[TOPへ] [アコーディオン] [わたしのまち日野][緑の木箱][MIDI][休憩室

    

日野市の公民館での「うたごえ喫茶」です。
 概ね60歳以上の高齢者を対象にしたうたごえ喫茶
 歌指導、伴奏などすべてボランティアの協力で開催しています

うやもた「土 曜 サ ロ ン」
うたごえひろば
最近の「うたごえひろば」はこちらをご覧ください
第53回目は2013年2月23日
 今回は沢山の方が来てくれました
まだ次年度、うたごえをやるかどうか決まっていません。
第53回目は2013年1月19日
 1月の「うたごえひろば」が開かれました。今月は第3土曜日となった為、周知出来なかったようでいつもより
少なく60人程の参加となりました。でも中身はいつもの同じで元気に歌って貰えました。リクエストも沢山でて
全部は歌いきれなかったです。残りは次回に歌います。今月の練習曲はスタッフの一人の作詞作曲で
「赤い靴をはいてた女の子」でした。覚えて呉れたかな、次月もやる予定です。
第52回目は2012年11月24日
 小春日和のなか12月の「うたごえひろば」が行われました。今回も開始時間のまえから
沢山の方が来て始まりを待っておられました。定刻2時スタート「晩秋、初冬を歌おう」をテーマに
野菊、赤とんぼ、紅葉、モズが枯れ木でなどから歌いました。前半は15曲
なかでも「リンゴ追分」は綺麗なキーボードの音色、尺八の音色の中の歌はムードたっぷりでしたね(^−^)。
今月の歌は「アメイジンググレース」から始まりリクエストタイムで10数曲唄いました。
そしてエンディングは恒例の「ゆうやけこやけ」は沢山の手が頭の上で動いていました。
今年は今日でおしまいです、帰る皆さんから「いつも楽しみにしていますよ」
「来年もよろしく」の声を沢山頂きました、やってきて良かったと嬉しい限りです。
第51回目は2012年10月27日 
  概ね60歳以上を対象とした「うたごえひろば」が50回を数えました。今回(10月27日開催)も沢山の方が
来てくれました、スタッフ含め100人近い集まりになりました。
会の途中、友人のWさんが50回おめでとうとスタッフの方に綺麗な花の差し入れがありました。
このうたごえは「うたごえひろば」の名前になる前7回ほど行いました。ほぼ6年の続いたことになります。続けることの
楽しさ、大変さを経験していると言えます。マンネリにならず皆さんが楽しんで貰えるよう続けて行きたいと思います。

今回の練習曲は「我が大地の歌」でした。この歌を聞くと、日々の悩みや怒りは一瞬どこかに行ってしまうような気がします。
第50回目は2012年09月29日 
 残暑も終わり秋らしくなってのこの日です。8月はお休みでの久しぶりの開催、早くから来られた方も沢山いました。
参加者83人、申し込んだ方が全員こられたのはすごいですね。スタッフ含めて100人近くの集まりとなりました。
今月のテーマは”夏を惜しむ、秋に歌う今月の練習曲は”秋桜”でした。今回、曲の間奏の有無しを事前に歌
リード始め全スタッフに配布しました。又司会に仕方も工夫をしました。一歩前進です。
第49回目は2012年07月28日 
 真夏です、特に暑い日が続いています。熱中症の話題が沢山出ました。それでもいつものように沢山の方が来て
くれました。今月のテーマは「夏をうたおう」で季節の歌を沢山取り入れました。
前回フルスピードで進行を進めた反省を込めて途中に曲の紹介など入れようとしたが付け焼刃で返って混乱しました。難しいですね。
また伴奏陣もメンバーが増えたこともありばらばらの面も出て反省!課題ばかり目につきました。でも沢山来てくれる
のは期待をされている事なのでよくしていきたいですね。
第48回目は2012年06月16日 
 施設の都合で1週間早まり第3土曜日の開催です。その為が参加希望の申し込みもいつもより出足が遅かったと
のことですが今回もいつもの人数のあつまりとなりました。
スタッフの方はお休みが多く、少数精鋭となりましたがかえって活躍の場が多く張り切っていました(^−^)。
後半はトークもほとんどなく、どんどん歌い、リクエストをすべてこなしました。良かったかどうかはわかりません。
また民謡を独唱したい方が今回もこられましたがリクエストはお断りしました。
第47回目は2012年05月26日 
 今月もたくさんの人が来てくれました。始まる随分前から来てくれる人がいて嬉しい限りです。
5月に歌うをテーマに、背くらべ、鯉のぼりから始まりました。今月の歌は先月に続き「いい日旅立ち」すっかり覚えて
呉れました。久しぶりに歌ったリンゴ追分は笛とせりふが入りました。出来るだけ全曲唄おうと言うことで曲数は
