登山
日本百名山の一つである阿寒岳(雄阿寒岳と雌阿寒岳)
阿寒ハイヤーでは、お客様を登山口まで送迎しております。
早朝の5時より営業しており、一日で雄阿寒岳雌阿寒岳を登頂することができます。


貸切料金案内 
出発地 山名 到着地 所要時間 クラウン(4名) ジャンボタクシー(9名)
阿寒湖温泉 雄阿寒岳 雄阿寒登山口(滝口) 0:10 1.000円 1.200円
阿寒湖温泉 雌阿寒岳 雌阿寒登山口(フレベツ林道) 0:20 2.500円 3.000円
阿寒湖温泉 雌阿寒岳 雌阿寒登山口(野中温泉) 0:30 5.000円 6.000円
阿寒湖温泉 斜里岳 清岳荘登山口 2:30 30.000円 34.000円
阿寒湖温泉 トムラウシ トウムラウシ登山口 2:30 30.000円 34.000円
阿寒湖温泉 十勝岳 十勝岳登山口 2:30 30.000円 34.000円
阿寒湖温泉 大雪山 大雪山登山口 3:00 32.000円 36.000円
阿寒湖温泉 羅臼岳 岩尾別温泉登山口 3:00 32.000円 36.000円
釧路空港 阿寒湖温泉 1:00 18.000円 22000円
女満別空港 阿寒湖温泉 1:15 20.000円 24.000円
※料金はおおよその目安です。詳しくは→ まずは無料お見積りを→こちら

北海道旅行、観光タクシーのご用命、料金、コースについてのご相談は
〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4−7−3
お問い合わせ 阿寒ハイヤー Tel 0154-67-3311(松岡) E-mail akan@home.so-net.ne.jp


◆登山情報
標高 コース 難易度 見 所 写 真
雄阿寒岳 1.371m
コース 滝口コース
登山 3時間20分
下山 2時間20分
距離 6.2km
難易度 ★★★☆☆
阿寒の景観地である滝口を出発。10分程度で太郎湖、20分程度で次郎湖が見えてくる。5合目付近が一番傾斜がきつく、そこをすぎると頂上まではゆるやかな登りである。メネザクラ、イワウメ、コケモモなど花畑が続く。頂上からは阿寒湖、ペンケトー・パンケトー、雌阿寒岳の他、晴れた日は遠く知床の山並みまで一望できる。 (地図)
他の写真
雌阿寒岳 1.499m
コース 阿寒湖温泉コース
登山 3時間
下山 2時間
距離 6.0km
難易度 ★★★☆☆
温泉街の西のはずれのフレベツ林道を車で入り登山口から入山。旧硫黄鉱山の資材運搬経路をたどって登る。標高1.200m付近から頂上まで、コマクサ、メアカンキンバイなどの花畑が続く。(地図)
他の写真
コース 野中温泉コース
登山 1時間50分
下山 1時間20分
距離 3.3km
難易度 ★★☆☆☆
野中温泉手前の登山口より入山。4合目から傾斜がきつくなり、それを登っていくとエメラルドグリーンのオンネトーが姿を現す。さらに急登を続け、9合目付近で火山を眼下にする外輪山につき、あとは頂上までゆるやかな道のりが続く。 (地図)
他の写真
コース オンネトーコース
登山 2時間20分
下山 1時間40分
距離 4.2km
難易度 ★★☆☆☆
青年の家より入山。4合目くらいまで急なジグザグ道が続く。5合目より上へ登ると右手に阿寒富士、後ろにオンネトーが望める。山頂へは噴煙をあげる火山の横を通る。8合目には阿寒富士と鞍部がある。 (地図)
他の写真
コース 阿寒富士縦走コース
登山 3時間
下山 2時間
距離 5.0km
難易度 ★★★★☆
オンネトーコースで雌阿寒岳頂上をめざす。頂上から7.5合目までくだり阿寒富士(1476m)を目指す。途中高山植物の花畑を通りすぎるともうすぐ頂上。頂上からの眺めがすばらしい。 (地図)
他の写真
白湯山 950m
コース スキー場コース
登山 1時間30分
下山 50分
距離 1.9km
難易度 ★☆☆☆☆
国設阿寒湖畔スキー場から入山。白湯山中腹に作られた展望台。雌阿寒岳、雄阿寒岳、阿寒湖など阿寒カルデラを一望できる。途中フレベツボッケを過ぎるともうすぐ頂上。気軽に登山を楽しみたい方に最適。 (地図)
他の写真
大雪山 1400m
コース 沼の原
登山 1時間30分
下山 50分
距離 2.9km
難易度 ★★☆☆☆
沼の原は海抜1.400mにあり大小の沼から
なる湿原です。この山には数多くの高山植物
と背丈ほどのハイマツ、ナナカマド等の植物
があり五色岳、石狩岳の山々が水平に見
える姿が大変に美しい。
(地図)
他の写真
1350m
コース 高原温泉
難易度 ★★★☆☆
ここを拠点として緑岳(2.020m)、白雲岳
(2.230m)、緑沼、高原沼、空沼を見る事
ができる。
 (地図)
他の写真
コース 黒岳ロープウェイ
難易度 ★★★☆☆
斜里岳 1545m
コース 清岳荘コース
登山 3時間30分
下山 3時間00分
距離
難易度 ★★★★☆
他の写真
羅臼岳 1661m
コース 岩尾別温泉コース
登山
下山
距離
難易度 ★★★★☆
他の写真
コース 硫黄山縦走コース
登山
下山
距離
難易度 ★★★★★★
他の写真


◆登山の心得
1 登山口には、登山者名簿がありますので必ず記入しましょう。
2 山の天候は変わりやすいので、充分注意し、雨具などの装備を忘れないようにしましょう。
3 枝道や危険な場所がありますので、注意しましょう。
4 火山が活動中なので、火山付近には絶対に近寄らないようにしましょう。
5 良い水場がありませんので、水は必ず登山前に用意しましょう。
6 岩場が多いので落石に注意しましょう。
7 ごみやタバコの吸殻などは、必ず持ち帰りましょう。

トップページに戻る