アコーディオンの音色は素敵です

世界の民族楽器がいっぱい!直輸入でお届けします。

さわやかな明るい音色、どことなく哀愁を帯びた
音色、弾き方により魅力的にもつまらなくもなるアコーディオン。とても人間的なこの楽器が私は好きです。
アコーディオンが生まれたのはオーストリア、今から170年ほど前のことだそうです。
日本に入って来たのは明治以降でしょうか、
戦後、 うたごえ運動が華やかな頃、歌の伴奏としてアコーディオンが大活躍しました。そして今アコースティック楽器として小林靖宏さんをはじめ若い演奏家が色んなジャンルでアコの音色を響かせています。


[TOPへ] [筆者の自己紹介へ][わたしのまち日野][緑の木箱][MIDI][TEA][休憩室]
宮寺アコーディオンサークル

私(筆者)のアコーディオン日誌



  新しいアコーディオンが私のところにきました。新しいと言っても
中古品ですが見た目にはきれいですね(^◇^)。
持っていた古いアコーディオンを修理に出したところ修理不能といわれ
ました。愛着があったので仕方ありませんね。管理が悪かったのです。
人に貸したのも失敗でした。精密なデリケートな楽器をわかってくれな
かった。人に貸すのはよくないですね。
それでがっかりしていたところ、こんなのありますよと見せられたのが
この楽器です。見た目は新品同様、いくらですかと聞いたら※※円、
もって行った楽器の修理調律費に少しプラスした額。お買い得とつい買って
しまいました。よくあるパターンですね(^◇^)
イタリアのエクセルシア308と言う楽器です。今使っているのより1.5
キロほど軽いです。今のが多く感じるようになったので後継機にはいいかと
でも高い衝動買いでした。
新しいアコーディオン
 
2015
陽だまりコンサート
2015年3月22日(日)
午後1時半〜4時
入間市宮寺公民館
 宮寺アコーディオンサークルのコンサートです。
いつもは秋から冬の開催でしたが3月になりました。
サークル員が4人になりましたが大勢のスタッフの
方の応援で何とか開催できました
スタッフを含め80人に会となりました。
 プログラムです
1 合奏 四季の歌メドレー
2 歌いましょう(1)  
  みかんの花咲く丘、おぼろ月夜、この広い野原いっぱい、山のロザリア
  寒い朝、ああ人生に涙あり、上を向いて歩こう
3 アコーディオン演奏
  パリのお嬢さん、チャルダッシュ、雨に濡れても、君をのせて
4 合奏 ドナウ河の漣  
5 講師演奏
6 みんなで歌いましょう(2)
  ドレミの歌、下町の太陽、銀色の道、青い山脈、ああ上野駅
  誰か故郷を想わざる、広い河の岸辺、坊がつる賛歌
  たんぽぽ、高原列車は行く、花は咲く


第7回
ぬくもりコンサート
2014年12月8日
音楽センタ―
三多摩アコーディオン教室
 音楽センター三多摩教室コンサートに行って
来ました。
2年に1回開催で今回は7回目とか、教室生は8名
各自の独奏曲、小編成、全員合奏とプログラムは
16までありました。
 プログラムです
1 合奏 もののけ姫〜DO IT   2 独奏 飲もう 兄弟たちよ
3 独奏 ドナウ川の漣      4 独奏 BEER BATTEL PORKA
5 重奏 街角          6 独奏 スティングのテーマ
7 独奏 枯葉          8 ラ・クンパルシータ
9 重奏 チロルのアコーディオン弾き
10独奏 祖国よ さらば     11 独奏 古いスタイルの曲
12 うたごえタイム
13 合奏 主よ人ののぞみの喜びを ほか2曲
14 独唱 広い河の岸辺 アメイジンググレース
15 4重奏 しらかば ゴッドファーザー〜愛のテーマ
16 合奏 歓喜の歌

第10回
そよ風コンサート
2014年7月6日
三多摩アコーディオングループ
演奏曲は次の曲でした
★合奏 ドレミの歌、ロンドンデリーの歌
★重奏 君をのせて ローレライ リベルタンゴ
      野ばら シシリエンヌ
★独奏 浜千鳥 エル・チョクロ 碧空 黒い瞳 雨 ブラスク
他にみんな歌うコーナーがありました
  三多摩アコーディオングループのコンサートに行って来ました。
このグループは私が初めて参加したアコーディオンサークルです。もう今から
40年ほど前になりますね。時の過ぎるのは早いですね。当時からいる人は今は
一人もいませんでした。今回司会したNさんは当時の仲間です。
私は典型的な落ちこぼれでした。合奏など全然弾かなかった。何しろ音楽の基礎知識
ゼロで楽器もアコーディオンが初めてでした。結婚して子供ができてアコーディオン
に向かう時間も取れなかった。サークルは1年くらいでてしまいました。

あれから何度も挫折してやめてまた始めてとの繰り返しのアコーディオン人生です。
いまこうしてアコーディオンを趣味にしているのは奇跡ですね(^◇^)。
当時からの先生、青山先生は元気で以前の同じ明るい笑顔でした。友人にも会えました。
 じゃばら 音楽センターアコーディオン教室 修了文集No18 初級28期中級9期 
  じゃばら
懐かしいですね。私が始めれアコーディオンを習った「音楽センターアコーディオン教室」では
教育期間が半年、終わると文集を発行していました。名前は「じゃばら」です。見つけたのは
No8号初級28期中級9期と書いてあります。私は初級、何年前でしょう(私が26歳頃です)
その中に私の手記もありました。今読む恥ずかしいですね。こんな内容です。

「アコーディオン教室と私
八王子から1時間の道のり、国分寺の「三多摩アコーディオン教室」に通い始めてもう6か月が終わろうとしている。
アコーディオンを弾いて見たい、そんな要求で入った教室。半年と言う短い期間だったけれどアコを学ぶと言う技術的なことと同時に多くのことを学んだような気がする。
11月、教室が始まると同時に初めの決意として毎日1時間練習することを決めた。
しかしそれ以上に教室のレッスンは厳しかった。今まで楽器らしいのはやったことが無いため、楽譜はほとんど読めなかった。指の動きも悪くしかも教室の中にはピアノなどやっている人が多く、練習にいくたびに劣等感を持つようになった。やめようかな、何度もそう思った。
でもここで投げ出してはこれからずっとダメになる。そう言い聞かせながら思い足を教室に運んだ。練習しなければ!少しでも余計に練習したい!。そう思っても木造アパートの一室どうしても十分できない。冬だから外でやることもできない。練習したい、できない、場所がない、遅れる、練習しなければ、場所がない。考えても考えてもこの問題は解決しなかった。そんな時、時々開く補修レッスンは場所があると言うことで私にとってはうれしかった。
「ちょうちょ」でどうしても右手と左手が一緒になりこれだけで1週間かかったり、「若者たち」は間違えてばかり。どうして自分はこんなに不器用なのかと思ったりしたが集団レッスンの中でもっと厳しい環境で頑張っている人を知り励まされた。「ウラルのグミの木」を1か月間来る日も来る日も弾いてマスターできたのもそんな仲間の励ましがあったからだろう。
教室ではレッスン以外にもやることが多すぎたけれどそれを取り組むことによりお互いの連帯が深まり練習に励みができたと思う。集団レッスンのすばらしさを知った。まだまだアコーディオン弾きの卵だけれどアコの楽しさが分かってきた。終了を一つのステップとしてこれからもアコーディオンを学んで行きたい。そして半年間の成果を職場に地域に持ち帰り活動の力にして行きたい。
夢はどんどん大きくなるばかりです。



アコーディオンコンサート情報
  かとうかなこさん
  
こちらをご覧ください
   http://www.katokanako.com/index.html

 坂本光世さんです
  こちらをご覧ください
     http://www.mit.halfmoon.jp/
 
 牧田ゆきさん
   こちらをご覧ください
    http://www.planet-y.co.jp/makita/yuki/Home.html

 アコーディオン喫茶「カルフール」
  日時 問い合わせください
  場所 炭火煎珈琲はるもにあ
    
 大塚雄一さん
  こちらをご覧下さい
    大塚雄一  http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka



ディケア(友遊ケア)での歌の集い

近くの福祉施設です。ディケアで30人程の利用者さんです。
誕生会を契機に月1度の訪問で歌の集いをすることに
なりました。2012年5月からスタートです。
14/1/10日(第21回)14/2/6日(第22回)14/3/6日(第23回)
14/4/3日(第24回)14/5/1日(第25回)
5人のメンバーで活動、病気やけがでお休みの人もありましたが 
頑張って活動しています! 
 
13/12/5日(第20回)pm1:45〜2:45病後ドキドキしながらの演奏、なんとかやれた8冷汗)
13/11/7日(第19回)pm1:45〜2:45左手の違和感を感じ終わった後病院、即入院
13/10/3日(第18回)pm1:45〜2:45メティタイムでアコ演奏がありました。
13/9/5日(第17回)pm1:45〜2:35メンバー紹介しました
13/8/1日(第16回)pm1:45〜2:35
 利用さんも増えてリクエストも沢山頂きました。
13/7/4日pm1:45〜2:35
 今日の休憩タイムは望郷酒場のうたソロ。先月リクエストされた花は「花は咲く」を歌いました
13/6/6日pm1:45〜2:55 第14回。
 今日の休憩タイムはアコーディオンソロをしました。リクエストはみかんの花咲く丘など。花は咲くがあり
次回に歌うことにしました。大変です(^−^)。
13/5/2日pm1:45〜2:55 第13回目です。
 連休の中ですが参加者多数です。会の後「楽しみにしています」「こんな歌がいいですね」等の声が。
13/4/4日pm1:45〜2:55 第12回目です。
13/3/7日pm1:45〜2:55 第11回目です。
13/2/7日pm1:45〜2:55 第10回目です。
 今回は5人で訪問、歌リードは女性3人です。うれしいひな祭りから始まりました。休憩タイムでは
アコデュオで「テネシーワルツ」を演奏しました。リクエストは早春賦、丘を越えて、リンゴの歌、故郷
最後は青い山脈にしました。
13/1/10日pm1:45〜2:55 第9回目です
アコ伴奏での歌の集いが続きます。今度はディサービスです。新年最初の今日はいつもより多いような
感じがしました。この施設では16曲唄って貰っています。そのうち3曲はリクエストコーナーで皆さんの
歌いたいものを出して貰っています。今日は“君恋し””白い花の咲く頃””丘を越えて””さくら貝の唄”が
ありました。リクエストは伴奏者にとってきついですが、これも試練だと思います。
”一月一日”から始まり”高原列車は行く”まで楽しく歌って貰いました。
12/12/6日pm1:45〜2:55 第8回目です。
 急に寒くなって来たけれど今日は比較的暖かな日、助かりました。12月なのでクリスマス曲を2曲
ミニコーナーは守田さんのスタッフでアメイジンググレイスを歌いました。良かったですね。
リクエストは4曲、”丘を越えて””くちなしの花””喜びも悲しみも幾年月””みかんの花咲く丘”。
 12/11/1日pm1:45〜2:55 第7回目です。
先月貰ったリクエストが残っていたので今回取り上げました。母さんの歌、誰か故郷を想わざる
古城、旅愁など。休憩タイムで『手話ダンス」を1曲“恋の季節”良かったです。
 12/10/4日pm1:45〜2:55 第6回目です
歌集が変わりました、秋冬版とし季節の歌を取り入れました、全82曲です。新曲のリクエストがでて
失敗、練習不足でした、ティタイムでは「おてもやん」、まだまだ企画運営にがんばらなくては。
 12/9/6日pm1:45〜2:55 第5回目です
9月になったのにまだ暑さが続いています。今日は1時間±15分、出来れば長めにということで皆さん
楽しみにしているからと時間前からスタートでした。前半8曲のあとティタイムでアコーディオンソロ。
これは今一でしたね(涙)後半5曲のほかにリクエストで雨に咲く花、知床旅情、かえり船、みかんの
花咲く丘、白い花の咲く頃と沢山でました。随分盛り上がった感じです。リクエストは試練の場ですね。
12/8/2日pm1:45〜2:50 第4回目です
真夏の猛暑の日でした。利用者は少し少なかったようでした。
夏の思い出、あざみの歌、ゴンドラの歌、あこがれのハワイ航路など全16曲唄おました
リクエストは「誰か故郷を想わざる」「知床旅情」「南国土佐を後にして」の3曲でした・。
12/7/5日pm1:45〜2:50 第3回目です
今月から毎月第1木曜日になりました、その1回目です。七夕近くなので女性メンバーはゆかたで
雰囲気作りをしました。私の城下町など歌いました。オリジナル曲の「赤い靴を履いてた女の子の
披露もありました。フルメンバー6人でした。
12/6/14日pm1:45〜2:50 第2回目です
木曜日に変更、週の中では利用者さんの少ない曜日だそうです。20人程の集まりでした。
「茶摘み」から始まり夏の思い出、白い花の咲く頃、あざみの歌、この世の花、東京だよおっ母さん
古城、誰か故郷を想わざる、南国土佐を後にして、リンゴの歌、高校三年生、上を向いて歩こう、
丘を越えて、かえり船を歌いました。少し様子が判りました。
12/5/14日pm1:45〜2:50
第1回目です。歌集を作りました74曲、載せました。大きな字を心がけました。
私たちは5人で行きました。歌リード3人、アコーディオン2人です。マイクは持参です。
歌集の中から15曲、リクエスト3曲の18曲歌いました。初めてですが皆さん、良く唄って
呉れたような気がします(^−^)。試行錯誤の1回目、まずまずの1回目でした(^−^)。