少し少なくなりました。
第46回目は2012年04月28日 
すっかり初夏のような天気になりました。昨日の朝から気温がどんどん上昇街路樹がどこもきれいな花を咲かせて
いました。そんな好天気の中4月の「うたごえひろば」が行われました。開場の午後1時15分から皆さんどんどん
来てくれ、始まりの定刻前にはほとんど満席でした。スタッフ含め90人の集まりでした。
「春・花爛漫」「5月」に歌うをテーマに春の小川、花を始めとして沢山唄いました。いつもよりハイペースでどんどん
歌い、2時間を40曲近く、歌い続けました(^−^)。さすがに疲れました。歌った人も疲れたのでは、、。
でも皆さん大きな声で楽しそうに歌って貰えました。満足されて帰って行かれたようで良かったです。
第45回目は2012年03月24日
 今日は暖かくなるという天気予報は又外れて春は足ふみ状態です、今回のうたごえは新ふれあいホールでした。
当日受付もあり110人近くの入場がありました。いつものテーブルはなし、リクエストも無しで少し雰囲気が
違いましたね。音響はいいですが、音を吸収されたのかうたごえが思ったより小さかったかなと感じました。
ともあれ大盛況で良かったです。
第44回目は2012年02月25日
 心配した雨も早めに止み寒いながらもまずまずの天候でした。今回も沢山の方が来てくれ
座席の追加も必要になり盛況でした。
このうたごえは平成19年2月のスタートですから5年を過ぎ6年目に入りました。
すっかり地域のイベントとして定着出来たようです。今回も総数38曲、皆さん良く歌いました。
春よ来い、春の小川、春が来た、早春賦、富士の山、どこかで春が、冬の夜、雪、ペチカ、母さんの歌、
嬉しいひな祭り、小さな木の実、手のひらを太陽に、若者たち 民謡3曲、あこがれの郵便馬車、同期の桜、
別れの一本杉、黒田節、雪の降る街を、モズが枯れ木で、あざみの歌、安里屋ユンタ、砂山、千の風になって、
瀬戸の花嫁、希望、この広い野原いっぱい、惜別の歌、悲しい酒、旅の夜風、山小屋の灯、湖畔の宿
草原情歌、故郷、夕焼け小焼け
お疲れさまでした!
第43回目は2012年01月28日
 
今年初めての「うたごえひろば」です。久々の寒い冬ですね、この日も寒かった。
その中をたくさんの人が来てくれました。スタッフの中に風邪でお休みする人もいて風邪要注意ですね。今月は冬の歌
がテーマでした。今回は後半のリクエストが22もあり半分が消化できませんでした。今後の課題ですね。
今回でこのイベントも満5年、平成19年2月スタートです。次回2月が6年目に入ります。
第42回目は2011年12月17日
 本格的な冬到来か、寒い一日でした。そのためかお休みも多いですね。12月開催は久しぶりです。
リクエストが多かったですね。全部歌いきれませんでした。
三味線がお休みだったので、器楽演奏を入れました。
ハーモニカ→歌つきの岸壁の母、アコーディオン→荒城の月変奏曲 いずれも好評でした(^−^)。
次回はもう新年ですね。、
第41回目は2011年11月26日
 今日は風もなく青空で昼間はあたたかく感じました。今日の「うたごえひろば」は風邪でお休みした人がたくさん
いたようです。空気も乾燥しています。風邪、体調に十分気を付けましょう。
それで「うたごえ」はと言うと皆さん元気に歌って呉れました。なにかたくさん歌ったようで疲れました(^−^)。
予定にないリクエストはやはりドキッとしますね。歌謡曲のリクエストがたくさんありました。
やっと消化した感じですがそこは皆さん実績の積み重ねです、上手く乗りきれました(^−^)。
リクエストの残りは来月にやります。
第40回目は2011年10月29日
 10月のうたごえひろばが1週間遅れで今日行われました。晴天の秋晴れの気持ちのいい日、今日も80人近くの方
が集まり楽しいひとときを過ごしました。
身内のご不幸などで何人かのスタッフがお休みして慌てましたが無事終了です。(^−^)。秋の唄を中心に全35曲
歌いました、歌う人も大変でしたね。良く歌って呉れました。今回新たにキーボード奏者が加わって呉れました。
一人また一人と協力者が増えて伴奏陣も充実してうれしい限りです。
第39回目は2011年09月24日 
7月8月と2ヶ月お休みして3ヶ月ぶりの「うたごえひろば」です。今日も80人近い
方が来てくれて盛況でした。今回は新しい人、男性の方がいつもより多かったとのことでした。
今月のテーマは「夏に唄おう」「初夏に唄おう」でした全38曲唄いました、何曲かはリクエスト
を唄えなかったのでそれは次回に歌うこととしました。
第38回目は2011年06月25日
