その他


 自家製バターの作り方
=材料=
 生クリーム
 (乳脂肪分が高く、無添加のもの)   50ccくらい

 氷水
 塩
 ふたつきのいれもの
=作り方=
1.ふたつき容器に生クリームを入れて、振る。
2.しゃぶしゃぶした音がなくなって、中を見てみると、容器の壁に固まって生クリームがくっついている。
3.さらに振ると、音がまた始める。そうしたらすぐやめる。(←重要)
4.容器の中の水分を捨てる。(低脂肪牛乳のようなもので飲めます)
5.容器の中に、中の塊がつかるくらい、氷水を入れる。
6.5から6回強く振って、余分なたんぱく質を洗い流す。
7.水分を捨てて、中身は皿にとりだす。
(このとき、中身がばらばらの粒粒がベスト!)
8.フォークなどで押しながら、水分を皿に出す。
9.食塩を好みで混ぜて出来上がり。
◇淡路島の「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で体験しました。
 生クリームは45%のものを使用しました。食塩を混ぜなければ、無塩バターです。
 音がし始めてもやめないで続けると、またさらさらの状態に戻り、もう二度と固まることはないそうです。

 食パンの再利用法
<揚げあんトースト>
 食パン6枚切り2枚にあん80gをサンドする。
 溶き卵、パン粉をつけて200℃の油に0.5秒沈める。
 天板に並べて200℃のオーブンで7から8分焼く。
 対角線にカット。

<フレンチカスタード>
 6or8枚切り食パン2枚にカスタード70gをサンドする。
 卵1個に対し生クリーム15ccを加えた卵液につける。
 天板に並べて180℃のオーブンで14から5分焼く。
 カットして完成。

サンドする中身はポテトサラダやカレー+ベーコンというのもありました。

<アップルケーキ>
 @食パン、フランスパンの余り 250g
 Aシロップ   温水  150cc
         上白糖 200cc
 Bミキサーボールに@Aを入れ、30分放置する。
 Cアップルプレザーブ 40g   (りんごの甘煮のことですね)
 ラムレーズン     10g
 レモン汁       4cc
 シナモン         適宜
 DBをよくミキシングしてCを加え混ぜる。
 E天板にパイシートを2mmまで伸ばしピケをして下敷きにする。
  その上にDを均等に入れ上にもパイシートをのせる。
 F160℃のオーブンで40〜50分焼く。

◇食パン余ったらどうしてます?
 うちはもっぱら冷凍保存なんですけど、冷凍庫がいっぱいのときは
 それもかなりきついです。
 それでパン屋さんがやってる再利用法をご紹介します。(2001.3えつこまま)