グループホームでの歌の集い
11/06/14 pm2:00〜3:00
市内にあるグループホームの依頼でアコーディオン伴奏による歌の集いを
やることになり、第1回目を実施しました。
施設で摸造紙に歌詞カードを書いて貰いボランテアさんの司会歌リードで
やりました。15人程の利用者さんが集まって呉れました。
歌った歌は@汽車A七つの子B夏は着ぬCリンゴの唄D浜辺の歌
E朧月夜F我は海の子G故郷H富士山I幸せなら手をたたこう
J花かげK鐘のなる丘L東京のバスガールM東京音頭N水色のワルツなど
皆さん楽しんで呉れたようでなによりでした。
2014/1/14第31回 2014/2/11第32回 2013/3/11第33回 2014/4/15第34回 2014/5/10 第35回(予定)
一緒に始めたMさんが病気でお休みですが、明るいTさんKさんと3人で元気にやっています、一つの進化です(^_-)-☆
2013/12/10 第30回 レギュラーメンバー勢ぞろいでした。帰りに綺麗な虹を見ました。
2013/10/8 第29回 11月は病気の為お休みしました。初めてです。
2013/9/103pm2:00〜2:50 第28回
2013/8/13pm2:00〜2:50 第27回
休憩タイムでは「ほたる」の独唱、そして桃太郎は覚えて貰った様です。
2013/7/9pm2:00〜2:50 第26回
メンバー復活、一層の充実、利用者さんとも気持ちひとつです。
013/6/13pm2:00〜2:50 第25回
いつものスタッフ2名欠席でしたが応援2名で楽しくやりました。
2013/5/14pm2:00〜2:50 第24回
グループホームでの歌の会が2周年となりました。毎月1度の訪問で今回で24回を迎えました。
1度のお休みもありませんでした。最初はおっかなびっくりの気持ちでした。
グループホームの特性も行く判らないなかでまずはやって見ようのスタート。どんな歌が良いの
だろうと随分頭を悩ましました。隣の「多機能ホーム」の方も来ていただき毎回楽しい集いとなりました。
施設利用者さんとも親しくなり月1度の里帰りのような感じでの訪問です。長いようで短いようでの
2年間でした。来月からもこの暖かい楽しい雰囲気を続けて行きたいとおもます。
スタッフ仲間の皆さん、有難う。
2013/3/12pm2:00〜2:50 第22回 2013/4/9pm2:00〜2:50 第23回
2013/2/12pm2:00〜2:50 第21回
 アコーディオンソロ曲「テネシーワルツ」を演奏しました。
2013/1/8pm2:00〜2:50 第20回
今年始めて会です、スタッフ4人です15人程集まって呉れました。いつもの富士の山から始まり一月一日と新年らしく。冬の夜、夢のお馬車、スキー、たき火など14曲そして森のくまさんも歌いました
2012/12/11pm2:00〜2:50 第19回
今回は新しい入所者さんも参加して呉れていつものように賑やかな集いになりました。
この方、93歳とか元気にほとんどの歌を楽しそうに歌っていました、舟木一夫が好きとのこと次回は
「高校三年生」を入れましょう。予定の14曲唄ってもまだ足りないと2曲を追加しました。
お正月、リンゴの唄そして幸せなら手をたたこうで大盛り上がりで今年の歌い初め。良いお年を、
来年もよろしくね、有難うなど言葉を交わしながら別れを惜しみました。
2012/11/14pm2:00〜2:50 第18回
この会も始めてから随分経ちました、入居者さんも何人か入れ替わったよう
です。今日も皆さん楽しく歌って頂いたようです。少し早いようですが
「お正月」も歌いました。今年のあとひと月と少しですね。
2012/09/11pm2:00〜2:50 第16回
まだまだ暑い日が続きますね。汗かきかきの歌の時間。「誰か故郷を想わざる」の登場
富士の山から始まり手のひらに太陽に、故郷まで14曲、まだ歌いたいと「夏の思い出」を追加!
2012/08/14pm2:00〜2:50 第15回
お盆の中、皆さん着てくらるかなと心配していましたが、沢山集まって呉れました。長崎の鐘
を唄いました。時間が過ぎてもまだ歌いたいと「古城」を唄いました。スタッフ4人、
2012/07/10pm2:00〜2:50 第14回
暑い中の訪問です。夏の思い出を歌いました。皆さん知っていて盛り上がりまいた。
2012/06/12pm2:00〜2:50 第13回
2年目に入りました。今回は15曲も歌いました。白い花の咲く頃は良かったです。
012/05/08pm2:00〜2:50 第12回
2名お手伝いが来てくれました。たくさん集まり楽しいひとときでした。
2012/04/10pm2:00〜2:50 第11回
施設の前の通りは桜が満開でした。さくら、花の歌も歌いました
2012/03/13pm2:00〜2:50 第10回
ボランティア2名 施設の方にお手伝いして貰いの進行、これが理想的です。
手をたたいたりと楽しそうな方、90歳を超えているとか、この人一人でもやる価値あり
2012/02/14pm2:00〜2:50 第9回
インフルエンザでディの方はお休み、グループホームはほぼ全員参加。
2012/01/10pm2:00〜2:50 第8回
新しい年の1回目、oさんがお休みでTさんが応援参加しました。
2011/12/13 pm2:00〜2:50 第7回
今日はたくさんの方が集まって25人位でしょうか、満員御礼ですね。
14曲元気に歌って頂きました。次回は来年1月10日です。
2011/11/08 pm2:00〜2:50 第6回
6回目です、中間にアコソロを入れました。
2011/9/12 第4回  2011/10/10 第5回  
2011/6/14 第1回  2011/7/14 第2回  2011/8/14 第3回

健康イベントでの
      うたごえタイム

開催月日 隔月奇数月の第二又は第三月曜日
場所  日野大坂上都営アパート集会所
時間  pm1:30〜

日野市健康づくり推進員によるイベントです。
中国体操、茶話会、そしてうたごえタイムです。
うたごえは45分間、童謡唱歌、なつかしの歌謡曲
など歌って貰っています。概ね15曲+α
皆さん、楽しそうに歌って貰えています(^−^)

開催済み  2011年 5月16日、7月11日、9月12日、11月14日
        2012年 1月16日 3月12日、5月21日、7月9日、9月10日、11月19日 
        2013年 1月21日 3月18日 5月20日 7月8日 9月9日 11月18日
       2014年 
1月20日 3月17日 
           次回は5月29日予定

2013/1/21 構成は体操、ビンゴゲームそしてうたごえです。
私たちの「音楽ひろば」がうたごえ担当です。今回は一月一日、早春賦、青葉の笛、鎌倉たき火、寒い朝、
雪の降る街を、うれしいひな祭り、冬の夜、スキー、さざんかの宿リンゴの唄、高原列車は行く
そしてリクエストで青い山脈エンディングに上を向いて歩こうを歌って貰いました。皆さん、楽しんで貰えたようです。
2012/9/10
 ★まだまだ暑い日が続きます。始めて歌の中間に小休止タイムを設けて今回は私のアコーディオンソロ
  「荒城の月変奏曲」入れました。反応はどうだったでしょうか
2012/7/9
 ★暑い中、30人を超える方が集まりました。今までで一番多いそうです
  今回はマイクなしで声が届かず困りました、次回から持参かな。
2012年3月12日で2011年度は無事終了しました。次年度5月から1年間(6回)継続してやってほしい
との依頼があり協力することとしました。近くの方ぜひイベントに参加して下さい(^−^)。 

ディサービスでの歌の集い
「アコーディオンと歌おう」
偶数月の第4月曜日
午後1時30分〜2時30分
立川至誠ディサービス
 至誠ディホーム(第35回)  '14/2/24  至誠ディホーム(第36回)  '14/4/25
     歌の途中で声出し、指遊びを入れました、いいですね。メンバーの持ち味が出て一歩前進です
至誠ディホーム(第34回)  '13/10/28 実施 時間が15分延長 手遊びが好調でした
至誠ディホーム(第32回)  '13/6/24 実施 至誠ディホーム(第33回)  '13/8/26 実施
至誠ディホーム(第31回)  '13/4/22  
 2ヶ月に一度の訪問、ここはもう5年以上になります、私のアコーディオンでのボランティアの
原点です。今日も30人以上の方が集まって歌をたのしんで頂きました。
行くそうそう会った人から楽しみにしていましたと声をかけられました。
「花」から始まり18曲、そて追加で3曲も歌いました。終わっあと利用さんから最後に歌った
「夕焼け小焼け」で私は八王子の恩方で育ったのですが昔を思い出したと話して呉れました。
この歌はその恩方の歌ですよと言ったらびっくりしていました。私たちも楽しいひとときでした。
至誠ディホーム  '13/2/25  実施
至誠ディホーム  '12/12/17 実施
 次週が休日なので第3週です。今回のメンバーは歌リード4人アコーディオン2人の6人です。
午前中に集まり打合せ、そして音合わせ声だし歌う曲全曲を練習しました。集会施設での美味しいランチを
食べたのち、いざ出陣!
 ここのディホームはもう5年もやらせて貰っています。すっかり顔なじみになった方もいます。「故郷」、「富士の山」から
始まり「きよしこの夜」、「今日の日はさようなら」まで20曲も歌って貰いました。皆さん元気に歌われていたようです。
スタッフも練習の成果があったようでいつもより良かったような。
至誠ディホーム  '12/10/22
 午前中1時間ほど練習をしてみんなで食事していざ出陣!。
今回も沢山の使用者さんが集まって呉れました。紅葉、案山子、リンゴの唄などから始まり
南国土佐を後にして、山男の歌、有楽町で逢いましょう、東京音頭、村祭りまで
全18曲、歌って貰いました、いつもより大きな声で唄って貰えてか、歌リード
伴奏していて気持ち良かったです(^−^)。
ただ歌の途中で小休憩を兼ねて私のアコーディオンソロを入れたのですが、これがいまいち。
250回も練習したのにがっくりです(涙)先月から他の施設等4か所で弾いたのですか
一番悪かったです、難しいですね。
 至誠ディホーム  '12/08/27
  今年の夏は異常に暑いですね。9月上旬まで30℃以上の晴天が続くようです。
そんな中今日も沢山の利用者さんが集まって呉れました。今回の目玉はメンバー員の作詞作曲のうた、
2赤い靴を履いてた女の子”を聞いて貰いました。また「二人は若い」「みちずれ」「青葉の笛」「青い背広で」
「夢追い酒」などあまり唄わない歌を取り入れたが反応はどうでしたでしょう。
後で聞いた利用者さんの声「昔の歌はいいね」「唄いやすい」「懐かしい」など。
至誠ディホーム  '12/06/25
 2ヶ月に一度のディホームでの歌の集いをして来ました。もう5年目に入ったかな。今日も30数名の方が集まって呉れました。
車椅子の方もたくさんいました。「朧月夜」からスタートです。「てるてる坊主」「雨降りお月」「雨」「青い山脈」
「海」「うみ」「高原列車」「東京音頭」等20曲程歌って貰いました。
始まった時、皆さんのうたごえの大きさに驚きました。元気に唄って貰え嬉しいです。今回は歌詞カードが無いのがたくさんあり
その場での差し替えで緊張しました(^−^)。
ほぼ1時間で「故郷」で締めとしました。終わったあと懐かしい利用者さんとのお話が楽しかったです。また別の方が「うちでは
大きな声で歌えないけど、今日はおもいっきり大きな声で唄いました、楽しかったです」と話して呉れました。
「やったね!」と言う気分です(^−^)。
少人数で始めたアコーディオンと歌う会も、我がメンバー8人(アコは2人)になり施設、
利用者さんの中にすっかり定着したなあと思いました。
至誠ディホーム  '12/04/23
 暖かくなりました。フルメンバー8人で訪問です。
花、朧月夜、茶摘み、瀬戸の花嫁、柔、喜びも悲しみも幾年月、旅の夜風、あざみの歌、北国の春、有楽町で逢いましょう
鯉のぼり、湯の町エレジー、春の小川、かえり船、水色のワルツ、ゆりかごの歌、東京だよおっ母さん、東京のバスガール、
東京音頭、故郷と20曲唄って頂きました。お疲れ様。いつの楽しみにしていますよと言われ嬉しかったです。
至誠ディホーム  '12/02/27
 春は名のみの寒さ、2月も末なのに風邪が冷たい日でした。今年最初の訪問は久々にフルメンバーで若手も復帰で
賑やかでした。利用者さんも沢山集まって頂き、大きな声で歌って頂きました。全19曲歌いました。元気ですね
時々、知らない歌なのか口を動かさない人もいましたが次は歌って呉れました。無理せず参加して頂ければいいと
思います。今回はすべて歌詞カードがあり良かったです。今後も予備は持参します。
これより以前のものはこちらです!!

陽だまりコンサート2012
入間市宮寺公民館
主催 宮寺アコーディオンサークル
日時 2012/11/25 pm1:30〜
 

第21回青梅ふれあい音楽祭
2012/07/01青梅市民会館
宮寺アコーディオンサークルがサークルアコとして
参加しました。
アメイジンググレース、揺籠のうた、夕焼け小焼け
汽車ぽっぽの4曲、合奏しました
 
 

音楽療法にも使える〜 いきいきアコーディオン曲集1
坂本光世さんの新規出版本です。
 メドレーを含む23曲掲載
【収納曲目】
知床旅情    朧月夜  冬景色  テネシーワルツ  四季の歌
子守唄メドレー  江戸の子守唄〜ゆりかごのうた〜シューベルトの子守歌
古城         長崎の鐘
わらべうたメドレー  あっちの水〜かごめかごめ〜げんこつ山のたぬきさん
汽車メドレー  電車ごっこ〜汽車ポッポ〜汽車
レッツ・キッス(ジェンカ)   君恋し  いい湯だな  旅の夜風
ブルータンゴ  東京ラプソディー
手のひらを太陽に(二重奏。独奏でも演奏可の楽譜)
【ご注文方法】
(1)全国の書店・楽器店でご注文ください。
(2)インターネットのショッピングサイトでご注文ください。
アマゾン楽譜ネットで「いきいきアコーディオン」で検索してください。
詳細はこちら
http://www.mit.halfmoon.jp/books/iac.htm

坂本光世さん
アコーディオン独その2

2012年11月18日(日)
時間 14時〜
場所 渋谷 タカギクラヴィア
    松濤サロン
演奏曲
第1部 1、アンダルシア 2、Aトレイン・ブギブギ
     3、アルベニスのタンゴ    4、碧空、
     5、オブリヴィオン 6、シル・ヴィ・プレ
第2部 1、群衆〜パリカナイユ 
     2、四季より「冬」一楽章 
     3、ブラジルの水彩画〜オルフェのサンバ
     4、木星 5、軽騎兵序曲
トークを交えて全曲立奏、楽譜なしは圧巻でした。アコーディオンの音色が良かったです(^−^)。
いろんなリズムを取り入れての編曲のようでこの面からも楽しめました。
碧空は何時も耳するのとちょっと違っていて“えっ”と言う感じでした。
全曲,大曲で聞きごたえがあり「上手くなったなあ」と言うのが正直な感想です

DUO"MONT"
GW SPECIAL CONCERT


出演
アコーディオン 大田智美
ピアノ      長尾摩那

場所
入間市AMIGO
 アコーデォンとピアノのDUOコンサートでした。
 演奏曲はピアソラの「ブエノスアイレスの春」など、曲名が長くて書ききれません(^−^)。
 いわゆるクラシックの演奏会でした。
 レベルの高い演奏会でした。アンコールのリベルタンゴは圧巻でした。反面「ウマと音楽」
 と言う曲は よくわかりません。
 これが現代音楽なのか、私のレベルではついて行けませんでした。
 