 前日は猛烈な暑さ、熊谷では39.8℃を記録6月の日本記録更新の暑さでした。
この日はやや下がってひと安心でしたが、熱気でムンムンでした。いつものように沢山の人が来てくれました、男性が
いつもより多い感じでした。15人(75人中)位だったか、
今月のテーマは雨、夏を歌うでそのような歌が多かった。前半20曲、後半は急いで20曲の40曲にも歌いました。
忙しかったですね。伴奏はキーボードとアコ3台、やはりアコの力量不足ですね。今月の歌は「ホタル」
7月8月はお休みで次回は9月27日です。
第37回目は2011年05月28日
 いつもより早い梅雨入りです、朝から雨が降り続き台風2号が近づいています。こんな天候ですが沢山の人が来て くれました。今回は司会の形を少し変えました。また伴奏陣はキーボード担当がいつもと違いました。
今月の歌はテネシーワルツからほたるに変更、どたばたした「うたごえひろば」になりました。
今月のテーマは「初夏を歌おう」でした。
第36回目は2011年04月23日
 雨、風の一日した。こんな中でも80名近い方が来て歌って呉れました。
うたごえひろばも5年目に入りましたレベルアップを図りたいところですがなかなか進まないですね(^−^)。
今日は「春爛漫を歌おう」がテーマでした34曲+三味線による民謡3曲、
皆さんよく歌って呉れました。こんな歌でした。
さくら、花、春が来た、お山の杉の子、思い出のアルバム、みかんの花咲く丘、牧場の朝
茶摘み、鯉のぼり、四季の歌、この広い野原いっぱい、故郷の廃家、ピクニック、湖畔の宿
北帰行、星の流れに、花かげ、幸せなら手をたたこう、希望、森へ行きましょう、湯の町エレジー
白い花の咲く頃、あこがれの郵便馬車、鉄道唱歌、出船、森の水車、上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を、森の水車、上を向いて歩こう、東京の花売り娘 ほか
第35回目は2011年03月26日
 大震災のあと、こんな時こそ元気になろう、そんな思いの「うたごえひろば」でした。1分間の黙とうでスタート。
スタッフ紹介は震災体験の話が沢山出ました。
今回も申し込みを20人程お断りしての80人+スタッフで2時間たっぷり歌いました。
春が来た、どこかで春が、花、春の小川、さくら、早春賦、上を向いて歩こう、仰げば尊し、贈る言葉、下町の太陽、
青い山脈、ここに幸あり、斉太郎節、真白き富士の根、さくら貝の唄、花はどこに行った、若者たち、坊がつる讃歌、
湖畔の宿、黒百合の歌、ゴンドラのうたなど30数曲、よく歌いました(^−^)。
皆さん元気になって貰えたでしょうか。
第34回目は2011年02月26日
今回も沢山の方が参加申し込みをして呉れましたが会場の都合で80名で当日欠席が7名ほどいたようです。
キーボードで伴奏して貰っているKさんが都合で不参加、ドキドキの2時間でした。(代わりにウクレレ1名の応援あり)
今月のテーマは「冬・春を歌おう」で冬春の童謡唱歌から歌いました、リクエスト曲はシャボン玉、思い出のアルバム
若者たち、おお牧場はみどり、ラバウル小唄、岬めぐり、鐘の鳴る丘、あこがれのハワイ航路、山のロザリア、
さくら貝の唄、あざみのうた、誰か故郷を想わざる。
今月の歌は「たんぽぽ」でした。
第33回目は2011年01月22日
2011年の初めての「うたごえひろば」です、スタッフも全員参加で70名の参加者で今年もスタートしました。
例年以上に寒い冬ですが今日はやや暖かくらっ気0でした。今月のテーマは「冬を歌おう」「春を待つ」
冬景色、冬の夜、たき火、冬の星座、雪、早春賦、春よ来い、どこかで春が、うさぎ、春が来た、母さんのうた、春の小川
雪山賛歌、ともしび、灯台守、寒い朝、雪の降る街を、高原列車は行く、四季の歌、バラが咲いた、恋心、古城、君恋し
喜びも悲しみも幾とし月、知床旅情、あざみの歌、カスバの女、いつでも夢を、下町の太陽、高校三年生など
第32回目は2010年11月27日
11月の「うたごえひろば」が27日の土曜日に行われました。
前回は台風のため参加者も少なかったですが今回はいつものように80名近くの方が
来てくれて盛大でした。歌った歌32曲、
故郷、赤とんぼ、里の秋、野菊、冬の夜、冬の星座、お正月、一月一日、冬景色、どんぐりころころ
モズが枯れ木で、小さな木の実、風、きよしこの夜、灯台守、寒い朝、心の窓に灯を、椰子の実、浜辺の歌、
北帰行、くちなしの花、川は流れる、いつでも夢を、真室川音頭、島原地方の子守唄、千曲川、しゃぼんだま、
翼を下さい、あざみの歌、ここに幸あり、夕焼け小焼け
たくさん歌いましたね。伴奏も後半は疲れました(^−^)。歌う皆さんは元気です!!
