屈斜路湖・川湯温泉の紹介

屈斜路湖(砂湯) 池の湯
屈斜路湖は周囲57km、面積79.7ku、最大深度120m
と日本最大のカルデラ湖です。中央には中島があり
湖岸に川湯温泉、和琴半島など温泉が多い。
湖畔のどこからでもお湯が湧き出すため、無料で入浴で
きる露天風呂が点在している。写真は砂湯という場所。
冬(11月〜4月)には白鳥が集まる場所として有名で
その数は600羽ともいわれる。釧路川の始まりの湖。
屈斜路湖にある無料で入浴できる露天風呂のひとつ。
巨大な池のような形で直径15m。簡単な脱衣
所がある。湯温は少々ぬるめの40度前後。
川湯温泉駅 川湯温泉足湯
昭和63年に川湯駅が川湯温泉駅に改称。
喫茶店と駅舎がひとつになっためずらしい駅で、
伏流水が無料で飲める。足湯あり。
北海道の東部、摩周湖と硫黄山に近い温泉地。
湯は酸性が強く湯量も豊富。近代的な宿泊施設や
飲食店、お土産屋などが軒を連ねている。街のあち
こちから湯気が立ちのぼり、温泉情緒を堪能できる。
泉質は、強酸性硫化水素を含む明ばん・緑ばん泉で
日本では少なく、群馬県の草津温泉と同じ泉質と
いわれ、病気の治療に用いられる療養泉として評価
されている。
美幌峠 和琴半島の湯
網走と釧路の支庁界にある峠。標高525m。
眼下に屈斜路湖、遠く摩周火山、斜里岳、オホーツク海
をも望む景勝地。360度の大パノラマ。
和琴半島の付け根にある露天風呂。
すぐ目の前が湾になっていて眺めが良い。
和琴半島を一周できる整備された散策路があり途中、
オヤコツ地獄などがみられる。一周約1時間。
コタンの湯 900草原
屈斜路湖と一体化したような眺めの露天風呂。
大きな岩で男性と女性風呂が仕切られている。
冬にはハクチョウをながめながら入浴できるかも。
360度の大パノラマ。地球が丸いことを実感できます。

北海道旅行、観光タクシーのご用命、料金、コースについてのご相談は
〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4−7−3
お問い合わせ 阿寒ハイヤー Tel 0154-67-3311(松岡) Fax 0154-67-2807 E-mail akan@home.so-net.ne.jp

戻る