宮寺アコーディオンサークル
陽だまりコンサート2011

日時 12月12日pm1:30〜
場所 入間市宮寺公民館
会費 無料
好天に恵まれ100人以上の方がきて
くれました

プログラムなど詳細ははこちら

演奏曲「サン・ジャンの私の恋人


坂本光世さん
アコーディオン独

2011年6月26日(日)
時間 14時〜
場所 絵本館
坂本光世さんの意欲的な演奏会でした
第2部のクラシックの曲はどれも
聞きごたえのあるものでした。
立奏、すべて暗譜、編曲もと随分
がんばったなあ、力を付けたなあと
私の感想です。トークもgoodでした。
演奏曲 
 第1部 ラ・クンパルシータ、シャンソン曲集、童謡唱歌曲集、アンダルシア
      アディオス・ノニーノ
 第2部 ベニスの謝肉祭、双頭の鷲の旗の下、セントルイス・ブルース
      木星、チゴイネルワイゼン 

みんなで歌おう
歌声ギャラリー


入間市「アミーゴ」

出演
宮寺アコサークル
2011年4月2日
pm2:00〜2:45
歌って貰った曲
青い山脈、赤い靴、上を向いて歩こう、学生時代、カチューシャ、川の流れのように
高原列車は行く、四季の歌、瀬戸の花嫁、南国土佐を後にして、
琵琶湖周航の歌、故郷、めだかの学校、夕焼け小焼け、リンゴの歌

宮寺アコーディオンサークル
陽だまりコンサート2010

日時 12月12日pm1:30〜
場所 入間市宮寺公民館
会費 無料
好天に恵まれ100人以上の方がきて
くれました

サークル情報はこちら

第42回
岡山アコーディオンクラブ演奏会
「私には音楽がある」
と き : 2011.12.4(日)13:30〜
場 所 : 岡山市立市民文化ホール
初めて聞かせて貰いました、いろんな演奏が聞けて
良かったです。独奏、講師演奏は圧巻でした。
アコーディオンはこんなこと出来るんだと感動しました。
Tさんとお話出来なかったのは残念でした。
今後も元気で活躍して下さいね(^−^)。
プログラム
 1 全員合奏
  もみじ、まっかな赤、一人の手、ラブユー東京
 2 合奏
   @恋の町札幌 A東京の灯よいつまでも Bコモエスタ赤坂 Cブルーライトヨコハマ D長崎の女
   Eアメリカの荒野に立ちて) F河は呼んでいる Gパリの空の下セーヌは流れる
 3 みんなで歌いましょう
  あしたいい日になあれ、赤い靴のタンゴ、寒い朝、大阪ラブそディー、赤い河の谷間
 4 独奏
   @エル レリカリオ A春の声 B帰ってきたツバメ Cエスバニア カーニ Dトリオレ
 5 アコーディオンのお話
   交響曲5番「運命」 アメリ 他
 6 全員合奏
   切手のないおくりもの 恋はみずいろ ふるさと


第5回ぬくもりコンサート
主催 音楽センター三多摩教室

日時 2010年12月25日pm4;30〜
場所 くにたち市民芸術小スタジオ
出演 三多摩教室生 ゼンザーズ
    フーガの会 山田千賀子(独唱)
来客者 50名
演奏曲

いい日旅立ち、琵琶湖周航の歌、リベルタンゴ
エデンの東、高原列車は行く、月の沙漠、ラストワルツ
ラブミーテンダー、インザムード、雨にぬれても
ダウン・バ・イザ・サリーガーデン、金と銀
ロンドニ短調、タンティ アンニ プリマ
パリのお嬢さん、歓喜の歌 他

ヴィータマンスリー
コンサート
 東日本大震災復興支援『アコーディオン&プラス「風のアンサンプル」』
 日時 12月16日(金)PM7:00~9:00 入場無料(定員250名:先着順)
 会場 ヴィータホール(多摩市関戸公民館:ヴィータコミューネ8F)
     :京王線聖蹟桜ヶ丘西口1分
 指揮 川口裕志
 ゲスト演奏 松村有子
 出演 アコーディオン:アコーディオン・アンサンブルAir(羽根木AC/SAC)稲城AC
     /音楽センター三多摩教室 ブラス:ブラス・風(フウ)
 主催  ヴィータ・マンスリーコンサート実行委員会 多摩市関戸公民館

うたごえひろば
 日野市の公民館で高齢者企画として3年前から
毎月1回、第4土曜日に開かれています。
キーボード、アコーディオン、ハーモニカの伴奏の
生演奏で童謡唱歌、歌謡曲、うたごえ曲、世界の
歌と幅広く歌っています
2010年5月は
80人を超える参加者で盛況でした。







アコーデォン・ジャズコンサート
2010年11月7日(日)
くにたち市民芸術小スタジオ
主催 くにたち文化・スポーツ振興財団
出演 坂本光世(アコーディオン) 鈴木克人(コントラバス)
演奏曲
 1 帰ってきたツバメ          7 リベルタンゴ
 2 セントルイスブルース       8 愛の賛歌
 3 マンゴーのワルツ          9 ラ・フエスタ
 4 もみじ〜首の差で         10 忍野村(オリジナル曲)
 5 マジックフィンガー         11 旅愁(みんなで歌おう) 
 6 枯葉                 12 ダークアイ
                       13 ムーラン・ルージュ

1年に1度のジャズコンサートです。坂本さん、アコーディオンが変わりました。エクセルシアの
高級品です、素敵な音色でした。でも重そう。ずっと立奏で大変だろうなと思いながら
いい雰囲気で良かったです。沢山の曲はどれも素敵でした。
  

日野市特養ホーム”浅川苑”
 10/09/12 
敬老会の集い
 日野市の浅川苑の敬老の集いに行って来ました。
 9月12日(日)午後1時46分〜 30分間です。特養にこんな形で行くのは初めてで興味深々
 でした。
 時間が短いので10曲唄って貰うことにしました。曲はうみ、七つの子、鐘の鳴る丘、船頭さん
 南国土佐を後にして、誰か故郷を想わざる、東京のバスガール、湯の街エレジー
 十五夜お月さん、東京音頭です。 時間が足りないことを想定していましたが早く進み、
 追加で夕焼けこやけをやりまた東京音頭は 2回やりました。
 誰か故郷を想わざるは前奏を間違えました。今回は音量を少し大きめにしました。
 40人近く集まって呉れ盛会だったと思います。
 私たちのメンバーは歌指導4人とアコ伴奏1人の5人でした。
日野市特養ホーム”浅川苑”
 10/05/30 
20周年記念式典
 
浅川苑開苑20周年記念イベントのセレモニーがあり、そのなかの余興で
ボランテアサークル「音楽ひろば」が歌と演奏をしました
歌→ 花、希望、瀬戸の花嫁、上を向いて歩こう、青い山脈
  ハーモニカソロ→ 「故郷を離るる歌」
時間をカットされ私のアコーディオンソロをカットしました。

2010/06/06
ふれあい福祉まつり


第31回日野市民福祉まつりが
6月6日(日)日野中央公園にて
開催され市内の福祉関係の施設、団体(47団体)を始め沢山の方が参加されました

その一つ、ボランティア登録の
ミニステージがあり8つの団体の
各20分間の発表がありました。

写真は音楽ひろばの演奏です。

Christmaas Concert
主催:アコーディオンアンサンブル「Fugyeの会」
詩篇朗読を
アコーディオンとチェロの
アンサンブルでつなぐ
第3回
2009年12月13日
      12:45〜
カトリック高幡教会 聖堂
 演奏曲
1、 自然における神の栄光
2、 管弦楽組曲第3番より「アリア」
3、 管弦楽組曲第3番より「Gavotte」
4、 ロンド 二短調
5、 Amezing Grace
6、 Ave Maria
7  きらきら星の主題による変奏曲
8、 主よ人の望みの喜びを
9. カンタータ第156番「Arioso」
10、 Ave Maria
11、 Larugo(オンブラ・マイフ」
12  Ave Maria
13、 Fugue ト短調(小フーガ)

教会は日野市の多摩動物園近くの丘陵にあり
コンサートは日曜礼拝の後でした。曲ごとの朗読は
キリスト教讃歌で催しそのものが宗教行事の一つ
だったかもしれない。
上質の楽器と建物構造で心地よい響きで聞けた。
 今回は3回目とのこと。お客様は20名弱。
すこしづつ演奏曲を変えているとのことでした。
合唱団白樺第54回定期演奏会
 09/11/23 15:00〜  新宿文化会館大ホール
 
    第1部 ロシア・ソヴィエト合唱曲の系譜ー20世紀編 その1
         けし、おいらの1週間、ロシアの雪など
    第2部 仕事の歌
         苦しい仕事、カマ河の船曳き、仕事の歌など
    第3部 バラライカとともに
         ホロヴォード、ロシアンファンタジー、行商人、腹か彼方、
         アムール河の波ほか
初めて「白樺」の演奏会にに行って見ました、時間を少し遅れて着くと満席でしばらく
座れないこと、すごいですね。1部終了後席を探し3階席の一番後ろ、すべて見渡せる
ただアコーディオンの音がよく聞こえない、
 ロシアの歌をたくさん聞けた、一番良かったのはやはり「アムール河」ですね。
北川さんのバラライカも新鮮で良かったです。 

日野市日中友好協会主催うたごえサロン
中国からの帰国者(残留孤児)の方に童謡唱歌を通じて日本語、日本のうた、日本の
文化を知って貰い、楽しんでもらうことを目的とした集まりです。
今回は第1回目と言うことで下記の曲を選びました。
 スタッフを含めて30人ほどの集まりとなり楽しいひと時でした。
日本語を十分話せない方も多かったようで中国語が行き交っていました。全く話の内容
は理解できなかったです(あたりまえだけど)
 皆さんには楽しいひと時だったように思えました。
第1回多摩平ふれあい館  09/04/04 14:00〜
曲目  春が来た 春の小川 夕焼けこやけ 四季の歌など
以降11月まで8回開催
 うたごえサロン とりやめ
8回続いたうたごえサロンは主催団体より取りやめにして変わりにカラオケとすることに
なりました。理由として引揚者の支持がえられない、人が集まらないとのことです。
 やはり無理があったか、主催者がうたごえ広場の人気に安易に考えた、受けた人も
安易に考えてその後の工夫も見られなかったこと。
 私は依頼されたことを受け身でやっただけと、このような結果は仕方ないか
日中友好協会も思想的を背景に色々あるようだ。
 私の反省点として「頼まれても安易に引き受けないこと」。
狭山市特養ホームジョアン宮地の里
 09/07/20 14:00〜15:00
 
デイサービスと言うことでしたが特養に入所されている方も集まり
50名ほどの集まりとなりました。あまりにも客席と近いので
焦りました。これも経験です。

大田智美さん

アコーデオンと言う楽器、そしてその音楽の無限に広がる可能性を感じ、留学の道を選んで10年
 当時はただ漠然としていた其の感覚は留学を終えた今さまざまの人との出会いや経験によって確固たるものになっています。これからさらにその可能性を追求したい、私の愛する楽器
アコーディオンの魅力を日本でももっと多くの人に
知っていただきたい・・・・
 そんな思いを、楽器を通じて皆様に伝えることができれば幸せです。
      太田智美
(コンサート案内より転記)
CROSSAir コンサート
 めぐろパーシモンホール小ホール  08/09/24 19:00〜
 演奏者
大田智美(アコーデォン)
富田珠里(ピアノ)
ゲスト
 国末貞仁(サクスホーン)
 
 演奏曲
第1部  
  グバイドゥーリナ 深き淵より 
  スクリャービン 幻想ソナタ
  デニソフ ソナタ
第二部 タンゴ特集
  ケルキ 満月
  ロイコ 5つのタンゴより
  ピアソラの曲を何曲か
  
 アコーディオンの大田智美さんはサークルの先生の娘さんです。時々サークルに顔を
見せ演奏を聞かせてくれましたがもう10年近く前になりますね。
久し振りの感想は大人になったなあと言うのが第一印象です(^^)。
 その演奏はドイツ留学の成果もありすごいの一言です。
第一部のソロ曲は御喜美江さんを思いださせる演奏でした。アコの技法をたくさん見せて
貰いましたが私のレベルでは感激するには高度過ぎました。
ピアノの富田さん、サクスホーンの国末さんの演奏は大いに楽しめました。お二人とも
私と同じ香川県の出身とか急に親しみが増しました。がんばって下さい。
 第2部はタンゴ特集、やはりタンゴはいいですね。演奏曲は一般に知られているのでは
ない初めて聞くののが多かった。
後半部分はピアソラオンパレードでした。若い人にはピアソラが魅力なのでしょう
私はリベルタンゴが好きです。
今回は太田智美さんの演奏を十分聞けて満足して帰って来ました。 
第7回 青梅ふれあい音楽祭  
 2008年7月20日
 青梅市民会館ホール
 pm1:30〜
  • じんかいバンド
  • S・Road
  • リープレスブルー
  • うたごえサークル青梅麦笛
  • サークルアコ
  • 青梅ギターサークル
  • 邦楽グループ和の響き
  • 武天
 今年も青梅市民会館で8グループ(サークル)の参加で行われました。
我がサークルアコは講師を含め6人で参加、演奏曲は下記の通り
 浜辺の歌、みかんの花咲く丘、おおスザンナ、赤い河の流れ、庭の千草

演奏はうまくいったように思います。私も久し振りの舞台での合奏でしたがあまり緊張
せずに他の人の音もきけたと思います。ただ暑さで倒れそうになりました(^^)。



第2回 銀の翼コンサート
 野方区民ホール  08/07/13 14:00〜
 演奏曲
  本荘雪子さん
    愛の夢、ノクターンNo20
  五味田洋清さん
    チャルダッシュ、パチンの少年
  新井幸子さん
    シシリエンヌ、 美しく青きドナウ
  吉田千家子さん
    愛のあいさつ、 それがパリさ 
デュオ/アンサンブル
 君をのせて、アメイジンググレイス
 パリのお嬢さん、アヴェ・マリア
 詩人の魂、黒い瞳、小フーガ
ゲスト出演
 歌 山田千賀子
 合唱団
   日本シニア合唱団  輝け憲法など演奏
    南部合唱団  心はいつも夜明けだ
              など演奏
 素晴らしい演奏でした。本荘さん、とても良かったです。合唱団などのゲスト出演もあり
盛りだくさんでした。歌はわが青春の頃はあんなに感動したのに何か違ってると思い
ながら聞いていました。時代が変わったのか
 たくさんお客さんでした。チケットが売れすぎて来てほしいに声かけなかったのよと
主催者が舞台で発言、大した自信ですね。私は行って良かったのかなと思わず思って
しましました(^^)。


