戻る [←][→]


トランクに荷物満載で、シャコタンになってしまっていたゴルフ君の車高を上げるべく、
ゴルフのオフロード仕様「 カントリー 」のショックと交換しました。
空荷だと、かなり異様なヒップアップですが、積載で、ノーマル+αくらいになりました。

上段 : 交換前/積載
中段 : 交換前/空荷
下段 : 交換後/空荷

これまでは、コブを乗り越えたときなどに、泥よけの下端を路面で擦ってしまう状態
でしたが、これからは、トレーラーの牽引も大丈夫そうです。

欲を言うと、ロード・クリアランス確保のため、フロントも車高を上げたいのですが、
フロント・アクスルの角度が不自然になってしまい、余計な負担を掛けてしまいそう
なので、保留しています。

現状は、ショック以外、ノーマルの部品と組み合わせていますが、カントリーの方が、
ショックのストロークが短く、バネ係数も異なるようです。
カントリー用のリア・サスペンション一式の部品を手配し、正しい組み合わせのサス
ペンションを組む予定ですが、部品が国内に無く入荷待ちです。

≪ その後 ≫
他の部品が届きました。
カントリー用は、バンプ・ラバーが短く、ショックのストロークは、ノーマルよりも
長くなるみたいです。
スプリングは、見るからに硬そうで、リアの車高は更に上がりました。

調べたところ、4WDのゴルフ(シンクロ)用のオプションに、車高を上げる設定が
ありました。
この場合でも、ロア・アームやドライブ・シャフトなどは、ノーマルと同じ部品を使って
いたので、多少ならば、フロントの車高を上げても大丈夫そうです。
パサート(ゴルフの叔父さん?)用のスプリングとショックで、現在は、フロントの
車高も上がっています。
積載状態で、ほぼ水平に収まっています。