12月はお休みで次回は1月22日になります。
第31回目は2010年10月30日
 運悪く台風です。ちょうど接近する時刻で雨風が強くなりつつありました。
皆さん来てくれるかと思っていましたがそれでも40人を超える方が来てくれて感激です。
「小さな木の実」「芭蕉布」「黒百合の歌」など。「思い出のグリングラス」は初めてだったかいまいち合わなかったな
リストになくて初めては弱いですね。ここに幸ありは少しキーを下げました。
第30回目は2010年09月25日
2ヶ月ぶりの「うたごえひろば」台風がらみの天候もあり皆さん来てくれるかと
心配していましたが今回も沢山の方が来てくれました。定員80名の処100件の電話があったとか。
わずか2ヶ月だけどほんとにひさしぶりの感じで皆さんと会いました。あちこちで久しぶりのあいさつが
見られました。
会場一杯の皆さんと楽しい時間を過ごせたようです。
33曲を歌いました。リクエスト曲は1曲残してしまいましたが次回には必ず歌います。
参加したい人全員が参加出来ればいいねとの声がありました。次回は10月30日です。
第29回目は2010年07月24日
 とにかく暑い日でした、猛暑日が1週間も続いている中今日も36℃位はあったか
それでも、今日も80人マイナスα+スタッフの皆さんが集まりました。夏の歌を中心に歌いました。
さとうきび畑も6番まで歌いました、北上夜曲は4番まで、たっぷり歌った感じで良いですね。今回は1部の歌は
最初に曲を決めてやりました。
 困ったことでは自分の歌を独唱させろ了解を得ていると言うのが2人もでて問題となりました。あくまでも
みんなで歌う歌う「うたごえ」でありたいと思う
第28回目は2010年06月26日
 「雨」「初夏」「海」をテーマ歌いました、参加者80人弱+スタッフ10人
梅雨空のなかでしたか霧雨のような少しだけの雨で良かったです。独唱したいと言う人がいてやって貰いましたがこのような
はどうかと反省会で議論になりました。また進行の仕方についてもいくつかの課題が出されました。次回は暑い盛りの時ですね。
27回目は2010年05月29日
 またまた季節が逆戻り、曇り空の少し肌寒い日でした。今月は参加希望者多いということで受付人数を目一杯
の80人としましたが受付開始日に一杯となったとか、20人程お断りしたそうで申込100人とは驚きです。
今回はキーボードのKさんがお休みでふる里のYさんに来てもらいました。
今月のテーマは「5月」「新緑を歌う」。今月の歌は「モスクワ郊外の夕べ」 歌指導の方に間奏の有なしをきちん
と言って貰うことになしました。これからの課題はたくさんのrリクエストにどう応えるかです。
第26回目は2010年04月24日
 久しぶりの青空でしたが風が冷たい、最高気温15度位かひと月ほど季節が逆戻りでした。
公民館で言う新年度1回目です。今年度は10回開催予定。今日も沢山の方が参加されました。花に歌う、
5月の歌がテーマでした。今月の歌はモスクワ郊外の夕べでした。全36曲か
後半のリクエストコーナーには22曲のリクエストがありました。
時間、準備等の都合で6曲ほど次回回しとなりました。
第25回目は2010年03月27日
 桜の開花はしたけれど肌寒い天気です。今回は春に歌う卒業を歌おうがテーマです。
今月の練習曲は「悲しくてやり切れない」です。
今日はひのケーブルテレビが来ました。参加者60人以上。会の進行はなかなかうまくゆきませんね。出たとこ
勝負の難しさですね。
次年度の9月で打ち切り終了との公民館のお達しは公民館から撤回されました。
ただいつまでとは言わないので来年度末までということで考えておいた方がいいと思いますね。
第24回目は2010年2月27日
 雪の多い今年の2月、そして春一番、
今日は雨の模様でいたが60人を超える方が参加して呉れました。
 昔のQ太郎さんとのお話することが出来ました。「私の母もQ太郎さんと同じ、
だから今日連れてきました」と声をかけて呉れた人がいました。
「うたごえひろば」が皆さんに楽しみにされているとスタッフ一同うれしく思いました。
 今日はリクエストを沢山貰いました。全部やろうと張り切りましたが最後まで歌えなかったり
はしょった部分もあり反省点です。また伴奏と歌唱指導が合わなかったことも何回かあり
反省点ですね。 それはともかく大きな声で歌ってもらえました。皆さん健康に大いに
プラスになったことでしょう(^−^)。
次回はもう3月、春の歌がテーマになるでしょうか、私は就職で上京した頃を思い出して
「ああ上野駅」など歌って見たいですね。
第23回目は10年01月23日
 2010年最初ののうたごえです。
 12月はお休みでしたから2カ月ぶりの「うたごえひろば」が1月23日にありました。
参加者71名でにぎやかに楽しく開催出来ました。途中突然ソロで歌う人がでて
困惑しました(^−^)
リクエスト曲13曲は全部は答えられなかった、また時間の都合で2番まで良かったか
歌う曲(歌)もマンネリ化傾向など
 しっかり考えてゆかねば、今日のテレビで野球の野村さんが勝っている時は反省しないと
言っていましたがうまくいっているような時こそ色々考えていかなければと反省!