第3回多摩地域
福祉支援芸能交流祭


2007年11月3日
日野市七生公会堂にて
日野公民館うたごえバンド

青い山脈
ここに幸あり
湖畔の宿
憧れのハワイ航路
北国の春
健康フェアのイベントに参加
 日野市の健康フェアのイベント「ウクレレと歌おう」に応援要請があり仲間と一緒に参加しました。
07/10/21 メイン会場と離れていて心配でしたが30人ほどの人が集まり楽しく歌ってくれました。
初めての共演でしたが楽しかったです。


楽器練習している人も
歩道は堤防の上
この右にくるまを止めます
私の練習場所です
 住宅事情で楽器で大きな音は出せません。それで十分音を出
したい時は愛車が音楽室に変身です。堤防沿いの道にクルマを止め後部座席でやります
譜面台をおくとちょうどいっぱいです。このあたりは楽器練習している人が多いですね。
これからは暑くなるので時間と場所の確保が肝心です(^^)

日野アコーディオンサークル
 日野市を中心に活動すりサークルです。07年6/3の福祉まつりの舞台で演奏しました。
20人を越えていたメンバーも随分少なくなりましたが福祉施設での演奏などの活動をしているとのことです。
第2回柏アコパ
日時 2007年3月25日(日) 13:00〜17:00
参加費 1000円
川井 浩様のご尽力でアコーディオン愛好家の集まりがありました。
参加者は50人ほど、その中で半数以上が演奏されました。レベル関係なく自分の想いで演奏される
姿に感動しました。私もまたの気持ちにさせられました。
なんと、あの御喜美江さんも挨拶で参加されました。
 陽だまりコンサート
 06.12.03(日) 13:30〜 宮寺公民館
 宮寺アコーディオンサークルの久々のコンサートでした。
 演奏曲
  合奏 みかんの花咲く丘
      ドイツの子供の歌
      薔薇のタンゴ
      浜千鳥
      見上げてごらん夜の星を
      瀬戸の花嫁 他
  独奏 柔
      バチンの少年
      おおスザンナ 赤い河の谷
      小雨ふる路
      宇宙戦艦ヤマト
      荒城の月
 6人のメンバーと講師によるアットホームな集いでした
谷口楽器新装開店のお知らせ
 長らく改装工事をしていた谷口楽器が新装開店されました。
 アコーディオンのコーナーは4階です。写真では30台ほども展示されています。
 楽譜も揃っているようでアコーディオンファンはぜひ一度足を運びたいですね
 住所 東京都千代田区神田駿河台1-8 (以前と同じ場所)
 電話 03−3291−2711   
                                  06年11月
夕涼みコンサート
 
日時 06.08.26
  場所 多摩市関戸公民館 
  入場料 無料 入場者 100名くらい
第1部 アコーディオン&ギター弾き語り
出演 大塚雄一
演奏曲
 詩人の魂、Amapoia 三文ピアノの唄
 ドミノ、パリの空の下、コーヒールンバ 他

ビルの7階の広場、大きな窓から美しい夜景が一望でき
音響設備も抜群でした。
大塚雄一さんの演奏は久しぶりです。ボタンアコが良い
ですね。今回はギターも使い弾き語りが主でした。

ひのアートフェスティバルで演奏
06年8月20日日野アートフェスティバル
 am11:30より日野市仲田の森
グループ名「はるもにあ」
アコーディオン、ギター、バイオリン/フルート、ケーナ
歌などで構成
 演奏曲
オブラディオブリダ、薔薇のタンゴ、ドナウ河のさざなみ
コンドルは飛んでゆく、パリのお嬢さん、
みかんの花咲く丘など、四季の歌、上を向いて歩こう
夏の暑い日、森の中は緑あふれのさわやかでした。
初めてかもしれない野外の演奏で
勝手の違うことに戸惑うこともありましたが楽しく演奏
することができました。

総勢8名、当日を含め3回の全体練習、アコーディオンだけで
ない他楽器との演奏は課題と魅力を感じました。



五十嵐美穂アコーディオンライブ
 
日時 7月8日
  場所 炭火煎珈琲はるもにあ 
  入場料 1,500円
演奏曲
 スタイルミュゼット   美しく青きドナウ
 小さな喫茶店      Mozart 40
 ハンガリアン舞曲第5番

 tsunami     宇宙戦艦ヤマト
 シェルブールの雨傘   12番街のラグ
 ダークアイズ

 いつも笑顔をたやさない、すべて立奏の演奏スタイルは良かった
 です。内心どきどきかもしれないのにと思うのですが
  ベースの使い方に特徴があると思いました。
 小さな喫茶店が一番印象に残りました。
第15回青梅舞台芸術フェスティバル
 ふれあい音楽祭
 6月18日(日)青梅市民会館 PM1:30〜
 今年は少しはやく6月の開催でした。
 我が「アコの会」は7番目の出場、
 演奏曲はドイツワールドカップにちなんで ドイツの子供のうたメドレー
       椰子の実、
       知床旅情
  やはりアコースティックの音色はいいですね
  毎年出演していますがレベルアップが出来ているよう
  感じました。


銀の翼コンサート
2006年1月15日
14:00〜
野方区民ホール

出演 吉田千家子
    新井幸子
    本荘幸子
    越村あや子

写真はみんなで歌いましょう
          のコーナー
指揮者 中山英夫氏
プログラム
1 アンサンブル 
  2 デュオ
3 独奏

4 全員合奏
他に

夜明けのうた  虹のかなたへ
愛の賛歌 スタイルミュゼット
ドミノ、ロンドンデリーエア、春のセレナータ 郷愁、ばちんの少年
帰れソレントへ、秋のまどろみ、叙情的なワルツ、エンタテーナー、うぐいす
シャルウイダンス、主よ人の望みの喜びを
みんなで歌いましょう、友情出演(電通女声コーラス 炎)

窪田聡ほろ酔いコンサート
「かあさんのうた」の作詞作詞者の窪田聡さんのコンサート
&うたごえのご案内があり行って来ました。
西武線沿線の喫茶店で20人程の参加で始まりました。
オープニングはソロ演奏で<エスカミリオ>そして季節のうたがあり冬の歌ではかあさんの歌、この歌の誕生秘話のお話があり
なるほどと納得です。
みんなで歌うコーナーでは
 カチューシャ、ドナドナ、手のひらに太陽を、見上げてごらん
夜の星を、当たり前の地球、幸せを売る男、禁じられた遊びなど
ソロ演奏では
 あめ売りおじさん、愛それは パリの空の下、ボルガの舟歌
 アリアなど
コーヒー、ビールなどの飲みものにつまみ類を食べながらの
ひとときはアットホームで楽しいひとときでした。
またこの企画が行えると良いねと隣の人たちと意見が一致!
是非また窪田さんと皆さんと再会できれば嬉しいです。
企画をして頂いたMさん、有り難うございました
05年11月20日pm6;30〜
恋ヶ窪<シントン>にて



自治会での「みんなで歌おう」コーナー
  東宮下自治会 10月16日pm5:〜 実施
 私の住んでいる地域の自治会祭りが行われました。地区センターを会場にして幾つかの催し物があり
その中心が演芸大会。
小学生のよさこい踊り、詩吟、日本舞踊、カラオケとありそのなかに「みんなで歌おう」コーナーが出現!
アコーディオン伴奏に合わせてみんなで歌いました。青い山脈、四季の歌、僕らはみんな生きている、花
同期の桜、たれか故郷を想わざる、故郷、北国の春など
この地のひと30人〜40人がアコーディオンに合わせて元気に歌っていました。こんなコーナーもいいと
思いました、アコ演奏は私と友人の片岡さんでした。

宮寺アコーディオンサークル
埼玉県入間市にある宮寺アコーディオンサークルは11月23日地域の老人会に招待されアコーディオンコン
サートを行いました。昨年に続いて2回目で50人を越える方が聞きに来てくれました。
演奏曲は
  合奏 @アメージンググレース Aバラのタンゴ Bコンドルは飛んでゆく C秋のうたメドレー
      Dヴィオレッタに捧げる Eオブラディオブリダ
  重奏 @バイヤコンディオス Aみかんの花咲く丘
  独奏 @芭蕉布  Aバチンの少年 Bエルチョクロ C夜明け D青い山脈 Eドナウ川のさざ波
  講師演奏 ......


うたごえ喫茶<ふる里>合奏講座
 八王子のいちょう祭りの青空うたごえ喫茶に参加、合奏曲を2曲演奏
 そして2日にわたるうたごえ喫茶の歌伴奏をみんなでやりました。
 大勢だと良いですね  11月20日〜21日 AM11〜PM3:30


長野県波田やまびこアコーディオンクラブ
 松本市の郊外波田町のやまびこアコーディオンクラブは町の文化祭、10月31日の演奏会に出演
 みかんの花咲く丘、青い山脈、ゆうやけこやけ、ふるさとの4曲を演奏しました。
 
聞いてくれた方方からは良かったとの感想をもらいました。他のグループが女性や子供がほとんどだった
 のですがアコクラブは男性が多く注目されました。
 練習の様子、活動状況は地元新聞のタウン誌に紹介されました。
 

うたごえ音楽ロッジ<アコールデ>
 信州をあちこち見て歩きたいと思い安曇野から戸隠へとクルマを走らせました。紅葉には少し早く少し色づいている程度。
樹木に囲まれた戸隠神社は気持ち良いものでした。
宿はロッジ<アコールデ> あいにく泊まり客は我々2人のみ。

宿のオーナーはアコーディオン愛好家の糸賀氏。夕食時
バックミュージックですとチロルのアコーディオンなど3曲聞かせてくれました。
入浴ごもしばしアコーディオン、うたごえ談義とお酒を飲みながら
楽しく話に花が咲きました。
お客さんがあるときは夕食後 うたごえタイムが開催されるとか
アコ好き、うたごえファンには魅力的なロッジでした。
右写真は糸賀氏です。 

片桐昭先生のこと
 仕事の関係で長野県松本市に来て1年半が過ぎようとしています。
 趣味のアコーディオンをこの地でもやりたいと思い連絡したのが松本アコーディオン
 サークルでその会長さんが片桐さんでした。
 東京地区の指導者とは違い実践を長い間積んだ方で演歌、懐メロの方面で活躍
 したそんな印象を受けました。サークル自体がそんな分野の音楽志向が強く私には
 ちょっと違和感を感じたものです。
 しかし人間的にとてもいい方で気持ちよくアコーディオンを楽しませてくれました。
 郊外のアコクラブでも辛抱強く指導されていました。私も参加していますが
 地道な指導のあり方を教えられました。
 突然亡くなられたと聞き驚いているところです。まだ74歳とのこともっともっと活躍
 してほしかったと思って残念でなりません。
 心よりご冥福をお祈りいたします        2004/5/5
松本アコーディオンサークル

いつも練習に利用している<なんなん広場>の催しに参加しました。
野外での演奏もいいものです
歌っているのはコーラスグループの
皆さんです

  2003/07/06
「かとうかなこ」ファーストアルバム 【Le ciel〜空〜】

CDを聞きました。どんどん引き込まれてゆく感じでした。
そして聞いたあととてもすがすがしい感じがしました。
収録曲は次の13曲です

  Le ciel〜空〜
          オーシャンゼリゼ
          パリの空の下&パリのお嬢さん
          Bossea in Nomandy
          スタイルミュゼット
          Le ciel〜空〜
          La foule et Pigalle
          枯葉
          Song for joss
          Swinging Ballade
          ソリーロック〜独り言〜
          ラグミュゼット
          リズムボックス

(税込定価2500円+送料200円) 発売日は2003年1月20日
予約希望の方は下記(スニマ企画)まで住所・氏名・枚数を書いてお申込みください
お申込みの方には詳細は追ってご案内申し上げます。
今回のアルバムは通信販売かコンサート会場・ライブ会場のみの販売となっています。
店頭販売はありません。
スニマ企画 kanakana@estate.ocn.ne.jp
ニューフェイス 大田智美さん

3月26日(水)東京文化会館で行われる、御喜美江アコーディオンワークス2003に出演する太田智美さんを紹介します
1980年生まれ、小さい頃からピアノを始め、10歳からアコーディオンを江森登先生に師事。
国立音楽大学付属音楽高校ピアノ科を卒業後ドイツに渡りデトモルト音楽大学のアコーディオン科に入学(在学中)
御喜美江さんに師事、アコーディオンづけの毎日を送っています。
 昨年のJAAアコーディオン国際コンクール上級の部にて3位入賞(日本人としてはトップ)
とても明るくハキハキした20代になったばかりのわかものですが、海外留学や各種コンクールにも出場していることも
有るのでしょうかしっかりした方です、今年は学校、演奏と一つの区切りになる年とのこと、健康に留意してがっばって欲しいです。
美喜さんとの演奏が楽しみです。

       大田智美さんの演奏をが聞けます
       
宮寺アコーディオンサークル フォークダンスの伴奏に挑戦


  埼玉県入間市で活動している宮寺アコーディオンサークル
(講師、中山英雄氏)は地域のフォークダンス愛好会の25周年
記念パーティーの伴奏に一部を担当して好評を得ました。
ダンス曲は60曲ほど軽食タイムをはさんで4時間を延々と踊る姿最高齢は80歳くらいでしょうか
そのエネルギーには驚かされました。
アコーデォンはその中の20曲を担当しました。テープでの音楽とは違ったナマ演奏はまた違った雰囲気で良かったです
しかし20曲は多い、サークル生も体力勝負でした
(講師におんぶした曲も幾つかありましたが....)
5人のサークル員、がんばりなした、(私も演奏しましたよ)
華麗な衣装姿の皆さんとても素敵でした。


演奏曲は コロブチカ アレキサンドルスキー アダのクヤヴィィアク#1 エーデルワイス チロルのレンドラー ブランディスワルツァー
メリーウインドーワルツ セントバーナードワルツ 青い山脈 ハンボ otbショティッシュ タウベラー エルアマネセル 踊り明かそう
サンライズサンセット ホワイトラバーズ ラストワルツ バイやコンディオス テネシーワルツ バイバータンゴ
       2002年12月15日 東金子公民館にて
 

私がアコーディオンを習いたいと思ったきっかけ、お話したことありましたっけ?井の頭公園の噴水の側で、アコーディオンひきのお姉さんが、寡黙にシャンソンを奏でていたのを見て、その風景に溶け込んでいる音色とお姉さんに、惚れ惚れしてしまったからです。(Mさんの手記より)


