キャベツの千切り、もやしの順にたっぷりのせる。
5.4に塩こしょうして、その上から1をくるくるとかける。

6.肉や魚介類、いかふらいをのせる。

7.ひっくり返して上からぎゅうぎゅう押す。
  てこがあればそれで押す。
水分がでるまで…

ひっくりかえす我が家のてこ!そばのあとは卵をわって・・・
8.空いたスペースでやきそばを炒める。
   (味付けはこのみで…うちはソース)
9.
7を8の上にのせ、また上から押さえつける。
10
.空いたスペースに卵を割り、そのうえに9をのせる。

11.ひっくり返してソースやマヨネーズ、あおのりをトッピング!

  
それぞれの家庭で作り方がちがうとおもいます。我が家流を考えてみてください。
 マヨネーズはおたふくのからし入りお絵かきマヨネーズです。


 豆腐とにらの和風ハンバーグ
=材料= (4人分)
   もめんとうふ 1
    (
300g程度)

   にら   1〜2束
   ぶたひき肉  300
   塩こしょう
   だししょうゆ 適宜
   片栗粉 適宜
    1/2個
  ごま油  適宜
  <たれ>
  きゅうり 1
  ごま 適宜
      適宜
  だししょうゆ又はしょうゆ           適宜
  このみで砂糖など
=作り方=
1.にらは小口切り、豆腐はレンジにかけて水切り。
2.材料を全部混ぜる。
3.ハンバーグの要領でフライパンで焼く。
4.たれをまぜておく。
5.千切りにしたキュウリをハンバーグの上にのせ、たれをかける。


              
             
  
とってもヘルシーなハンバーグ。特に夏場にはさっぱりいただけ、夏ばて防止に…
たれがすっぱいときは好みにアレンジしてください。


 うなぎのおひつまぶし風
=材料=
ご飯3合
うなぎ2本
たれ適宜
きざみねぎ
もみのり
わさび
だし汁(吸い物の味付け) 
=作り方=
1.うなぎを5mm幅に刻む。
2.ご飯にたれとともに混ぜる。
3.お茶碗によそい、もみのり、きざみねぎ、わさびを添えて食べる。
4.3の上にお吸い物のだしをかけて、お茶漬け風にしてもおいしいよ。
           
 
◇名古屋の名物らしいおひつまぶし。我が家でうなぎと言えばこれ。うなぎが少なくてもOK!
本当のおひつまぶしはお櫃型の入れものに層になってうなぎが入っててそれをまぜてよそいます。
うなぎの「江戸川」にありましたよ。(なんばCITYやなんばウオークなど)(2001.7 )


 鮭のちゃんちゃん焼き
=材料=
   生ザケ  半身くらい?
  野菜
   じゃがいも  アスパラ キャベツ
   ナス  しめじ  ピーマンなど
鉄板焼きにむくものならなんでも。

  味噌だれ
     味噌  砂糖
    しょうゆ  こしょう
(市販の炒めもの用味噌だれでもいい)

   バター   サラダ油
=作り方=
1.野菜を食べやすい大きさにきる。
2.鉄板に油をひき、鮭や野菜をどんどんぎっしりのせる。
3.みそだれとバターをところどころにのせ、蓋をして蒸し焼きに
  する。

  
◇初めて作ったとき、塩気のある鮭でからかったので、今回はみそだれを 最初少な目にしたよ。
 だんだん、濃くなってくるからはじめは薄めで・・・・ 切って焼くだけだから、アウトドアでも簡単でおいしいよー!  やさいがたっぷり食べれます。最後のほうでうどんをいれてもいいかも。(2001.6)


 コーンの落とし揚げ
=材料=
  冷凍コーン
  てんぷら粉
  サラダ油

=作り方=
  1.コーンを解凍する。
  2.てんぷら粉を少しだけまぶす。
  3.溶いたてんぷらの衣をまぜて、スプーンですくって
   180℃の油で揚げる。
◇コーンだけでもおいしいよ。コーンの甘さがよくわかります。
 てんぷらの衣は入れすぎると団子になるし、すくないとバラけるし、ころあいがむずかしいですね。

 美味しいうどんだしの作り方

《材料》
 水      2L
 昆布 
   10cm×15cm

 けずり節   55g
 砂糖     25g
 塩       20g
 薄口しょうゆ 20g

《作り方》
 1.水に昆布を一晩つけておく。
   (急ぎの時は弱火にかけ沸騰する直前にとりだす)

 2.1.の昆布を取り出し、沸騰させ、けずり節・砂糖・塩を入れ弱めの
  中火で
コトコトと10〜15分あくを取りながら煮出します
 3.  しょう油をさっと入れ、1分くらいで火を止め、布巾でこします。

  冷蔵庫で2〜3日は持ちます。かなりおいしいと思いますが、
   砂糖をみりんに置き換えたり好みでアレンジ
してみて下さい。

 ◇超おいしいプロのうどんだしのレシピも教えてもらいました。(2001.3さいちゃん)
 ◇うどんすきに使ってみました。子どもたちが「かつおぶしのだしが利いてるね」って
  えらそうにいってましたよ。