第22回目は09年11月28日
 今年最後のうたごえです。65名の参加者と14人のフルのスタッフで行われました。
初冬、クリスマス、お正月を歌うとのテーマで進められました。きよしこの夜、お正月、一月一日、野菊、
他に赤胴鈴の介、犬のおまわりさん、あの素晴らしい愛をもう一度、心の窓に灯を、花と小父さん、
リクエストがたくさんあり進行に若干問題も。また前半も進行のストーリがなく企画に問題アリでした。
 公民館うたごえもこれからの進め方で議論があるようです。
第21回目は09年10月24日
 いつもの福祉センターが使えず中央公民館となりました。会場が少し狭く、事前申し込みのみ当日は駄目
と言うことで70名定員で何人か断ったとのことでした。(実参加は62+スタッフ)
今月のうたは「小さな木の実」、今回はリクエストもすべて歌いました32曲かな
里の秋から始まりどんぐりころころ、赤とんぼ、芭蕉布、山のロザリア、花と小父さん、川は流れる、憧れのハワイ
航路、ウナセラディ東京、高校三年生、カチューシャ、四季の歌、花嫁人形など。
第20回目は09年9月26日
 8月のお休みのあと60人以上の方があつまりいつもの賑やかな集まりとなりました。
今月の歌は「小さな木の実」 秋桜など秋の歌を中心に進められました。もみじ、村祭り、里の秋、ともしびなど
第19回目は09年7月25日
 今月は広報に掲載されませんでしたが65人の方が来てくれました。
前回の経験で歌集を10部増やしました。今回は夏/平和を歌うのテーマです。
もずが枯れ木で、長崎の鐘、さとうきび畑、うみ、夏の思い出、小さい秋見つけた、恋心、森へ行きましょう
坊がつる賛歌、くちなしの花、青い目の人形、旅の夜風など
第18回目は09年6月28日
 沢山の人が来てくれました、73人、始まって以来です。スタッフ11名の84名の集まりでした。施設の収容
人員が85にですから限界か、これからどうなるのでしょう。想定外です。
梅雨を夏を歌うでそのような曲を取り上げました。雨、ホタル、たなばたさま、夏の思い出、花嫁人形、牧場の朝
坊がつる賛歌、涙そうそうなど。川の流れのようには歌と合わずに困りました。伴奏の力量不足か、進行の
問題か。
 楽しかった、公民館まつりで知ったなど満足していただいているよう。もう少し企画進行伴奏など工夫して
行きたいと思う一日でした。 
第17回目は09年5月22日 
 公民館まつりのイベントのなかで行われました。
暑い一日でした。オープニングの花は夏の歌の方が良かったか(^−^)。いつもの半分の時間しか取れなかった
ので歌の連続22曲を歌い切りました。が物足りなかったひともいたのでは
 前の出演がウクレレで同じようなものだったので間違えてそちらに行ったひとも、次回は考えてもいいのでは
第16回目は09年4月25日 
 春の嵐でした。強風と雨、寒さの揺り戻し。悪条件の中50人を超える方が参加して呉れました。
嬉しいことです。皆さん、十分楽しまれたようです。ただ主催者側の都合で一部の方に不快な思いをさせたよう
です。私も後味の悪い出来事でした。
 今月の歌「マイウエイ」はなかなか良かったですよ。練習の成果が有りました。
次回は公民館まつりに参加です。時間も少し短いですが沢山来てほしいです。
第15回目は09年3月28日 
 桜の開花から1週間くらい過ぎているけど花冷えの日が続きまだ2分咲きです。
今回も沢山の人が来てくれました。64名+スタッフ11の集まりとなりました。記録更新です、会場つくりなど
大変だったようで今後の課題も見つかりました。アコ伴奏に新人一人来訪
春よ来い、どこかで春が、春の小川など冬から春への歌、今月の歌は「マイウエイ」むずかしいですね。
次回もこれかな。
第14回目は09年2月28日 
 ずっと曇りや雨の日続きで前日は雪でしたが今日はまずまずの天気。
沢山の人が来てくれました。始まって以来最高記録、61名+スタッフ11の集まりとなりました。
春よ来い、うれしいひな祭り、寒い朝、ゴンドラの歌、どこかで春が、春の小川、赤いハンカチなど。
第13回目は09年1月24日 
 12月はお休みでしたので2か月ぶりのうたごえでした。
「冬を唄うそして春を待つ」がテーマでした。
第12回目は08年11月22日 今年最後のうたごえひろばです。
 今月のうたはアメイジンググレースです。結構皆さんうまく歌っていたようです。
最後のうたに歌伴にサクスホーンが入りました。歌の伴奏にどうでしょうか。
2年目のうたごえ、良かった点、改善すべき点など来月話し合う予定です。
第11回目は08年10月25日 もうすぐ11月なのに暖かい日でした。
 スタッフもフルメンバーが揃いまた来場者も50人を数えて大盛況でした。
 今月の歌は「花はどこに行った」。知っている人知らない人半ばでした。
第10回目は08年9月27日 さわやかな秋晴れの日でした。運動会などいろんなイベントがあったようで最初は
少しりてくれる方が少なかったようですが最終的には40名ほど来ていただきました。秋桜(コスモス)を練習して
行ったのですが残念なかったです。ロシア民謡の黒い瞳のがリクエストに出ました。好きな歌なのでよかった
です(^^)。カスバの女など何曲かうまく伴奏出来ませんでした。反省点でが力不足も
第9回目は08年7月26日 真夏の暑さでうんざりしている中 朝、代表者から電話あり
 会場の中央福祉センターがエアコン故障で全館冷房が入らないとのこと、どうするんじゃ!