私の大好きな友人<W>さんの日記から


5月27日(土)  『 風のコンサ〜ト♪ 』 今日は、某アコサ〜クルのコンサ〜トでしたん♪諸事情により、あたし自身は休会しているんだけど…今回は、スタッフとして参加 ♪…………しっしかし…( ̄□ ̄゛年齢層が幅広い為(だけではないが…) か・な・り・(見た目的に)浮いてた<ず〜メンバ〜(?)の方々と、久しぶりに会ったんだけど…『すっすいません金髪で…(汗)』 って連呼するハメに。。。(滝汗)笑って許してくれてたけど、顔がひきつっていたのは、あたしの気のせいだったのだろうか?コンサ〜トの方はと言うと… Oh〜!! 入客上々ではないっすか!!  『やっぱアコっていいにゃぁ〜♪』○山SAN&○田SAN〜大正琴&アコって不思議な、組み合わせ 良いコンビにゃ♪  しかも、「北の国から」ニュ〜バ〜ジョンだし(笑)坂○SAN&○名SAN〜  初めて合わせたの??ねえ、ねえ??メッチャ上手いんですけど…川口せんせぇ〜  最終曲の編曲,最高でした♪ それを弾きこなしてる皆様も最高でした♪そして…アンコ〜ル曲を用意してナイあたりのマヌケさが大好きだぁあ〜〜(爆)10月あたりから、復活でもしよっかな(確証は無い!!) ***** コンサ〜ト後、、、某喫茶店のライブにGO~~!! *****

[TOPへ] [筆者の自己紹介へ][わたしのまち日野][緑の木箱]


うたごえ祭典とアコーディオン

日本のうたごえ祭典が今年50周年を迎えます。50年前ですから1948年、昭和23年でしょうか。戦後の混乱と何もない時代、人々はないかを求めていた時代。関鑑子さんが始めたロシア民謡を中心とした、うたごえ運動がまたたくまにひろがりました。
職場に地域にうたごえサークルが作られみんなで輪になってうたうことが数すくない娯楽で人々の心を捉えました。うたう歌はロシア民謡のほか、自分たちの創作曲や日本や各国の民謡など、カチューシャ、トロイカ、仕事の歌、かあさんのうた、がんばろう、インタナショナルなどうたごえの愛唱歌でた。
うたごえ喫茶も誕生しました。ともしび、カチューシャなど。
このうたごえ運動の中心となったのが中央合唱団と音楽センターでした。
 またこの運動は当初時代の背景として政治運動、労働組合運動と大きくむすびついた側面もありました。
1年のうたごえ運動のまとめとしてうたごえ祭典が始まりました。各地区、形態の予選を経てえらばれた代表が一同にあつまりコンサート形式で行う音楽会です。
 時代と共に祭典の内容も変わっているようです。初期の頃はまるで政治集会でした。組合旗、闘争旗を振り歌い終わると頑張ろうの大声援、共産党の幹部が毎回のように参加して紹介されるとまた大歓声でした。
時代が、人の心がうたごえからフォークソング、グループサウンズ、ニューミュージックと変わるにしたがいうたごえ運動も縮小、職場や地域からうたごえサークルが消え、うたごえ祭典の規模、内容も変わってきているようにも思えます。
 職場に地域にうたごえサークルのうたの伴奏としてアコーディオンが活躍しました。音楽センターのアコーディオン教室もアコ伴奏者を養成するのが目的で始まりました。アコーディオンがうたごえ祭典にかかわるのはここにはじまりがあります。<一曲弾けたらみんなのなかへ>を合い言葉に教室修了生がサークルに合唱団に伴奏者としてとびこんで行きました。
 いま、うたごえサークルが少なくなり、うたの伴奏がアコからピアノそして場合にはオーケストラに変わりました。、アコーディオンはべつの場でも活躍させてやりたいと思います。

もう、それはあちこちではじまっています。

石川歳江さんのコンサート


秋色の風に吹かれて
  アコーディオン&ヴァイオリンコンサート
  出演 石川歳江、柏崎早苗
  9月21日(木)6時半開場 7時開演
  ルネこだいらレセプションホール
 西武新宿線小平駅
 南口徒歩3分
  演奏曲モンティー/チャルダッシュ/ロドリゲス/
  ラ・クンパルシータほか

石川さんのプロフィール


  東京に生まれる、桐朋学園短期大学音楽専攻卒業、奥村洋子、我孫子和子の各氏に師事、1994年5月マカオ
 マンダリン・オリエンタルホテルで演奏、
 1994年よりアコーディオンを中島正作、W・ヘルツレの各氏に師事、1996年第8回全日本アコーディオンコンテス トにて特別賞を受賞、国内外で演奏活動を行っている。
  また、高齢者対象の音楽療法的音楽活動を行っている。読売カルチャーセンター講師。

ACCORDION  あれこれ....

超短い<アコーディオン物語>

  アコーディオンは紀元前3000年にその歴史が始まったとも言われています。おとなり中国で、自由 にビブラートの出来るリードを持った楽器でシエンと呼ばれるものがありました。さすが中国ですね、そ して16世紀初期ににはハーモニカに類似した楽器があったとの記録が残されています。
   18世紀のはじめに、アコーディオンの原型となったリードオルガンがヨーロッパで多くの楽器製造  業者によって作り始められました。そして、蛇腹を、手で押し引きしてリードを振動させる手風琴、つま り、アコーディオンが誕生して現在にいたっています。

アコーディオンにも色んな種類があるよ!

  アコーディオンは、リードに打ち付けられたプレートに蛇腹で風をおくり、リードを振動させ音を出すこ とを原理とするフリ-リード群の楽器です。アコーディオンの名前はアコード/和音とイオン/器からな り<和音の出せる楽器>という意味をもっています。それがヨーロッパの各国のアコーディオン職人に よって改良が加えられ、歴史の流れや音楽性の違いによって、いくつかの楽器に分類されるようにな りました。バンドネオン、アコーディオン、コンサティーナに大別、それにクロマティック、ダイアトニック
 ボタンキー、ピアノキーなどにまた分類されます。
  アコーディオンという呼び名も国によって違うようです。

Chromatic Accordion

  クロマチックアコーディオンはもっとも一般的なアコーディオンです。蛇腹を押しても弾いても同じ音が
 でる半音階式です。ピアノ式鍵盤とボタン式鍵盤があり、日本ではピアノ式が主流のようです。
 クラシックや歌謡曲などあらゆる音楽で使用され最近はポップス、ジャズ系音楽でも人気を高めていま す。ボタン式はクロマチィックの元祖として生まれ、その後にピアノ式が誕生しました。 
 ボタン式は運指の労力が最小限になるように独特の順番でボタンが配置されています。

Dinatonic Accordion

  ダイアトニックアコーディオンはメロディオンとも呼ばれるドイツで生まれたボタンキーのアコーディオン です。ハーモニカと同じく蛇腹を押したときとひいたときと音が違う全音階式がダイアトニックと呼ばれ  る理由です。軽快な音色と、大きな音量が特色、野外での演奏にいいですね。

Coccertina


  コンサティーナはクロマティック音階が出せるイングリッシュタイプと、押し引きで違った音階を出すア ングロタイプがあります。小型で持ち運びも容易で価格も手ごろなことが人気の秘密の様です
 コンサティーナについては瀧谷真樹さんのホームページに詳しく説明されています。

Bandoneon


  バンドネオンはアルゼンチンタンゴには欠かせません、ほとんどが手作りで現在ではほとんど生産さ れていないようです。独特の音色と蛇腹の伸びちじみがもっとも激しくパフォーマンスのに良さがいまも たくさんの愛好者を持っています。

ボタン・アコが多くなっているとの記事がアコジャーナルに載っていました。さあどうでしょうか私の周りはそうでもないけど..

アコーディオンの情報をしりたい方は
トンボ・アコーディオンセンター
      東京都荒川区西日暮里2-37-22
      tel  03−3802−2105
ビクトリアジャパン  東京都練馬区平和台4−23−4
       TEL 03-3559-1330
     イタリアのビクトリア(VICTORIA) フランスのキャバニョロ(CAVAGNOLO)
     ドイツのヘスミューラー(HESSMUHLER)の輸入発売元
アコーディオンの本  渡辺芳也 1957円
 *時代がアコースティック志向にやって来て、ハーモニカと共に人気のアコーディオンの誕生
   から、世界中のエスニック文化と融合し、ジャズ、ロック、シャンソン、タンゴなどのジャン
   ルを越えて、新たな音楽を切り開く現在までの歩みを描いたブームの手引き書
パリ・ミュゼット物語  渡辺秀也 1957円
  *いまいちばんお洒落でシックなパリのアコーディオン音楽を語りながら新しい文化の発信
   地パリの魅力の案内書
ハーモニカの本  斉藤寿孝・妹尾みえ 1957円
  *教える人も習う人も意外と知らない正統的雑学が満載
   赤トンボ、荒城の月、夕焼けこやけやリード合奏からボブ・ディラン、拓朗、長渕剛のフォー
   クソング、ジャズバンド、ブルース・ハープ、あらゆるハーモニカ音楽の歩みと可能性を探る
   初めての試み  
楽器店で
 アコーディオンの練習用のビデオを見つけました。
 ビデオと教本のセットで3900円、ビデオのみで2980円、演奏は牧野悦子さんです。
 牧野さんは全日本アコーディオンコンテストで優勝された方です。

アコーディオンの調律/修理はこちらで!

皆さんは愛用のアコーディオンの調律や壊れたときの修理はどうしていますか、日本ではあこの調律が出来る人が数人しかいないとか。その何人かを紹介します。
  音楽センターの山本さん
   ブガリー/ジュリエッティなどの楽器販売と併せてアコの調律、修理もやっています。
  比較的短時間でやってくれますし、
  サークルの  練習日に来てもらうのもいいと思います。
  JR新大久保下車10分
  TEL 03(3200)0101(代)  
 

           [TOPへ] [筆者の自己紹介へ][わたしのまち日野][緑の木箱][休憩室]

私(筆者)のアコーディオン日誌

   2016年、始まりました!   
  2015年のアコーディオン
  趣味として楽しんでいるアコーディオンです。この1年どうだっただろうかとふりかえると、、、、、。
★アコーディオンサークルに参加していますが場所が遠く体力的に負担に感じていました。思い切って参加日を減らしました。
 良否あるが精神的には楽になったと思います。その分、月に数回ちかくの公共施設を借りて3時間弱練習しました。
 集中できていいですね。
★ソロ曲を何曲かやりました。愛の讃歌、アムール河、津軽のふるさと、ラ・クンパルシータなど今までで一番多くやったかな。
 大抵1年1曲でしたから
★ボランティアでのアコーディオンは60回以上か。回数は多かったが歌の伴奏練習はあまりできなかったので出来栄えは今一。
 どちらかと言うとソロ曲練習がやりがいがある現状、反省ですね。
★壊れかかっていた以前使ったアコーディンを2台修理に出しました。良い人を紹介されて良かったです。
 1台は何とかできましたがもう1台は再生不能とのこと。その場の思い付きで中古のアコーディオンを買いました
 今使えるアコーディオンが3台です。そんなにいらないですが何度か演奏
 時に故障してピンチを体験したので予備は必要ですね(^◇^)
 それなりに楽しめた1年だったと思います。
  当面の目標                                                  2015/8/02
  もう八月です。半年何をしたかと思ってしまいます。歌伴奏の腕は上がりません。これは練習していないからでしょう。どう打開するか
先月、伴奏講座を受講したが取り立てて収穫なしでした。時間とお金の浪費ですがやって見なければ和から無いので致し方なし。
アコサークルはあまり行かないので目標となるものを探すのが難しい。
あれやこれや考えていても仕方がないので当面の目標としてソロ曲をやっていくことにしました。今までやった曲で死蔵tなっているものを
再度やる。@パリの空セーヌは流れるAひまわり。  新曲、途中のもの B津軽のふるさとC宵待草
八月は出かける予定が少ないので避暑もかねて自室に閉じこもり練習もいいかな。公共施設もエアコン付きだからいいかも(^◇^)。
1か月、どれ位できるか。
  日々の練習                                                  2015/5/20
  宮寺サークルの「陽だまりコンサート」があり一息の時期、住まいが仮住居で音出し遠慮気味だったが先月末2世帯が引っ越しして今は
2世帯のみで少しは音を出しても良い環境下もでも月末には満室となりまたダメかもしれません。
この1か月は私のアコ人生で一番アコーディオンに触っているかもしれませんね(^◇^)。ソロ曲「愛の讃歌」にはまり毎日弾いています。
1日10回を目標、進歩しているかどうかわからないけどとりあえず回数です。ゆっくりした短い曲だけれどマスターするのにはまだ時間が
掛かりそうです。同じ位、いやそれプラスの曲、トンボ教則本の中のものとパーマーヒューズのものを数曲思い付きでやっています。いずれも
苦手とする早い曲です。同じところを何回も何回も弾いています。難しくすぐ疲れ横になり休みまた練習です。マスターできないかもしれません
まあ指の練習と思ってやっています。ボランティアの伴奏曲、本番前数日弾いて見ています。今月は公共施設も数回借りてやりました。
結果はまだ出ていませんは今はひたすら弾いている段階です。
 宮寺サークルは月に1回か2回のみ参加にしました。時間労力の割には効果が少ないので踏ん切りました。しばらくこの感じで行きます。
来月中旬からまた引っ越しで大変です。それまではこんな感じでアコ三昧の日々のようです。
  コンサートでの演奏                                                  2015/4/13
  先月行われた「陽だまりコンサート」で独奏曲で”パリのお嬢さん”、重奏で”君をのせて”を弾きました。結果はダメでした。
ソロでは最後まで緊張感が保てず、終わりのところで大ミスをしました。気のゆるみですね。重奏は私が頑張ってフォローしなくては
いけないとばかり考えていてそれもできずミスしました。完全に力不足です。一人では弾けるのにと言いわけですね。ソロじゃ
無いのですから。もうやりたくないから立ち直れません。
ただ、あれから約ひと月たって思うこと、ソロ曲は私にとっては今までで一番練習した。細かい音符のところはこんなにやぅたことない程
練習した。それでも駄目だったけど今後に生きるのではないかと。
いま、またまたむつかしい曲を練習しているけど、あれ!以前は手も足も出なかったけど今度は何とかなるかもなんて思っている。
   まだ弾けない                                                  2015/3/02
  独奏曲の練習をしています。
陽だまりコンサートがもう20日に迫っているのにまだ弾けません。1日10回をノルマとして弾いていますが。まともに弾けたことが
まだありません、その反面弾けていたところでミスったりと散々です。早いところは相変わらずダメ、それでもこう少しと言う時mありますが
それも10回弾いて1回とか。対策はなし。ただ弾き続けることしかありませんね。
今度の課題は練習場所がないと言うこと。引っ越して仮住まいの身です。どうしようかな。
焦っています。
 
