阿寒湖温泉の紹介
国立公園指定70周年を向かえた阿寒国立公園。阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖と原始の自然が残る東北海道観光の拠点


ボッケ公園 双湖台・双岳台 阿寒湖の紅葉
阿寒の祭り 阿寒の祭り
ボッケ エコミュージアムセンター 太郎湖・次郎湖 まりも祭り イオマンテ火祭り
阿寒の動物 阿寒の植物 白湯山登山 雌阿寒岳登山 雄阿寒岳登山
※写真をクリックすると大きくなります

阿寒国立公園とマリモ
阿寒湖は雄阿寒岳の噴火によって形成されたカルデラ湖です。昭和9年12月4日に国内で二番目となる国立公園に指定され、湖には特別天然記念物に指定されている「マリモ」が生息しています。国立公園内には、世界でも有数の透明度を誇る摩周湖や、天然の露天風呂巡りのできる屈斜路湖などがあります。

マリモとは?
マリモは、緑色をしていることからわかるとおり、葉緑素をもち光合成をして生活する植物です。マリモは丸いものとおもわれていますが、糸状の藻の繊維一つ一つが集まって球形をなしています。世界中にはいろいろなマリモが存在していますが、阿寒湖のマリモは綺麗な球形をしていることから、昭和27年に特別天然記念物に指定されています。現在でも、マリモの生態については謎が多く、もともとは海にいた生物であるという説もあります。
特別天然記念物のマリモ


阿寒湖温泉周辺の見所とお勧め情報

イヌコタン
北海道の先住民として、自然と共存しな
がら独自の文化を築いてきたアイヌ民族
がくらす集落です。
アイヌコタンでは国の重要無形文化財に
指定されているアイヌ古式舞踊,。木彫り
の民芸品店、アイヌ料理を楽しむお店が
たくさんあります。

エコミュージアムセンターとボッケ遊歩道

阿寒国立公園の自然や動物を無料で
見学できるエコミュージアムセンター
施設の裏にはボッケ遊歩道があります。
遊歩道を通って阿寒湖温泉へ約15分。
ボッケ
とはアイヌ語で(水などが)煮立
つという意味の泥火山です。


太郎湖・次郎湖ハイキング

阿寒湖温泉から車で約7分。
雄阿寒岳登山口の入り口にある湖です。
森林浴を楽しみながら、片道約30分で
太郎湖・次郎湖と散策できます。
紅葉スポットで有名な滝口の「滝見橋」
も近くにあります。

雄阿寒岳・雌阿寒岳登山

日本百名山の一つ阿寒岳
男山「雄阿寒岳」と女山「雌阿寒岳」

雄阿寒岳の標高は1.371m
雌阿寒岳の標高は1.499m

登山情報はこちら

白湯山展望台とスキー場
標高950mの白湯山からみおろす
阿寒湖の景色は絶景で、途中に硫黄の
温泉湯の川、ボッケがあります。
阿寒の原生林の中を歩いていると、
野鳥のさえずりや、小動物を見ること
ができ気持ちのよい汗をかくことがで
きるでしょう。

オンネトー(五色沼)と野中温泉
見る時間や天候などによって姿を変える
神秘の湖「オンネトー」別名五色沼。
紅葉の名所としても有名で、キャンプ場
湖岸遊歩道、湯の滝などがあります。
阿寒湖のさらに奥座敷「野中温泉」
別名雌阿寒温泉。知る人ぞ知る名湯。

オンネトー観光情報はこちら


北海道旅行、観光タクシーのご用命、料金、コースについてのご相談は
〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4−7−3
お問い合わせ 阿寒ハイヤー Tel 0154-67-3311(松岡)

トップページに戻る