その後、主催者である公民館の努力で隣の公民館のホールが使えるとのことで会場変更。ただ収容人員が
40名ほどなのでたくさん来てくれると入れないと心配したがちょうど42人の参加者プラススタッフでした。
夏をうたうのテーマで行われました。
第8回目は08年6月28日 公民館まつりに来てくれた方も何人か参加され又初めての人も
 参加者54人(除スタッフ)と今までで一番多い集まりとなりました。梅雨の中の晴れ間というか蒸し暑さもあり
会場は熱気でムンムンでした。”ほたる”いい歌でした。今月は雨がテーマでした
第7回目は08年5月25日 公民館まつりのひとつのプログラムとして公民館での開催となりました。
  朝からの雨が心配でしたが昼前に止みラッキーでした。
  用意した100部の資料が足りなくなったとのこと50人は超えていたと思うけどたくさんの人に関心を
  持って貰ったようで良かったです。
第6回目は08年4月26日
第5回目は08年3月22日
 朝から暖かい一日でした。桜の開花宣言もされたよう、日野市は少し先のようですが
今回はスタッフ含め50人を超す盛況でした。
春の歌特集は初めてしてリクエスト曲など30曲ほど、途中で三味線と尺八による民謡、
ハーモニカのソロもありました。今月のうたは「シャローム
」、ほとんどの方が初めてのよう
メロディが2とおりあるようです。
第4回目は08年2月26日 市の広報に掲載されませんでしたが40人
ほどの参加、新しい歌集が出来ました。
第3回目は08年1月22日 春を待つうたをうたう。
どこかで春が、早春賦、はるよこい、春の小川など。
後半はリクエストを中心に。私は用事があり参加できませんでした(涙)
第2回目は12月22日 スタッフを含め約40人の参加者がありました。
冬のうた、お正月、クリスマスの歌などを中心に歌いました。
第1回目は11月24日、うたごえきっさからうたごえひろばと名前を変えて再スタート
広報に載らなかったにもかかわらず30名近くの参加がありました
うたごえひろばと名前を変えて再スタートしました!。
第7回目は9月22日 まだまだ暑い日でした。
 2ヶ月ぶりでしたがこの日も40数名の参加でした。ハーモニカ演奏、三味線演奏もありました。
今月のうたは「ほたる」こころにしみる歌詞ですね。歌いやすくて良いです。
秋の歌特集、秋はもう少し先のようです。リクエスト曲、芭蕉布が人気でした。
次回10月は会館の都合でお休み、次回は11月24日となります。
第6回目は7月28日 夏の真っ盛り、暑い日でした
会場には今回も40数人の参加者を迎えての喫茶でした。会場の机の並びを工夫してうたごえ喫茶らしくなりました(^^)
前半は今月のテーマに沿って進め、後半はリクエストを中心に歌って行きました。
できるだけリクエスト曲されたを歌うとしたのでしょうか、今日は歌った、伴奏したな(疲れたな)と感じた。
 芭蕉布のリクエストがあったが楽譜がなくて残念。次回に。参加者の声も聞けるようになりました。
8月はお休みして次回は9月22日です。それまでに肩の痛み、直って欲しい!!
第5回目は6月23日 梅雨の中、降水確率50lが変じて朝から快晴の青空で暑い日でした
会場には今までの最高スタッフ含めて50人を越える人でまさにムンムン状態でした。雨の歌特集だったのですが
季節感がずれました(^^).
場所がたたみの部屋から会議室に変更。1階から2階へ 高齢者の方から2階には歩いてゆけないと
来られない方がいてショックでした。今回初めてリクエストを取る形をとったが良い点、悪い点とあった
と思いました。リクエスト曲は千の風になって、琵琶湖周航のうた、水色のワルツなど。
 沢山の方のうたごえは迫力がありますね。伴奏陣、がんばらなくちゃ(^^)
第4回目は5月26日 雨上がりの暑さを感じる日でした
今回も40人前後の方が来てくれました。歌った歌は 雨、雨降りお月さん、春の小川、茶摘、四季の歌
、琵琶湖周航のうた、五月の歌、山のロザリア、アカシアの雨のやむとき、北国の春、雨に咲く花、高校三年生
、鐘の鳴る丘 、田植え、知床旅情、千の風にのってなど  
第3回目は4月28日 ゴールデンウィークの最初の日,暖かいと感じた日、前回以上のたくさんの人が来てくれました。
3回目ということで大分なれたなと思いました。初夏を歌おうをテーマにせいくらべ、こいのぼり、みかんの花咲く丘などを
歌いました。
第2回目は3月24日 スタッフを含め40人以上な参加者がありました。
冬の星座、たんぽぽ、いい日旅立ち、みかんの花咲く丘など。今月のうたとして 千の風にのってを練習しました。
多くの人がすでに知っていた.ようです。話題の歌なので関心第でした。
 準備していたロシア民謡、すずかけの道、希望など歌われなかったのは残念!
新規にマイクの持込、民謡の人の参加などありました。
第1回目は2月24日、30人を超える方があつまり歌を楽しみ
ました。スタッフも初めてで最初は息がぴったり合っていたとはいいがたかったけど、徐々に調子が出て
気がついたら2時間が過ぎていました次回はいくつか工夫してより楽しい
集まりにしたいですね。
うたごえ喫茶の運営に協力できる方募集中!