  ダメでしたね                                                  2015/1/14
 今年の目標にボランティアの歌伴奏はきちんとで来るようにしようと言うのを決めました(^◇^)。昨日のボランティアは仲間
スタッフ、利用者さん、施設の方の対応とすべてよしのところでしたが私のアコーディオンだけがいまいちでした(涙)。
今回はそれなりの練習をしました。午前中も練習して臨みましたが本番は指が思うように動きません。病気の後遺症か?いや
その手は関係ありません。緊張すると自分を失うのですね。
ボランティアもだいぶん長くやっているのですが性格の弱さです。まだまだです。ひたすら練習しかないですね
  停滞気味                                                  2014/7/5
  なんだかんだと忙しいです、スケジュールをこなすのにアップアップしています。体調も今一ですぐ疲れてしまって
そんなわけでアコーディオンも中々前に進みません。パリのお嬢さんも進展なし現状維持で精いっぱいですね。ここ一二か月は仕方ないか
当面のボランティアも練習不足でこちらが優先しなければいけませんね。苦悩しています。
  パリのお嬢さん                                                  2014/5/7
  独奏曲は「パリのお嬢さん」にチャレンジです。細かい指の動きがありかなり難しいです。楽譜も違うものとおもい今のが3っ目と今までにない
曲折をしています。もうこれしかないと覚悟を決めました。
なかなか感じがつかめず気持ちの面で前に進めないのも今までにない経験です。5月に入りやっと、ほぼ暗譜しました。これからは譜面との格闘から
曲との向き合いが始まります。これからが自分のものになるかの戦いですね。弾いていてちょっとだけいいなと思う時が出てきました。
 2014年当面の課題                                                  2013/12/30
 新しい2014年の始まりです。20日程ボランティア演奏やサークルもない気楽な日々を過ごしていたがまた動き始める時ですね。
今年はどんな年にと大げさに考えても疲れるので当面はですね。ボランティアの練習は確実にしたいです。少し手抜き気味でした。
それとやはり基本です。当面、右手の三連譜と左手の動きのあるベースを練習したいです。年末のコンサートの課題曲をどうするか
「パリのお嬢さん」は微妙!。3月末に判断したいです。
アコサークルは体調を考えて月2回を基準にしたい。無理は長続きしないと思う。
  my Acco 2013                                                  2013/12/30
 また気がついたら12月30日、今年もあと1日です。前回から随分日が経ちました。この間何をしていただろう。
ひまわりは一通り弾けるようになりましたがすっと弾いていないので今はどうでしょう。初めての編曲者で戸惑った面もありましたが
良い経験をさせて貰いました。ソロ曲、年末の陽だまりコンサートでは「パリの空の下セーヌは流れる」を弾きました。最近では余裕を
持って弾けたのではないでしょうか。あまりあがりませんでした(^−^)。
アコーディオン伴奏はソロ曲に気を取られて少しおろそかになった様です。あれもこれもと手を出すと無理がでます。練習の絶対時間が
あるので時間配分です。歌伴ボランティアは合計だ55回くらいか。これが限界です。
11月に病気したのはショックでした。しばらく弾けないかと思ったが軽度ですんで良かった。いい教訓でした。
  ひまわり奮戦記                                                    2013/07/29
 気が付いたらもう7月も終わりです。今年も半分以上が過ぎました。前回書き込みはら3ヶ月近く過ぎました。
私の生活のトラブル(?)で状況も大きく変わりました。しばらくアコーディオンと向き合う時間が少なくなりました。目の異常、体調
不調と健康に関することが多くありドクターストップの様な感じでした。
気を取り直してとスローで始動です。ラッキーな出来事で以前から探していた映画音楽「ひまわり」の楽譜が手に入りました。
関西のY先生のご厚意で送っていただきました。さて弾き始めましたがレベルが高いです。最初の印象は「歯が立たない。」
でも曲の魅力に魅かれ練習しています。今日は朝からずっとです(ほかにやることあるのに)
とにかく回数です。何回も何回も練習です。最初は全くダメでしたが少しずつ扉が空きそうです。
 あれこれと                                                    2013/05/11
 アコーディオンの練習、どれ位やっていますかと聞かれました。○○時間くらいと答ええましたが後が続きません。
今、特にと言うことは無くあれこれやっています。今まで1年に1曲位、独奏曲をやっていましたが一つ終わると次となって今までのは
全然やらなくなり忘れてしまっていました。これでは持ち曲(?)は永遠に1曲未満です。と言うことで最近やった楽譜を取りだし
何曲か弾いています。これが結構時間をとりそれだけの日もあり当面の歌伴などがおろそかになり恥ずかしい思いをすることが
発生、反省の数々です(^−^)。
それはともかく今、力を入れているのはパリ空とドナウ川です。他にサンジャン、ハンガリアンダンス5番、ドレミの歌など
歌伴よりソロ曲に関心ありが最近の状況です。
 沢山の課題                                                    2013/03/25
 もう3月も終わろうとしている。私のアコーディオンはどうして居るだろうか、と人ごとのように(^−^)。
ボランティアに使う歌集「春夏版」が出来て来月初めには使い始める。120曲入っており、これからリクエストを取るから一応
弾けなくてはならない、かなりの量で結構きつい。初めての曲もあり早く何とかと焦っている。
ソロ曲はパリ空と男はつらいよ、をまとめなくてはならない。
そしてボランティアで演奏する曲も考えなくてはいけないのできついです。いまストレスと過労(?)で目まいがしている。
もっと気楽に行きたい、趣味なんだからと思うけれど。
  パリの空の下                                                2013/02/18
 昨年12月中旬から始めたアコーディオンソロ曲「パリの空の下セーヌな流れる」 2ヶ月経ちました、4分15秒程の
長い曲ですが暗譜することが出来ました。今回は初めて今ある楽譜に幾つか付け加えた形にしました。ふくらみを持たせたい
との気持ちで別の楽譜から這幾か所か拝借しました。
曲の仕上がりはまだまだですが楽譜を見ないで弾けるのは気持ちに余裕が良いですね
あと2ヶ月位で自分なりに弾けるようにしたいです。
  演奏の基礎力                                                2013/02/04
アコーディオンの練習は自分で選んだ好きな独奏曲、歌の伴奏の為の伴奏練習は主だがきちんと基礎から練習することは
あまりない。伴奏の左手(リズム、コード)は適当につけているので上達があまりない。昨年1月から始めた人がサークルいます。
教則本を最初からきちんとやっています。私のレベルに達するのは5年はかかるとたかをくっていたら難しい曲をやっています。
弾いて見たら弾けません。ショックでした。
やはり教則本など基礎的なのを続ける必要があるなと感じました。ただやるかと言うのはちょっと考えどころですが。
  新しい年2013さて何をやろう                                          2013/01/01
 新しい年が始まりました。年末からの体調不良で何をやる気もしないスタートで情けないスタートです。
今年のアコーディオン、ここ数年がやれる時と思うので無理しないがいろいろチャレンジしたいですね。
ソロ曲は「パリの空の下」を中心にアコーディオンをやるからにはこの曲を弾けなくちゃと原点帰りです。
ボランテァ先が6か所にもなってしまいました。整理したくも当面無理のようです。効率よくでもレベルアップを図りたいです。
アコーディオンサークルは成り行き次第か、春にうたごえをやるとのこと、はたして出来るかどうか。沢山弾ける場が出来ることは
悪いことではないので森の無い範囲で前向きにということかな。ともかく新年度のスタートです。
  私のアコ2012                                                    2012/12/16
 2012年もあと数日で終わろうとしています。今年のアコ、ボランテァアは17日サークルは18日で今年の活動は終了しました。
今は小休止です。どんな一年だったかと言うと出かけて弾く機会は結構ありました。40数回で形も色々です。仕事の時間が少なく一人で
家にいる事が増えたことで練習時間が多く取れるようになりました。
ソロ曲は幾つかやって見て最終的にはハンガリアン舞曲5番が今年の曲となりました。一定の線まで行けたかなと思います。
伴奏は弾く回数が増えそれなりにやれたけどまだまだかなと。もうちょっと、伴奏者とまだ言えません。ただ全体としては成果のある年と
あまい自己評価ですが良しとしたいです。
  ハンガリアン舞曲5番                                                2012/12/16
 独奏曲”ハンガリアン舞曲5番"の練習を始めたのは昨年の今頃だったか早い曲でyoutubeでのこの曲のアコーディオン演奏は
少なく,あっても超プロの演奏で私のレベルでは参考にならずどう弾けば良いものか試行錯誤の毎日でした。
今年の5月頃、通して弾くようになった。9月13日より練習回数を記録するようになった、そしてその累計が1200回となった。
これでこの曲は打ち止め、弾き納めとしました(^−^)。
回数を重ねる中でなんでこんなバカなことしてるんだろうと思ったり何回やっても壁にぶつかって前に進めなくもう無理かと思ったりしたことも
数多くでもそのうち、あれ弾けてる!いい感じだと思えるようになることも出来たりした。
今の感想はと言うと「これで良いと思うのはまだ先」
でもここらへんで一区切りしたいと思います。夢中になれた曲に出会えたのがラッキーでした。
 1000回と420回                                                   2012/11/23
 友人のアドバイスと言うか実践経験で曲を仕上げる一つの方法として繰返し練習する回数を重ねると言うことを取り入れるように
した。もちろんこれだけでいいはずはないですが。ここのところ2つの曲に目標を多々ました。
H曲を9月13日スタートで年末までに1000回練習する。T曲を10月17日から11月24日までに420回練習する。
そして今日、11月23日、それぞれ1000回、420回を達成しました。さて成果はと言うと。H曲、苦労しました(^−^)、
一時は指は動かない曲はばらばらで落ち込んだりしました。
とにかく1000回やれば何か見えるかと。「一千はどんな景色とそよぐ風」 今の感想、いい感じと思える面とまだ頂きな上、
道半ばという感じですね。ほぼ完璧に暗譜してこれからは曲作りですね。これからがほんとの練習という人もいますが。
T曲、これは重奏曲です。自分のパートだけでは曲になりません、相方とのコンビをいかにするかも重要、回数を重ねると同時に
2人での練習を2回やり大分呼吸があいました。これからは、そちらを重点に。もう少しです。
 練習回数、計画を立てて                                                     2012/10/29
 ほぼ最後まで弾けるようになった曲をあと何回弾いて見るのかを大まかに決めて記録する。こんな練習方法を思いつきで
始めてみた。
先月からやって見たのは3曲です。目標を決めると出来ていないと悔しいのでがんばる気が起きて良いです(^−^)。
その一、曲K、250回を11月18日までにと言う計画でした。1日に5〜10回でしたが計画通り達成、でもその後に施設で
弾いたがあまりよく無かった。その二 曲H、1000回を年内にが目標 10月29日現在で730回弾きました。始めた頃は曲が
ばらばらの感じが大分良くなったかな。まだ半ばですがその三 曲T、11月24日までに400回、10月29日までに170回です。
これも道なかばですが段々弾けてきた感じがしています。
と3曲ですが多いですね。他の曲の練習時間が取れない。次月から調整しなければですね。 
 当面の課題                                                        2012/10/07
 もう10月も7日です。秋の日が短くなるように日が過ぎるのも早くなっているように感じます。
私のアコーディオンもいくつもの課題を抱えてアップアップしています。とりあえず当面の課題として、@施設訪問でソロ演奏をする最後のところが今月22日
その練習をと今回のソロ縁のに200回練習するノルマを課しました(^−^)。やっぱり回数ですね、でも今回は確認しながらですから時間が掛かりますね。
出来る範囲で努力して望むことを合言葉にしていますから、これ位はやらなくちゃ。
A次は歌伴、今度作った秋冬版の歌集全82曲、どの曲が来ても大丈夫なように練習する、特にリクエストが出やすい曲を重点的にこれは可成りきついです。
次回訪問は11月1日ですからそれまでに繰り返しですね、数が多いから大変ですがやらねばですね。
Bサークルコンサートでの重奏曲の練習、これもしっかりやらなくては、先輩である私が足を引っ張ったのでは申し訳ないですから。
取りあえすこれを重点に練習練習、しばらくはアコーディオン漬けです(涙)
 サアどっちにしよう                                                2012/09/27
 サークルのコンサートがほぼ2カ月後になって来ました。色々な曲を練習しているのですが、一番肝心な曲、ソロ曲が上手くいきません。
行き詰まりです。壁にぶち当たっている感じです、毎日10回以上練習しているのですが(トホホ!)。そんな中、先生がこの曲はすごく難しいよ。
別の曲にしたらどうですかとのアドバイスを頂いた。そうか先生も私では満足な演奏を出来ないと思ったのか。
別な曲と言ってもいまさらない。さあてどうするか。
 と考えていると「そうだ、今回はパスしようか」との案を思いついた。自分でも満足に弾けてないと思っているのは聞く人は余計にそう思う。
それなら今回は止めよう、そうすれば他に抱えていることにも時間がとれる。でも、もう何百回も練習しているしもったいない。いや他で弾く機会は沢山ある
1月頃にも。と気持ちが揺れ動いている。さあどっっちにしよう。
   デュエット(重奏)                                             2012/09/19
 思いがけなく11月のコンサートでデュエット(重奏)をすることなりました。重奏とは随分ご無沙汰でこのサークルに入ってからは初めてです。
曲は「テネシーワルツ」形としては相方をサポートそるのが第一目的ですが久しぶりの演奏形式に緊張兼ワクワクしています。
重奏はお互いの気持ちが一つになるダンスのようでお互いが勝手なことをしていると曲になりません(当たり前ですが)。
今回は既成の楽譜にもう1パートを増やした形でこれは全くのオリジナルです。その出来栄えも興味深々です(^−^)
昨日始めて2人で合わせました。まだまですね。後2ヶ月、楽しみながら完成したいです。。
   楽譜の山                                                 2012/09/01
  9月になりました。今年もいよいよENDが見える頃になりました。
今年も11月末にアコーディオンサークルの演奏会があります。その前にボランティアが毎月4回程あります。
それらの為の楽譜が山積みになっています。どこから手を付けるべきか、とりあえず直近のものからか。いや苦労しているもの。
合奏、重奏もやらなくちゃいえ、一番はソロ曲でしょうなどと。いえ比較的弾ける曲でも本番前には少しでもさらっておく
必要ありですね。どれもやらなければいけないものばかり。
沢山の楽譜集を見ていると圧迫間で気持ちが落ち着きません。精神的に良くありませんね。こんな状態が3ヶ月続きます。
気持ちが切れない様要注意です。
  アコーディオン演奏の依頼                                             2012/07/14
 住んでいる処の自治会から夏祭りにアコーディオン演奏をしてほしいの依頼がありました。ここでは以前2回、演奏をした
ことがあります。自治会の役員さんがこられての依頼です。色々考えましたが忙しい中ですのでお断りしました。
やっても良いかなとの気持ちもありましたが。
しばらくして2ヶ月に一度行っている健康イベントでイベントの後、このイベントででは高齢者対象に健康体操、簡単なゲームの後、
みんなでアコーディオンと
一緒に唄おうで45分程約15曲唄って貰うことをやっているのですが(2年目に入りました)
終わったあと一人の方がやってきて「私はアコーディオンが大好きです」「歌の伴奏だけではなくアコーディオンの演奏が
聴きたいです、やってほしい」との依頼がありました。では考えて見ましょうと言って見ましたが困りましたね。
そんなソロ曲はありません。1回位はいいのですが。どうしようか
もう予定に組み込まれてしまいました。次は9月です。頭が痛い!
  今年も半分が過ぎて                                                 2012/07/02
 気が付いたら7月2日、今年も半分が過ぎていました。ここのところバタバタしていて日程に追われていてしまっいるように思えます。
ボランティア演奏(伴奏)がほぼ1週間ごとにありそれをこなすのにアタフタしています。また青梅ふれあい音楽祭もあり慌てて合奏の練習をしたりと。
いまボランティアとして「うたごえひろば」「至誠ディホーム」グループホーム」「友遊ケア」「健康イベントでの歌コーナー」に関わっている。そしてアコーディオンサークル
多いですね、少し整理して計画的に時間を使って行かなければと思う。
後半は11月末のアコサークルの「ふれあい音楽祭」が大きなウエイトを占めそうです。どこかで息抜きする時間も欲しいですね(^−^)。
 いきいきアコーディオン曲集1                                              2012/065/21
コンサート、ライブ等で精力的に演奏活動されている坂本光世さんがアコーディオン曲集「〜音楽療法にも使える〜 いきいきアコーディオン曲集1」を
出版されました。
坂本さんは自分の演奏活動を行う傍ら福祉施設等でアコーディオンによるボランティア活動も行われているようで素敵だと思います。
自分だけでなく他のアコ奏者もそんな活動をしてほしいとの気持ちも込めてこの曲集をと作られたとのこと、興味のある方はぜひ購入してほしいと思います。
掲載曲などはこちらを参照してください。お勧めです!
http://www.mit.halfmoon.jp/books/iac.htm
 お休みタイムが欲しい!                                            2012/05/22
 今週末に5月の「うたごえひろば」があります4日後、もう3日かな。これが終わると今月の演奏は終わりです。と言ってもすぐ月末になりますが。
今月からボランティアがひとつ増えました。定期的なのが5つになりました(月4回)。サークルでは7月のイベントに向けて練習です。自主練習も含めて10回も
アコーディオンがあり、これじゃ多すぎますね。ソロ曲の練習もありアコーディオン付け、予定に振り回されているだけか
この辺で一休みしたい心境です。ただ楽器は毎日練習しないといけない宿命があり困ったものです(因果な趣味)。
26日過ぎたら1週間くらい、アコーディオンから離れるか、それもいいね(^−^)。
 いろんな曲に興味があって                                         2012/04/27
 仕事の方も落ち着いてきて生活のリズムが出来つつあります。アコーディオンに触れる機会も一定して来ました。
何を弾いているかと言えば、歌の伴奏3割、ソロ曲5割、その他2割位か、少し前までは歌伴曲に追われていたけれど興味が移ったかある程度目途が
ついたか少なくなった気がします。それに比してソロ曲に関心が出て来ました。
ソロ曲はこの1曲と言うことではなく、幾つかの曲に興味を持ち弾いています。時間が分散して完成には程遠いですがどれも捨てがたい魅力があります。
こんなことではひとの前で弾ける曲にはならず、自分が満足しているだけかもしれませんね、困ったものです。
 このほかに、いま興味があると言うか気になっていることに「さぐり弾き」です。10年も前に初めて見にした言葉で忘れていましたが、最近友人との話で
再び耳にしました。どんなものでしょう。
 4小節への挑戦                                            2012/04/09
 この曲と言う訳でもないですが、たまたまあつた「ラ・クンパルシータ」の譜面を何となく弾いています。それなりに難しく課題もありますが
面白いなとも思います。歯切れよく弾けたらいいなとも思います。
が、難点があります。終わりの頃の4小節。8分音符4個の小節、16音符が16並んでいる小節、そして8分音符4個の小節がありさらに
16音符が16並んでいる小節と細かい音が続くところは至難の業が必要です。ただ弾くだけでなく綺麗に弾くのを要求されます。前後のつながり
も大切ですね。この、特に16音符16個のところを何とかしなくては平凡な曲になってしまいます。これが気になっています。
何とか出来ないものか。そんなふうにすれば攻略できるか。ただのんべんだらりと弾いていても駄目な気がします。
しばらく挑戦して見ようかと思っています。
 まだ決まらぬソロ曲                                         2012/03/23
 ここ数年アコーディオンサークルで初冬にコンサートを開いている。そこでサークル員がそれぞれソロ曲を演奏する機会がある。
私も1曲演奏させて貰っている。さて今年は何を演奏しようかと考えているが決めかねている。最初に考えた曲、そしてその次と
候補はあるが弾ける自身がないとビビっている。始めた頃は結構楽しく曲作りも少しづつ出来て行ったがある時点でストップ、なにか
つまらない演奏に感じて進まない。そして練習していて秋までに本当に弾けるようになるだろうか、ダメじゃないかなと考えてしまう。
先が見えない、見通せあない不安がどんどん大きくなって行く。
 もう三月も後半、四月になれば日時はどんどん過ぎて行くような気がする。別の曲にするにも課題があり踏み出せない。
段々焦って来ているのが現状です。いっそう今年はパス!、と弱気な気持ちも。