   * 歌の伴奏(アコーディオン、、キーボード等)
  参加資格  
     年齢、性別、歌の上手い下手など問いません
     協調性のある方、どなたでもどうぞ
関心のある方 mail下さい






ディサービスでの歌の集い
「アコーディオンと歌おう」
偶数月の第4月曜日
午後1時30分〜2時30分
立川至誠ディサービス
 誠ディホーム  '11/12/26
  年の瀬です、今回は6人で訪問、結構忙しかったです。歌は
富士の山、叱られて、冬の星座、旅の夜風、月の沙漠、新雪、古城、別れの一本、きよしこの夜、お正月、靴が鳴る
灯台守、蘇州夜曲、星影のワルツ、湖畔の宿、東京の花売り娘、上を向いて歩こう、故郷、今日の日はさようなら

何曲か歌詞カードが無いのがあった、コールで対応したが上手く行かなかった。これからの課題です。
 至誠ディホーム  '11/10/24
 今回の歌は
紅葉、野菊、リンゴのひとりごと、荒城の月、赤胴鈴之助、ピクニック、鎌倉、カチューシャの唄、チャンチキおけさ
一週間、里の秋、森の水車、湯の町エレジー、あこがれの郵便馬車、この世の花、高校三年生、月がとっても青いから
斉太郎節、東京音頭、故郷
 赤字の4曲は歌詞カード持参でした。
 至誠ディホーム  '11/08/22
 八月の暑い一日です。歌リード4人、伴奏2人のメンバーです。
今まであまり取り上げていない歌も何曲か入れました。大きな古時計、川の流れのように、毬と殿様、青葉の笛、おさるの
かごやなど、知らない人もいたようです。いい湯だなと東京ラプソディは歌詞カードが無かったので唄えませんでしたが
はたして皆さん唄って呉れたでしょうか。このあたりが選曲で考えるところです。
反対に青葉の笛は皆さん、良く知ってたようです。今回も沢山の利用者さんが集まって呉れました。
 至誠ディホーム  '11/06/27
 6月の「アコーディオンと歌おう」。今回は割と練習して行きました(^−^)。全20曲です。
時間とともに施設の利用者さんが集まり30人位になりました。いつものように順次歌って行きましたが、
やはりと言おうか努力のかいも無くと言おうか何曲か上手く弾けませんでした。あまり知らない歌、
自信の無いのはやはり本番ではダメですね(涙)。その一つが「誰か故郷を想わざる」の前奏。ゆっくり弾く、
あわてないことを心がけていたのだが早いところでつまずいてしまいました。
ここは暗譜しかないかな、譜面を追っているとつい間違えてしまう。
 至誠ホーム ディサービス  '11/04/25
 2ヶ月に一度のデイサービス訪問「アコーディオンと歌おう」です。
やっとさわやかな気候になった今日は新しい人も加わりフルメンバー9人でで出かけました。
利用者さんは楽しんでくれたでしょうか。大きな声で歌リードの課題など幾つかあるけれど明るく行きましょう
花、みかんの花咲く丘、茶摘み、瀬戸の花嫁、柔、影をしたいて、旅の夜風、見上げてごらん夜の星を、
富士の山、赤城の子守唄、鯉のぼり、湯の街エレジー、春の小川、かえり船、水色のワルツ
長崎の鐘、君恋し、黒田節、東京音頭、故郷
今日も20曲、よく歌いましたね
 至誠ホーム ディサービス  11/02/28
  昨日の暖かさはどこに行ったのか今朝から冷たい雨、午後からはみぞれ交じりの寒い一日でした。
今日のデイサービス「アコーディオンと一緒に歌いましょうはほぼ30人の使用者さん、職員の方、
そして今日は見学の方も見えて楽しく行えました。途中お話を挟んで
どこかで春が、嬉しいひな祭り、早春賦、春よ来い、花、冬景色、青い山脈、東京だよおっ母さん、高校三年生、
赤い靴、湯島の白梅、知床旅情、くちなしの花、悲しき口笛、斉太郎節、東京音頭、憧れのハワイ航路、
上をむいて歩こう、故郷
皆さん良く歌って呉れました、また楽しんで貰ったようです。
帰りに握手したり手を振って呉れたりとこちらが元気を貰って来たようです(^−^)。
至誠ホーム ディサービス  10/12/27
 もう少しでお正月、こそし最後の週です、30人程のたくさんの人が集まって呉れました。今日は珍しくIさんが見学にきて
呉れました。我々はフルメンバーの8人で楽しくやれました。今回は
富士の山、りんごのひとりごと、鼎の鳴る丘、たき火、お正月、北国の春、二人は若い、誰か故郷を想わざる、湖畔の宿
東京行進曲、船頭さん、高原列車は行く、ああ人生に涙あり、一月一日、東京音頭、故郷、夕焼け小焼け
至誠ホーム ディサービス  10/10/25
すっかり秋らしくなりました。
今回はアコ担当が1名増えて2名の総勢7人での訪問です。
歌った曲は里の秋、紅葉、星影のワルツ、港も見える丘、蘇州夜曲、銀座の恋の物語、有楽町で逢いましょう、古城
あざみの歌、旅愁、赤とんぼ、りんごの歌、村の鍛冶屋、村祭り、故郷の廃家、再太郎節、幸せなら手をたたこう
ああ人生に涙あり、故郷お19曲とアコーディオンソロ「荒城の月変奏曲」
港も見える丘はあまり知られていないよう。ああ人生に涙ありは初めて弾いたが皆さん歌っていました。
至誠ホーム ディサービス  10/08/23
暑い日が続いています。今日も猛暑日(最高気温35℃以上)です。
そんな中6人のメンバーでの訪問でした。いつものように始まる前の準備をしました。
今回は「うみ」から始まり「南国土佐を後にして」「誰か故郷を想わざる」「東京カンカン娘」「東京のバスガール」
「湯の街エレジー」などを歌い「小さい秋見つけた」「故郷」で終わりました。
歌も段々レパートリーが増えて行っていますね。全部で19曲でした。
至誠ホーム ディサービス  10/06/28
  梅雨の一日、怪しい空模様の今日でした。