 (続)近くの福祉施設で                                           2012/03/05
 しばらく経ったので安心していたのですが(?)、今日電話がありました。先日訪問した近くの福祉施設です。
利用者さんからの要望もありこれからも来てほしいとの依頼の電話でした。
前回の訪問が受けいられ依頼されるのは嬉しいことですが、ちょっと待ったです。1月から仕事が始まり予定のやりくりをしています。
現在4か所行かせて貰っています。これにまた1ヶ所追加するとどうなるか。他にやるべきこと、やりたいこともありきついです。
でも熱心に依頼されました。ここで私、B型人間の悪い癖です。打ち合わせに伺わせていただきますと言ってしまった。
さあ、さあどうしようやるしかないないか。
また重荷を背負いそうです(涙)

 近くの福祉施設で                                                2012/02/21
 近くの福祉施設(ディサービス)から誕生会での歌の集い、アコーディオンの依頼があり出かけて来ました。
いつも初めて訪問は緊張します。希望として歌謡曲が良いとのことでした。とりあえず32曲の歌集を作りました。
今回は歌リード2名と私で進めました。
全部歌謡曲はきついですね。前半こちらで選曲、後半はリクエストとしました。希望された歌を歌リードの人が知らない良く歌えないの
があり反省材料でした。その1つが田端義夫の「かえり船」でした。
それでもイベントは大好評でした、今までで一番良かった(ウソでしょう)。利用者さんにも良かったよ、こんな歌いいね、
感激したなど話して呉れました。たくさんの拍手も貰いました。来月から毎月ぜひ来てほしいと強く要望されました、困りましたね。
 楽器あそびの時                                                 2012/01/12
 やっと左手首の異常も大分おさまりつつあります、この時期、コンサートも終わったあと、次までは大分長いのでゆっくり(?)出来る時です。
楽器あそび、身近な楽譜をあれこれ弾いて楽しんでいます。アムール河、愛の賛歌、二つのギター、ドナウ河、ハンガリアン舞曲5番、新曲の
カタリ・カタリ、チロルのアコーディオン弾き、などなど。歌伴の曲もあれこれと。
ただ弾いているだけなので上達はあまり進んでいませんが楽しいですね。この中から幾つかものに出来ればいいのですが
 2012年今年は?                                       2012/01/05
 2012年が始まりました。お正月は昨年末からの腱鞘炎で練習どころではありませんでした。そして今、やっと何もしなければ痛みはほとんど
無くなりました。昼間おそるおそる、弾いて見ました。蛇腹を開くのはややきついです。ボタン操作は時々痛みを感じておっかなびっくりですが
そっとなら弾けないことも無いかな。でも明日の朝が怖い!
 こんな状態だからしばらくはリハビリ期間です。あれこれ思いつきの楽器あそびで行きましょう。それで今月末位で全快したと仮定して。
年末の宮寺コンサートでソロ曲をやると言うことを考えて1曲仕上げなくてはいけません。一応暗譜と言うことで。
これとは別に何曲かソロ曲を弾けるようにしたい。まず第一は「アムール河」にしよう。他に○○、△△、※※など。
歌伴奏の回数は今くらいか出来れば減らしてやるとしてもう少し弾ける曲を増やして行きたい。伴奏のテクニック少しレベルアップしたい。
今年はこんな感じで無理しないでやって行きたい、少なくとも腱鞘炎など身体に異常をきたすことは避けたい。
 2011年弾き納め                                           2011/12/28
 12月26日のデイサービス訪問で今年のアコーディオンの弾き納めです。皆さん楽しんで貰えたようです。今年はこれらアコーディオンを持って
出かけたのは33回になりました(サークル練習日を除く)今までで一番多い年かもしれません。
そして初めて練習のしすぎで左手首に腱鞘炎になった、練習しない私には考えても見なかったことでショックだった。
先週末の最悪の状態は脱したが、今も痛くてキーボード操作もままならない状態です。
ソロ曲をやりたいと言うことで「サンジャンの私の恋人」を1年がかりで練習して「陽だまりコンサート」で演奏することが出来た。ずっと前からやりた
かった曲なので良かった。
 歌の伴奏、うたごえひろばでの伴奏は以前よりは良くなったがまだまだですね。伴奏者としてはまだです。来年こそがんばらないと。
ボランティアは3か所と増えた。一緒にやって呉れる人も定着して良い状態と言える。より注意を払って行けば相手側に満足して頂けると思う。
来年から仕事が入るのでその兼ね合いで日程調整が大変だ。
アコーディオンサークルとの向きあい方は随分考えさせられた。どのようにするかは来年度の課題になりそうだ。あまり難しく考えない方が
良いと思う。
手首の腱鞘炎はそれだけ今まで出来なかったアコーディオンに多く向き合えたのだといい方の考えたい。まずまずの年だったかな。
今年もあと2日です。
 けんしょう炎(?)                                                  2011/12/12
 11月のコンサートに向けてもう練習した影響でしょうか、左手手首、指が痛い症状がでている。力が入らない、痛みがある、パソコンキーボード
操作もままならない状態である。アコーディオンを始めて初めての体験で戸惑っている。先日は日帰り温泉で温めたが思った通り効果がない。
どうすればいいのでしょうか。温める、冷やす、揉む、安静にして置くなど相反する治療方法がネットに書かれていて余計迷ってします。
アコーディオンを弾いて良いものかダメなのかも判らない。
 すぐには良くならないのは確かなようだ。せっかくソロ曲をやりたい意欲が出ている時なのに困ったものです(涙)
 陽だまりコンサート2011を終えて                                      2011/12/12
 「陽だまりコンサート2011」を終えて2週間になる。今回も沢山の人が来てくれた。昨年手探りでやった形式の踏襲、一つの形が出来たかと
思う、今回は全員が独奏曲をやった。それぞれ考えるものがあるかもしれないが一つの到達点だと思う。かく言う自分はどうか
「サンジャンの恋人」にはてこずった。人の前で弾く難しさを改めて感じた。本番20日間前の練習は600回を超えたが力が伴っていないことの
照明だろ思う。合奏、伴奏とも相変わらず先生におんぶにだっこの状態であまり進歩していないね、やり方の問題だと思うけれど。
今回1名の入会があった。これは画期的なことだ。サークルの活動を通じて入会来てくれたのだから。新しい人が入ると大いに刺激になる。
これをいい方向に回して良ければ良いですね。
 その差はなんだろう                                              2011/11/25
 アコーディオンを練習したりまた催事れ演奏したりしている時の思うことがあります。
たとえば、今ソロ曲を何回も練習しているのですがすごく上手く弾けて(自己満足?)いい感じでその曲の中に入って行けてる時があります。
誰かに聞いて貰っていてもその人もそう思うでしょう。逆にこちらの方が多いのですがただ弾いているだけ、つまらないなと思う時と有ります。
この差はどこにあるのでしょうか。10回同じように弾いていても良い時悪い時、気分が乗って行けてる時そうでない時があります。
単なる自分の気持ちだけではないように思います。指の使い方、姿勢、周りの環境(たとえば誰かが近くに来た)など色々考えて見たけど
その差が判らない。まだちゃんと弾けてなくてたまたまその時だけ上手く行っただけだろうか。最近、気になることです。
 再びたかが回数されど回数                                            2011/11/12
 そんな訳で独奏曲「サンジャンの私の恋人」を猛烈な勢いで弾いています。
月曜日から今日まで6日間で200回弾きました。腰が痛いです、肩も少し変です。そんなにやって効果はと言うと有るような無いような
相変わらず完璧とは行きません。上手く弾けたかなと思ったら次はたくさん間違えたりと、波があります。
心がけているのは、ゆっくり弾くこと、正しく弾くことです。今までは勢いで弾いていたが実際は良く覚えていなかった。ベース部が特にその
傾向があると言うことです。一音づつ確認しながら弾くのもいいかなと思っています。
このペースで500回やるか、でも今さらでは手遅れかも、別の曲もやらないといけないしね。
 宮寺コンサートまで20日                                           2011/11/09
 だんだん日が無くなってきました。昨日の練習日ソロ曲を各人発表しました。残念ながら誰一人、演奏会に耐えられる人はいませんでした。
私の演奏のひどかったですね、曲になっていません。一人自宅での練習では何とか弾けたのに。
日曜日から3回、人前で演奏したけれど3連敗です。大分落ち込み焦り気味です。やっぱり「たかが回数されど回数」で行くしかないか
月曜日から後20日、500回練習目指すか。
この3日で100回練習しました。少しは良くなったか不明です(汗)、心がけていることはゆっくり確実にです。
 歌伴奏の道険し                                                  2011/10/21
 アコーディオンで歌の伴奏をするようになって何年無すぎた。最近はその機会も多くなって月平均3回位だろうか。
それぞれ歌も違いそれに合わせて練習も必要となる。3か所で準備する曲合計で110曲位で重複もあるから実質その半分位でだろう。
これらは自分で選曲はあまりしないから、あまりしらないもの、難しいのも含まれている。早い曲は覚えるのが大変だ。
来週、2つのイベントがある。その中で結構とまどっているのが何曲かあり、焦っている。このままじゃ伴奏ではないな、でも弾かない訳には
行かない。
 まだまだ力不足だと言うことを痛烈に感じている。歌伴奏やっていますとはまだまだ言えませんね。力が無いのに引き受けるからいけないのだ
に尽きるのだが、成り行き上、ついつい引き受けてしまった。
頭の痛い日々が続いています。歌伴奏者の道険しですね。
 宮寺コンサートまで1ヶ月半                                         2011/10/10
 宮寺サークルのコンサートまでひと月半となってしまいました。ずっと先のことと思っていたのにです。
演奏曲としてはソロ曲を1曲、全体合奏を4曲、そして歌の伴奏を数曲です。ソロ曲は1月から少しづつ練習してやっと曲になり掛けて来ました。
概ね暗譜したので、練習回数を増やしていけば何とかなるかなと思う反面、難しいなとも思っています。これからですね。
合奏曲はコンドルもパリ空もこれからです。両方ともつまずくところが決まっていてそこの克服が課題です。残り2曲は今までやったものなので
大丈夫かな。
 問題は伴奏曲です。全く手つかずの状態です。どれをやるかも未定です。課題はいつも伴奏しているのとは楽譜が違う点といつもはメロディ譜に
コードが書いているだけの楽譜で自分なりに工夫してやっているのがそれが出来ない(?)ような感じで違和感を感じます。
これで良いのかと。気持ちの切り替えが問題ですね(^−^)。
 段々時間が少なくなっています。この間、歌伴が7回ありそちらの方も手を抜けないので時間の使い方を考えなくてはいけません。
 3日続きの歌伴奏                                                2011/09/15
  9月12日から3日連続の歌伴奏となってしまいました。健康イベント、グループホーム、障害者施設です。
11日は集中練習しましたから4日連続のアコ三昧となりますね。疲れました。腰に来ました。久しぶりに座っておれないくらいでした。
健康イベントでは10分位早く終わってのでリクエストが2曲ありました。グループホームでは突然曲目変更があり楽譜探しであわてました。
障害者施設では大分早く予定を消化して司会者がそれじゃリクエストはありませんかと言いだしたのにはドッキリでした。
1曲終わると次はこれとなり数曲。まさしく冷汗だくだくの状態で何とかクリア出来てほっとしました。まだまだリクエストに応える段階ではない
ですね。今回は何とか乗り切りましたが(汗)
 やはり余裕を持ってやりたいですね。でも来月も2日連続がありました。
 パリの空の下                                                   2011/08/29
 11月の宮寺アコーディオンサークルのコンサートの合奏曲が決まりました。
新曲は2曲で「コンドルは飛んで行く」と「パリの空の下」です。「パリの空の下の」楽譜を貰いました。Emの曲です。弾いて見ました。
かなり難しい部分があります。コードが飛ぶところ、これは練習練習で覚えるほかないか、
繰り返しが多いので結構長いですね。それと休めると言うか一息つけるところが無い。途中で疲れてしまいます。まだこれからだけど
単調にに弾いたらつまらない、変化を付けるにはどうしたらいいか。
ソロ曲としては良いけれど合奏となると勝手に弾けないから変化を付けるのは難しそう。
有名で一度は弾いて見たい曲だけど合奏はハードルが高そうです。
 伴奏夏休みでソロ曲の練習                                          2011/08/15
 歌の伴奏ボランテアがしばらく夏休みでしたのでその間、ソロ曲の練習をしました。6月で退職と言うこともあり比較的時間が取れたので
幾つかの曲をやることが出来ました。@サンジャンの私の恋人AスカボロフエアBドナウ河の漣Cオリーブの首飾りなど
サンジャンの私の恋人は年初からやっていたものである程度は出来つつあったのだが中間部の短音の連続部分が出来ず苦労していたが何とか
出来る時もあるようになった、暗譜も後少しです。ドナウ河は数年前挫折した曲、やり始めると何とか曲になりそうだ。つなげての演奏にはもう少し
時間がかかるそうだ、スカボロは大体良いが少し弾かないと又つっかえる。いつでもにはもうひと山越える必要あり
オリーブは左手がビギンのリズムなのでメロディとの兼ね合いで弾けないところが残っているまた後半はまだまだです。
こんな感じでそれぞれ前進はあったが完成までは行かない。そうしているうち、来週からまた歌伴奏が始まる。当面のことでそちら優先か、
そしてアコサークルのコンサートに向けての練習も始まるのでソロ曲完成はちょっと先になりそうだ。
 ちょっと違いますね                                                  2011/07/31
 久しぶりにアコーディオンサークルに行って来ました。クルマで1時間位かかるのでやるきの無い時疲れている時は結構きついです(^−^)。
ミーティングでは年末に行うコンサートの曲選びをしていました。合奏の曲を何曲か、そしてみんなで歌って貰うコーナーの歌選びです。
歌って貰ううた、やりたい曲を出していました。出来るのをとの意図でしょうがまずが全体のイメージ、バランス、歌う人の立場で考えるべきだと
思うのですが。
 それと気になったこと、ある曲をやるとしてこの楽譜はキーが高くて歌えないとの指摘に
「私は歌わないから良いのだ、この楽譜でなきゃ弾けない、やらない」と主張する人がいた、あれ!うたの伴奏は歌う人のためにするのじゃ
ないですか、歌う人が歌えないキーで弾いてどうするんですか、とあきれてします。そう言う私も今までただ、ある楽譜通りに弾いていたが(反省)
歌う人と歌伴奏の関係は歌う人が主役、楽しく歌って貰うようにお手伝いするのが伴奏者ですよね。
 アコーディオン伴奏しばしの休暇                                         2011/07/19
 7月12日のグループホームを終え次の8月22日のディサービスまで歌伴奏はしばしのお休みです。ここのところ伴奏が多くアップアップでした
実力も無いのやりすぎの感があり負担に感じる面もあるたがしばらくは気分転換です。
7月に入り病院医院通いが多く、また暑さのため休養とはいけないですが、少し気持ちに余裕が出来つつあります。
アコーディオンの取り組みも少し考えるようになりました。アコーディオンばかりに時間を取ることは出来ない中でどう効率よくやって行けるかが
ポイントのようです。今は歌伴奏が多いけれど独奏曲もきちんとやって行けたらなあと思う、アコサークルをどう位置付けるか
あれこれ今は考え中です。第2第三の人生の始まりのプラン中です(^−^)。
 アコーディオンの日々                                                 2011/06/19
 明日から2週間程の間にアコーディオン演奏に関わるものが5つほど続きます。体調いまいちのこの状態は大変です。また仕事もあり又
通院も何回か予定されています。そして楽しみにしていた「坂本光世」さんのコンサートも
うーん、きついな、です。まずは順番にひとつづつやっていくしかないですね。それにしてもなかなか曲を覚えられない!!
 こちらもピンチ                                                       2011/05/12
 アコーディオンサークルでは7月の青梅ふれあい音楽祭に参加することになっています。がサークルの練習は進んでいません、3月は
地震の影響でお休みの日が続き4月は私も含め欠席者も多く、サークル員の減もあり
合奏が進みません。停滞ムードですね
今週合わせをやりましたがダメでした、あと2ヶ月弱ピンチです
何かと忙しくアコサークルに気持ち、時間が廻らないのが今の状況です。生活変化の為色々考えているのですがとりあえず7月の
音楽祭はなんとかしなくては、それには練習か、きついです。
 ああ、やり切れない!                                                 2011/05/04
 連休、と言ってもフルタイム勤務のときと違っているのですが小旅行などして前半は過ごした。今日からたまった用事に取りかかっている。
そんな中、アコーディオンの練習がいまいち進んでいない。ここのところやらなくてはならないことが増えている中、アコーディオンの出番も増え
その対応に苦慮している。練習時間の確保も十分でなくなりつつあり困った困ったです。
もう少し効率を考えるべきだろうけどそれもままならない、全部放棄の雲隠れが出来ればと不謹慎なことを考える始末である。
何事も身分相応、実力相応でいくべきであろうと思うが自分の都合だけで物事は進まないのが現実です。とりあえず当面の目標は16日か。
 楽譜の整理/処分!                                                 2011/04/11
  アコーディオン演奏の楽譜が段ボール箱に入れたままどんどん増えてしまった。かたずけ整理をしようと思うのだが未練がありそのままに
なっていたので思いきって一度全部出して必要最小限のだけ残すことにした。サークルで取り組んだ曲、自分のソロ曲
労働歌など沢山ある。思い出の詰まったのもあり捨てがたい。「どこまでも幸せ求めて」「忘れないでほしい」、、わが青春のうた
「がんばろう」「心はいつも夜明けだ」「心さわぐ青春のうた」組合活動はなやかし頃。「パリの空の下」「ボルプタ」「パリのお嬢さん」ソロ曲、
初めてのデュオ曲は忘れられない。
そんなこと考えているとなかなか捨てられない。楽譜の整理はむずかしい!!
 サンジャンは難しい!                                                 2011/03/18
 今頃分かったのかと思うかもしれないが「サンジャンの私の恋人」は難しいです。楽譜を追って最後までゆけるようになったけれど切れ切れで
あったり音の粒の不揃いであったり曲感が全然出来てないしとただ弾いているだけの状態です。シャンソンの流れるような感じにはほど遠い。
これは完全に暗譜して自分の中に曲を取り組まない限り曲にはならないと思う。
まずは暗譜そして気持ち的に曲の中に入って行けるようにならなければと思う。今が壁の前、試練の時だと思う。
  アコーディオンサークル練習日                                        2011/03/02
 今日はアコサークル練習日だった、今のサークルの練習場所は遠く往復で3時間近くかかります、今日は5時頃出かけましたがちょっとだけ
寄り道をしたこともあり到着したのは7時でした。
今日の内容、8時過ぎまで個人で練習、40分程ティタイム件打ち合わせ、その後合奏を40分程して9時半終了となりました。
先生の個人練習は無し、個人練習の時は先生は楽譜作りをしていました(自分のかどなたのかは分かりませんが)最近このようなパターンが
多いです。何かもな足りないサークル時間でした。
個人練習なら自宅でも出来るのではないか、1週間練習したことを見て貰ったり模範演奏を聞けるのならそれが5分程度でもいががあるが
3時間もかけて40分程度の合奏だけではもったいない、
効率がわるいなとついいけない方向に考えてしまう。今は毎週だけれど月2回位にして効率よくやれないものかと思う。
先生も楽譜作りは「自宅の方が能率が上がるのではなど自分本位に考えてします。
  一進一退”短い音の連続”                                             2011/02/29
 「サンジャンの私の恋人」の練習に熱が入って来ていますがどうしても越えられないところでうろうろしています。
曲の中間あたりの三連譜と8分音符が連続して続く32小節が上手く弾けません、出来たかと思うと又元に戻りダメの繰り返しです。
3連譜が三連譜らしくない、連続音が止まってしまう、早くなりこけてしまうなど、大きな壁にぶつかっているようです。
繰り返し練習しかない、でもその先の保証もない、自分の限界かなとつい思ってしまう。いい方法ないのだろうか。
とりあえずあと1カ月は今のままやって行こうと思っています。
 青梅ふれあい音楽祭での演奏曲                                      2011/02/15
 7月に行われる青梅ふれあい音楽祭での宮寺サークルの演奏曲が決まった。@Vaya Con DiosにAバラのタンゴB学生時代、参加メンバーは
今のところ5人で今回は先生が不参加になり困ったなあという感じもある。
最初の2曲は2パート(+ベース)でB学生時代は演奏形式は未定だがやや早い曲なので皆さん苦労している。それぞれその曲の雰囲気を出して
弾けるかどうかだと思う。お互いの音を聞いてそれの合わせて弾くと言う訓練があまりされていないので今回は試練かなと思う。
他にコンサート最後のエンディングも担当となっているようで大変だ!!
  短い音の連続                                                  2011/01/29
 ソロ曲を2つやっている「碧空」「サンジャンの私の恋人」。「碧空」はベースソロが多くワルツのようにブンチャッチャでは済まないにそれなりの
音量歯切れさが要求され骨が折れる。今月から始めて大分曲になりつつあり難しかったところも先生のヒントで弾けるようになりこれからは
回数を積み重ねて行けば何とかなりそうだ。
「サンジャンの私の恋人」は曲の中間部に短い音、三連譜が続く時がありかなり苦戦している。つい早くなったり切れたりと流れるような演奏が
出来ない。全曲弾いても切れ切れのまとまりのない演奏になっている。ゆっくりしたところ、歯切れ良いところのメリハリもない曲になっている。
まだまだですね。まだ1カ月と自ら慰めて練習中です。
今年の「陽だまりコンサート」は独奏をやりたい人が沢山いるようで昨年弾いた私はソロ曲はお休みかな、皆さんに譲って
今年は自分の持ち曲をキープできるようになる年になるようだ。それもいいかも。
  ちょっとチグハグ弾き始め                                          2011/01/25
 1月16日、市内ボランテアグループの新年会兼勉強会の企画のひとつ、みんなで歌おうに出かけて来ました。最近作ったボランテアグループ
「うたごえひろば」の最初のイベントでもありました。初めて行く団体で様子と人のつながりも無くまたこちらの歌リードして呉れる人も初めて?
なのでいつものあうんの呼吸とは行かなかったと反省しきりです。音響のトラブルもありました。またまとめ役と考えていた人が忘れていたと
来なかった(電話連絡で後で来たが)ことには呆れたと言うかもう一緒には出来ないと思ってしまった。
他人はあてに出来ないということか、そう思うと荷が重いな。十分の打ち合わせが肝心と反省材料です。
  今年の目標は?                                                2011/01/02
2010年はたくさんの演奏機会がありました、多くて疲れたなとも思った1年でした。
さて今年はどうでしょう、1月16日のボランテアから始まりです。ここでは「荒城の月変奏曲」を弾く予定、後は歌伴奏で
20曲弱です。
「碧空」の楽譜を見つけました、以前取り組んだ曲です懐かしい、弾いて見ると弾けないですね、ベースソロが出来ない
最近ベースソロの多い曲はやっていない。碧空はいい教材ですね。左手を強化する意味において碧空を弾けるように、
これが最初の目標です、
次に「サンジャンの私の恋人」は3連譜や短い音のつながり部分が多くありやりごたえがする、
これを第2の目標にしたい。これらが当面の目標です。

これより以前の私のアコーディオン日誌はこちらへ


           [TOPへ] [筆者の自己紹介へ][わたしのまち日野][緑の木箱][休憩室]