今回は初めての人2名を含み7人と今までで一番多い人数での訪問でした。歌った歌は19曲と語りが5分程の内容でした。
私としては「赤城の子守唄」「旅姿三人男」「湯の街エレジー」等が難しかったけれど利用者さんの方は身近な歌として楽しまれえた
ようです。
今日は30人を超える人が集まって呉れました。天候のせいかもしれませんがその分、賑やかで良かったです。
 何回かやっていく中で進行など課題が見えて来ました。少しずつ改善着て行きたいですね。
至誠ホーム ディサービス  10/04/26
  このところの寒い天気から解放今日はぽかぽかした暖かい日でした。メンバー4人での
訪問となりました。
20人程の利用者さんが集まって呉れました。
”鯉のぼり”、”富士の山”から始まり”ああそれなのに”、”上を向いて歩こう”まで19曲の歌と
小話5分のプログラムで行いました。心配していた”蘇州夜曲”、”一杯のコーヒーから””君恋し”なども
無事歌って貰う事が出来ました。大分上達したなと自画自賛ですね(^−^)。
 いつものように大きな声で歌って貰えました。よかったです。
今日都合でこれなかった仲間も次回は一緒に行けたら良いなと思いました。
Sさんの差し入れの柏餅は美味しかったです。もうすぐ5月ですね。
至誠ホーム ディサービス  10/02/22
 今年最初の訪問です、メンバーは5人(歌指導男女各2とアコ)です。
いつものように13時に現地集合、1時30分〜2時30分1時間の歌の集いです、
歌った曲は「どこかで春が」「春の小川」「花」「うれしいひな祭り」「北上夜曲」
「ゴンドラの唄」「真白き富士の根」「瀬戸の花嫁」「高原列車は行く」「白い花の咲く頃」「たきび」
「春が来た」「船頭さん」「東京だよおっ母さん」「船頭小唄」「旅の夜風」「古城」「お富さん」
「喜びも悲しみも幾年月」「故郷」「夕焼け小焼け」そして短い朗読(落語題材)と盛りだくさんでしたね。
歌指導の方も大分慣れて良かったです。
至誠ホーム ディサービス  09/12/28
 雨模様の朝でしたが午後には晴れてこの時期にしては暖かい日でした、今日は世間では御用納めの
日です。施設の利用者もいつもより少なめの20人ほどでしたが楽しくやれました。
わがメンバーは総勢6人での訪問です。17曲の歌と朗読(落語)で過ごしました。
 訪問を始めて2年半ほどになりスムーズにやれるようになった感じ、少しずつやり方も考えながら
いい集いにできればと思っています。一緒に訪問していただいた方、お疲れ様でした。施設の職員の方
利用者の皆さん、有難う御座いました。来年もよろしくお願いいたします。
至誠ホーム ディサービス  09/10/26
 台風の影響で朝から冷たい雨の一日でした。
今回は初めての方2名を含め6人のメンバーで訪問しました。30人弱の利用者さんが集まって呉れ
楽しい時となりました。途中、朗読を5分ほど入れました。歌はもみじ、里の秋、リンゴのひとりごと
赤い靴、北国の春など19曲ほど歌って貰いました。
始めて参加の方の感想 aさん→前からやって見たかった、感激しました。 bさん→ボランテァって
良いですね、夜勤明けで来たけれど楽しかった!眠さはどこかに行ってしまいました。
至誠ホーム ディサービス  09/8/24
 2回ほどお休みさせていただき半年ぶりの訪問です。8月の暑いさなか参加者は20名弱でした。
覚えていてくれた人もいてうれしかったです。
今回は私の友人Sさんが来てくれました。歌の間に朗読をやって貰いました。変化を付ける意味で
良かったです。内容(話の選定)はどうだったか。もう少しくだけたものでも良かったかな
1時間はあっと言う間に過ぎました。皆さん喜んでくれて良かったです。
至誠ホーム ディサービス  09/2/23
新しい年の始めです。今回もとても楽しい雰囲気で始まりました。
どこかで春が、春が来たなど今回はほぼ20曲も歌いましたね。皆さんタフです。
伴奏、ミスもありましたがなんとかこなしました。
至誠ホーム ディサービス  08/12/22
年の暮です。クリスマスのパーティの準備をしていました。私たちのあとはクリスマスパーティで時間も
短い集いとなりました。富士の山から始まりたき火、きよしこの夜、ジングルベル、金色夜叉、雪やこん
こん、お正月、一月一日など
至誠ホーム ディサービス  08/10/27
 秋の気候の良い日、いつものメンバーです。里の秋、紅葉、鐘の鳴る丘、二人は若い、ゴンドラの歌
紅屋の娘など
至誠ホーム ディサービス  08/08/25
うた、進行3人(1人は初体験)と私(アコーディオン)の4人で参加、
今回も30人近くの人が参加してくれました。歌う曲を決めて行ったのですがその場で大幅に変わり
焦った。歌詞カードが揃わず困った。事前の詰めをしっかりやりたい。
 演奏後、利用者さんとお話でして良かった。
至誠ホーム ディサービス  08/06/23
回と同じく、うた、進行2人と私(アコーディオン)の3人で参加、
暑い日でしたが利用者さんが沢山集まって呉れました。夏は来ぬ、浜千鳥など20曲用意して
行きましたが歌詞カードのないものもあり17曲ほど歌いました。私のアコが故障なので友人のを
持って行きましたがこちらの方が弾きやすかも
至誠ホーム ディサービス  08/04/26
 うた、進行2人と私(アコーディオン)の3人で参加、
このディーサービスの演奏もだんだん慣れてきましたが今日は失敗が多かったです(汗)
練習でできても本番は難しいですね。修行が足りない!(^^)

[TOPへ] [アコーディオン] [わたしのまち日野][緑の木箱][MIDI][休憩室